谷野ロジテム 代表取締役社長 谷野友昭
たにのともあき

谷野友昭

埼玉県生まれA型
職業:谷野ロジテム 代表取締役社長
趣味:スポーツ・音楽鑑賞・ドライブ
座右の銘:Stay hungry

1995年:調布市のホンダ2輪倉庫で物流の礎を学ぶ
1997年:トラックドライバーを経験
1998年:谷野運輸倉庫株式会社(旧社名)入社
2005年:常務取締役に就任
2011年:運輸倉庫業から賃貸倉庫業
2018年:12月16日に代表取締役に就任

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

祖父が会社を起業され、お父様が継承されたことからもおぼろげに自身も事業を継承するものだと幼少期より考えておりました。元々祖父がカネボウ化粧品さんが紡績の業務をされている際に大阪で奉公をさせていただいていました。その中での頑張りが認められ、三重県に暖簾分けさせていただきました。その後、関東に倉庫を設置することになり茨城に倉庫を築かせて頂いたのが現在の谷野ロジテムの前進ですね。年々大きくなっていく倉庫を見ながらすごいなという気持ちとプレッシャーを感じましたね。

現在の仕事への想い

3代目として自社発展の模索。お使いいただいている会社様に倉庫を満足にお使いいただくことを大切にしております。豪雨災害・風雪被害が全国で起きていると思います。倉庫を活用してどういった事業展開ができるのかということを考えたときに倉庫で水耕栽培が出来ないかと考えたんですね。水耕栽培だけではなくて樹木などブドウ狩りのようなイメージでフルーツの栽培なども出来ないかと考えたんですね。家族の皆さんなどにきていただいて、関わった方が一緒に集って楽しめる倉庫、倉庫型の水耕栽培を目指していきたいと考えております。

あなたにとって覚悟とは

自分との固い約束。事業承継をした時もそうでしたが「やってやろう!」そういった決意が無いとダメだと思っています。中途半端にやるのではなく、自分との固い約束をもってやりきることが大切だと考えております。2011年の3月に東日本大震災の際にボランティアをする機会が人生で初めてありました。トン汁を振舞った方から後に「ありがとう」という言葉を頂いた時に自分自身のスイッチが入ったように思いました。誰かに何かを施したいという気持ちがどんどん芽生えて地域の環境資源やお仕事の環境の中で皆さんに何か出来ないかと考えていた時に今の固い決意に繋がったと言えますね。

カッコイイ大人とは?

目が輝いていて、発言すべてが前向きな人は本当にかっこいいなと思います。10年前に青年会議所活動していた時にいつもすごいと噂を聞いていた人がいました。その方と10年後別の団体で一緒に活動することが出来たのですが発する言葉すべてが前向きで本当にそれってできるの!?というような目標も声に出して仰られていました。その方を見ながら自分自身もそうなりたいと考えていますね。

今後に向かって

人に何かしたいと思われている利他的な方と一緒に活動していきたいですね。施設に来ていただいた方が「楽しかったよありがとう」というお言葉に対して「来てくれてありがとう!!」というような「ありがとうの循環」ありがとうが行きかうような環境づくりをしていきたいですね。

若者へのメッセージ

今このような社会情勢で世の中がすごく大変な時期に差し掛かっておりますがこれを乗り切って、もう上がるしかないんだ!という気持ちで皆さんでこの先の世の中を頑張っていきましょう!!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

書道家 武田双雲

書道家
武田双雲

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン 竹下佳江

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン
竹下佳江

元プロ野球選手 入来祐作

元プロ野球選手
入来祐作

お気に入り

スマホ

これまでの思い出が画像として保存されています。

万人幸福の栞

宗教チックな名前の冊子ですが、宗教じゃありません(笑)私はこれのお陰で親子の絆が築けました。