横浜萬国特許事務所 代表 東谷勉
ひがしやつとむ

東谷勉

大阪府生まれA型
職業:横浜萬国特許事務所 代表
趣味:妄想
座右の銘:目標をもって、いまを生きる。

名古屋大学農学部卒業。2020年、ベンチャー設立を目指しベンチャーセーフネット株式会社に新卒入社。某大手製薬メーカーで約10年間R&D業務。弁理士取得後、都内特許事務所で3年間、筑波大学国際産学連携本部で4年間、知財業務を経験。2018年、法政大学MBA取得し独立、横浜萬国特許事務所を設立。2021年に横浜インキュベータ株式会社を設立。現在、東京工業大学・実践型起業家育成プログラム非常勤講師、東工大横浜ベンチャープラザ・チーフインキュベーションマネージャーなど兼務。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少期から大学卒業までは、パイロット、プロ野球選手、ミュージシャンなど将来の夢が次々変わりました。模索の時期だと思います。大学生のとき居酒屋のバイトで、新規開店の仕事が好きで何度か経験。新卒で、ベンチャー企業輩出を理念とするベンチャーセーフネット社に入社しました。徐々に、自分は新しい会社・事業の立上げに生きがいを感じることがわかり始めました。弁理士取得も、ベンチャー企業経営に関わる機会があるのではと考えてのことです。特許事務所に入所、思っていた業務とは全く違い落胆しました。それでもベンチャー支援を仕事にすることを諦めきれず、ベンチャー支援の特許事務所と会社を設立、現在に至っています。

現在の仕事への想い

新しくて楽しい仕事を引き受けるように意識しています。ワクワク感がない仕事を引き受けるとパフォーマンスが落ち、逆にお客様に迷惑をかけてしまうと考えているからです。あくまで自分がワクワクするかどうかが判断基準で、当然、うちで引き受けなかった仕事も、他社にとってはワクワク感のある仕事である時は断ります。これは、その仕事に対する適性を直感的、潜在的に判断しているのだと思います。ワクワクする仕事を楽しみながらすれば、いい仕事ができます。いい仕事をすれば徐々に報酬も上がっていく、つまり、お金は後から付いてくると考えています。

あなたにとって覚悟とは

自分にとっては難しい弁理士の試験(簡単にとれる人は簡単にとれるそうです。)に5年をかけてようやく合格しました。特許事務所に勤務弁理士として入り愕然としました。自分が理想としていた仕事とまったく違っていたからです。本当に悩みました。勤務弁理士としての仕事を続けることもできましたが、自分がやりたいことではない仕事をしていてもパフォーマンスが上がることはありませんでした。覚悟を決めました。新しくて楽しい事業を支援する、新しくて楽しい特許事務所をつくろうと。そのために進みはじめ、いまに至っています。あのときの覚悟でワクワクする仕事を手に入れることができました。

カッコイイ大人とは?

仕事も遊びも楽しみながら集中してやる人です。何事も他人や世間、国のせいにしない、自分の生きる目的をもって、自分で目標を定め、自分が今やるべきと思うことをひたすらやり続ける、そんな大人はカッコイイと思います。仕事も遊びも含め、一度しかない人生を思う存分、味わい、楽しむ。そんな大人を目指したいです。

今後の展望

横浜市をスタートアップの集まるまちにしたいです。新しくて、楽しくて、ワクワクする事業を立上げる起業家・クリエイターのスタートアップを支援することでそれを成し遂げたいと思います。特に若い起業家やクリエイターを横浜に集めたいです。いまの仕事をしていて、日本の高い年齢層の人たちは、まだまだ元気があるように日々感じています。横浜にいけば、新しくて、楽しくて、ワクワクすることができるという横浜モデルをつくりたいです。これから時代が大きく変化することは確実です。そのような変化の先をいく事業を展開していきたいと思います。

若者へのメッセージ

若い人たちには、ぜひ楽しいこと、ワクワクすることをやり続けてほしいです。楽しい仕事を追い求める。それがいまの日本ではできると思います。仕事も遊びも時間が許す限り、楽しんでください。若い人たちが楽しむことで、日本はまたワクワクする国に生まれ変わると思います。新しい会社をつくって新しい事業を立上げたい人は、ぜひ一度、横浜に来てください。ワクワクする事業であれば全力でサポートします。ぜひ一緒にチャレンジしましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元ラグビー日本代表 大畑大介

元ラグビー日本代表
大畑大介

書道家 武田双雲

書道家
武田双雲

衆議院議員 中田宏

衆議院議員
中田宏

お気に入り

かばん

小学校の旧友がデザイナーをしているメーカー (MSPC)のかばんです。四角い形状と、工具箱をイメージしたという開口が機能的で気に入っています。もちろんデザインも最高です。

作業着

BURTLE の作業着。社名とQRコードの刺繡をいれて制服として使ってます。機能性はもちろん、BURTLEのデザイン性も気に入ってます。