覚悟の瞬間(とき)

青山メディカルクリニック 院長 松澤宗範
まつざわむねのり

松澤宗範

富山県生まれA型
職業:青山メディカルクリニック 院長
趣味:読書、映画鑑賞、ドライブ、サッカー
座右の銘:反求諸己

近畿大学医学部卒業。慶應義塾大学病院形成外科入局し、佐野厚生総合病院形成外科へ。その後、横浜市立市民病院形成外科として務める。埼玉医科総合医療センター形成外科・美容外科を経て、銀座美容外科クリニック新宿院院長として従事する。その後、青山メディカルクリニック開設し、今に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

祖父や父が開業医で、休みなく働いて社会に貢献する姿を見て育ちました。また、19歳の時に母を闘病の末、末期癌でなくした経験から医師になりたいと思い、何らかの形でがん診療に携わりたいと思うようになりました。一方で幼い頃から芸術的なものやデザインが好きで、形作ることが好きだったため、形成外科に進みました。形成外科では癌術後の乳房再建、舌再建やリンパ節生検などでがん患者様と関わることも多く、がん治療の発展に何か貢献できないかという思いが強くなりました。また、がん診療クリニックで仕事をする機会があり、その後様々な方とのご縁があり、がんの検査・治療、アンチエイジング・美容医療を行うクリニックを開設するに至りました。

現在の仕事への想い

再生医療や免疫療法などは、比較的新しい分野であるために現時点では発展途上であることは否めません。そのため、常に論文を読み、情報や知識をアップデートし、本当に効果がある治療法なのかあらゆるデータを集めて突き詰めて考えるようにしています。また、従来の治療法や既成概念、常識を疑って、新しい方法や改善点がないか常に考えるように心がけています。私は最先端の医療を最新の知見やデータをもとに、安全に安心して治療を受けていただけるようにしております。末期癌の患者様の場合、がんの増殖の勢いを標準治療で抑えきれない患者様も多いため、最後まで諦めずに、あらゆる可能性を考え患者様に合わせた治療を行なっています。また、私はエクソソームに含有されているマイクロR N Aという物質に着目しています。エクソソームに含まれたマイクロR N Aはあらゆる細胞が放出しており、細胞間で情報伝達するためのコミュニケーション物質です。がん細胞が放出しているマイクロR N Aを調べれば、超早期にがんが発見できますし、若い幹細胞が放出したマイクロR N Aは若返りを誘導する効果が期待されています。がん検査・がん治療とアンチエイジング・美容医療という一見かけ離れていると思う分野が、マイクロR N Aという観点で見ると密接につながっています。現在マイクロR N Aががん検査に用いられ始めていますが、がん治療にも今後応用されていくことが期待されております。こういった最先端の医療に関してもエクソソーム研究をされている先生方に直にご意見をいただきながら積極的に取り入れております。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟が決まった時といえば、母が末期癌で亡くなった時です。私は母が病気になるまでは人生の流れに従ってなんとなく過ごしてきましたが、母が若くして亡くなったことで、自分も明日生きている保証はないと考えるようになり、いつ死んでも後悔のないように生きようと思いました。そして、母が末期癌と判明してから亡くなるまでの1年半の間、生まれてきた意味・目的を私なりに考えた結果、人生の目標を見つけることができました。この時、生きる目的と人生の目標が決まり、理想に向かって進み続ける心構えが整った時が私にとって覚悟が決まった瞬間でした。

カッコイイ大人とは?

職業とか何も関係はなく、どんな小さなことでも何かしら一つのことを極めた人には自信が滲み出ており、そういう大人はカッコイイと感じます。特に今はエクソソームの研究をしている先生方と接する機会が多いのですが、自分にはできないことですのでカッコイイと思いますし、僕も何か社会に還元できるぐらいのモノを身につけて貢献していきたいと考えております。

今後の展望

高齢化に伴い、がんで亡くなる方が今まで以上に増えることが予想されるため、早期発見・早期予防が今後さらに重要になるかと思います。そのため新しく可能性が感じられる検査や治療はいち早く取り入れ、すぐに患者様に還元できるような体制を強化していく必要があります。そして、日々研究されている方々を資金面でサポートするべく、クリニックを拡充していく予定です。また、先進医療を身近なものにし、多くの方に認知していただき、安心・安全な検査や治療を皆様にお届けできるように積極的に発信していきたいと考えております。体の内側から外見まで一生若く健康に過ごすために最善のトータルケアをご提供し、一生を通じてお手伝いができるようなクリニックを目指していきます。

若者へのメッセージ

日本の未来を明るくする為に微力ながらまず私ができることは、目の前の仕事に集中し最善を尽くすことだと思っています。私は母の死をきっかけに死生観が変わりました。私の人生の目的は様々な場面を通じて喜怒哀楽を多く体験することだと思っていまして、その経験は無駄にならず「ミライ」に繋がると信じています。全ての人がただ生きるために仕事をするのではなく、やりたいこと、楽しいと感じることを仕事にできるようになれば日本もさらに活気付いてくるのではないかと思います。その為には賛否両論ありますが、ベーシックインカムなどで衣食住を保障することで、やりたいことに集中できる環境を作ると良いのではと思っています。今後は個人がさらに発信しやすく活躍しやすい時代になると思いますので、今後の「ミライ」を背負う若い方々には思う存分やりたいことを追究して日本を明るくしていって欲しいと思います。現実は思うように進まないことのほうが圧倒的に多く、毎日挫折の連続ですが、私も諦めずに目標に向かって一歩ずつ進みたいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

参議院議員 世耕弘成

参議院議員
世耕弘成

衆議院議員 高市早苗

衆議院議員
高市早苗

元シンクロスイマー 武田美保

元シンクロスイマー
武田美保

お気に入り

時計

婚約した時に妻からもらった大切な時計です。

iPad Pro

仕事で欠かせない存在のiPad Proです。資料作成や診察時にも重宝しています。