私のカクゴ

N-PRO. 代表取締役社長 細見直史
ほそみなおふみ

細見直史

兵庫県生まれA型
職業:N-PRO. 代表取締役社長
趣味:旅行、農作業、ものづくり、橋を眺めること
座右の銘:有言実行

国立舞鶴工業高等専門学校を卒業後に岐阜大学に編入学し、同大学大学院土木工学研究科へ進学。卒業後に株式会社東京鉄骨橋梁(現日本ファブテック株式会社)に入社。鋼橋の研究開発、設計、製造業務の傍ら、九州大学大学院工学府で博士(工学)の学位を取得。その後、鋼橋の調査分析、診断検査、補修補強、評価予測などの業務を経験し、2023年「人と人とのつながりと新たな技術で次なる価値へ」を理念にN-PRO.(株)を設立。法政大学で兼任講師を務める教育事業支援や、鋼橋での専門分野を活かしたインフラ事業支援の他に、農業と市場との架け橋となるべく、地方の農地保全と価値創出による地方創生を目指した農業事業支援を手掛ける。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

鋼橋専業の建設会社である東京鉄骨橋梁、現:日本ファブテックに16年従事し、会社を支えられる人材になるべく精進していましたが、4年前に実家で農業をしていた父が急に他界したことをきっかけに、父が不平不満を言わず、大変な作業をしていた生き様を知り、農業で困っている方々の支援をしたいという思いが強くなり、起業に至りました。

現在の仕事への想い

インフラも農業も国土を守る大切な仕事で、当たり前に存在していますが、当たり前に存在していることが、実は当たり前ではなく、陰で支えてくれている方々に感謝して生きていく社会にしたいですし、そこで働かれている方々を大事にしたいですし、そこで働かれている方々が如何に大事な仕事をしているかを再確認し、従事者も自信をもって仕事をするよう、自分に出来ることで伝えていきたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

自分自身を信じ続けること、不安や迷いにより決断が揺らぐ瞬間がありますが、自分を信じて、信じ続けることが自分にとっての覚悟です。私は父の死をきっかけに心に一度思ったことの火を消したくなく、何があっても、自分だけは自分を信じ続けていくことが、私にとっての覚悟です。

カッコイイ大人とは?

言い訳をせず、自分の発言と行動には責任をもって、誰のせいにもせず、やりたいことを見つけ、智と行動力と凄まじい精神力をもって、自分の人生をかけて実現していく人がカッコイイ人だと思います。私もどうしても人の責任にしがちにはなるときがありますが、相手に責任を押し付けるのではなく、ストレスを発散しながら自分の中で処理していく。言い訳している自分がかっこ悪いので、自分に自信を持つことが大事だと考えています。

今後の展望

インフラや農業はかっこ良くて面白いということを、まずは教育の中で伝えることをやっていきたいです。その中で、興味を持っていただいたり、共感を持っていただいた方と一緒に、新しい価値を持った日本を創っていきたいですし、持続可能な社会の構築に貢献していきたいです。

若者へのメッセージ

人には熱、情熱が大事で、熱を持てば体が動く。情熱をもって、みんなが幸せになるように、みんなが成長していけるように、誰もが今より少しでも成長できる社会の創造のために、私もその先頭を走るので、みんなで頑張りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

格闘家 宇野薫

格闘家
宇野薫

千葉県知事 森田健作

千葉県知事
森田健作

写真家 ハービー・山口

写真家
ハービー・山口

お気に入り

時計

社会人になってからいつも身に着けていて、大切な時間を教えてくれる2代目の時計です。初代の時計は、初任給で購入し、20年使用しました。2代目のこの時計は、起業を決意したときに購入しました。

名刺入れ

人との出会いにより、最初に頂く大切な名刺を入れる大事な名刺入れです。携帯ケースともデザインがマッチしていて、お気に入りのアイテムです。