こまがた医院 院長 駒形依子
こまがたよりこ

駒形依子

山形県生まれO型
職業:こまがた医院 院長
趣味:仕事
座右の銘:努力は必ず報われる。

東京女子医科大学医学部卒業。
地元の病院で研修を終えた後大学に戻り専門医を取得。
その後産婦人科医の仕事をしながら性科学や東洋医学を学びH30年1月にこまがた医院を開業。
昨年『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』を出版。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

医者が嫌いだったから。ただあのころの私は『治してもらう』のが当たり前だという概念で通院していました。でもその考え自体が間違っていたのです。私自身が今までいろんな病気をしてきて、なかなか良くならずにいろんな科をたらい回しにされたこともあり、初めてあった人に自分の人生を決めてほしくないと強く思い自分の体のことを自分で知りたいと思い始めたことが今予防に力を入れるきっかけになりました。

現在の仕事への想い

寄り添わないこと、これが信念です。寄り添うのではなくちゃんと向き合う治療を心がけています。例えば「大丈夫だよ」といって欲しい患者さんって多いんですが、安易に言わないんです。優しさだけでなく、特には現実を伝えるために耳が痛くなるような言葉も言います。きちんと患者様が良くなるために、向き合ってます。

あなたにとって覚悟とは

東日本大震災のとき、物資に限りが出て治療に制限が出て患者さんを選ばなきゃいけないということに直面した時、自分の無力さを知りました。環境や器具が揃っていないと私が学んできたことは何の助けにもならなかったのです。その現実に気づいたとき薬を使わずに症状を軽減させる方法を探そうと決意しました。

カッコイイ大人とは?

自分に嘘をつかない人。ブレない、自分を生きている人はかっこいいと思います。

今後の展望

いつ保険診療が破綻するかもわからない今、少しでも薬を使わなくても症状が軽くなったり予防ができたりする方法をお伝えしていけたらなと思います。

日本を背負う若者へメッセージ

妊娠したくなってから体を整えても正直遅いです。初潮が始まる1年前からバランスは崩れ始めています。1秒でも早く自分と向き合うことに目を向けてもらえたらなと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サイクルライフナビゲーター 絹代

サイクルライフナビゲーター
絹代

作曲家 千住明

作曲家
千住明

元プロ野球選手 広澤克実

元プロ野球選手
広澤克実

お気に入り

テニスボール

家でも一人でケアできるように患者様へ指導しています。

スリッパ

患者様との壁をつくらないために、あえてラフな格好をクリニック内でも心がけています。