千味堂 専務取締役 岡崎泰典
おかざきやすのり

岡崎泰典

石川県生まれA型
職業:千味堂 専務取締役
趣味:旅行・テニス
座右の銘:相手を信じて、己を捧げる!

金沢星稜大学経済学部卒業。その後、東京で某大手通信機器販売店に入社、3ヶ月で課長に昇進。その後、石川県に帰省し旅行代理店で18年勤務。現在は、株式会社千味堂で通販事業で活躍中!本人自らもテレビ出演をおこなっております。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

前職の旅行会社時代、添乗員でソウルの免税店に行く機会が多く、必ずツアーで立ち寄ったのがロッテの免税店でした。中でも必ずと言っても良いほど化粧品コーナーをご案内してきました。お客様が日本に帰国後、「添乗員さん、また韓国行くときは、あの化粧品をまとめて買ってきて~」と、数ある化粧品メーカーの中で一番多くリクエストをいただいたものがクレイジーモンキーの化粧品でした。「もし、これが日本で気軽に購入出来たらビジネスになるかも!」と思いながら過ごしていた時に、昔からお付き合いのある77歳のお客様が「化粧品販売が夢なの」という話を聞き、自分が添乗員をしながら感じた化粧品ビジネスが頭によぎり、思い切って話をしたきっかけが実現に至りました。何よりも、喜寿を迎えたおばさまが夢を持っている事に驚き、同時に自分の想いとお客様(千味堂スポンサー)の夢が一度に叶ったのが今ある株式会社千味堂なのです。

現在の仕事への想い

通販事業部立ち上げから販売まで5か月で準備をさせていただきました。ついこないだまでは旗を持って色々な国々へ添乗員をしていた自分が、現在は全く違った仕事をしている。これは紛れもなく己の力だけでは出来なかったプロセスだと感じています。

あなたにとって覚悟とは

人生において「覚悟をする」・「覚悟を決める」タイミングは、幼いころから誰にでもあることです。子供の頃の自分なりの覚悟、成人を迎えての自分なりの覚悟、家庭を持っての自分なりの覚悟、起業してからの自分なりの覚悟といった、言わば年齢やタイミングで覚悟をするにあたり責任の度合いや重責が全く異なってくる事を意味します。そういった「私なりの覚悟」の後押しになった事は、喜寿を迎えたにも関わらずオーナー夫妻が「いまだ仕事に夢を持っている」野心というかエネルギーに共感し、私を信じて千味堂を託してくれた事です。そして何よりの妻が企業することに応援をしてくれた事が覚悟を決めた瞬間です。

カッコイイ大人とは?

相手の話を聞いてあげることが出来る、聞き上手な大人でありたいです。自分の評価は、自分が決めるのではなく、相手や他人が評価して決めるものです。相手の話が聞ける大人とは、自分の主張を、時と場合によっては出したり抑えたりとコントロールができる謙虚な気持ちを持つことが周りから好感を持たれる大人であり、私自身もそのような気持ちの意識をしています。

今後の展望

千味堂は、コロナ禍でスタートした新分野の事業です。まずは地元の北陸地方の皆様に弊社の商品の良さを感じていただき、さらには全国展開といった目標もかかげております。それも遠い将来ではなく、近い将来で描いております。どのようなビジネスにおいても一期一会のご縁を大切にし、そういった方々へのおもいやりと感謝の気持ちを秘めながらいれば、目の前の壁や挫折にぶちあたったとしても大難は中難、中難は小難、小難は無難に物事を乗り越えられると確信しております。その気持ちを常に忘れずに日々仕事に取り組んでいます。

若者へのメッセージ

どのような仕事の分野においても最終的には対「ヒト(人)」だということです。今後、色々な業種がIT化されAIが加速する時代といわれておりますが、相手を想う気持ち、「思いやり」と「感謝」を忘れずに取り組むことが大切だと社会人となって実感し学んだことです。最終的に自分に返ってきます。見返りを求めない、そういった心を少しでも持てる若者が未来を創造できればと願ってます。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ピアニスト 清塚信也

ピアニスト
清塚信也

作家 室井祐月

作家
室井祐月

鳥取県 知事 平井伸治

鳥取県 知事
平井伸治

お気に入り

時計

旅行会社の添乗員時代、仕事でハワイに行ったときに購入したLONGINEの時計です。この腕時計のおかげでお客様との約束や打ち合わせといった私自身のスケジュールを針とともに遅らせることなく管理できる、欠かせないアイテムです。

携帯電話

これまでたくさんのお客様とご縁をいただくたびに登録数が増え、現在は約2000件の登録数となりました。今では私の大切な財産です。