As1Piece  代表取締役社長 神谷健仁
かみやけんと

神谷健仁

愛知県生まれB型
職業:As1Piece 代表取締役社長
趣味:釣り、ゴルフ、ゲーム
座右の銘:一路邁進

1985年11月に愛知県に生まれる。高校を中退後、建築業界で働く。土方と言われる仕事で日々汗まみれになりながら働いた。自分のやりたいことも見つからないまま日銭を稼ぐ毎日。やりたいことも見つからなかったが、当時働いていた所長と独立し福祉事業所を開業する。昔から遊びで動画編集を行っていて『福祉×動画編集』という、どこにもないカタチを確立させる為に一念発起で独立をした。YouTubeコンサルとして、弊社では企画・構成・編集まで全てを手掛けることができる。この世の中から『障碍者だから』という言葉をなくすべく、現在も奮起している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

動画編集が好きでいつか自分の好きな事を仕事にできればと思っていました。妄想を膨らませるのが得意で発想力には自信があったので、これを活かせる仕事は無いかと思っていた時、前職の社長に誘われ、福祉事業へ参入することになりました。当時、事業所長として書類ごとなどほぼ任せてくれたおかげで、経営のことを学ぶことができ、最終的に独立することができました。

現在の仕事への想い

クオリティーの高い動画編集を低価格でご案内できることです。『障がい者×Youtube』というどこにも無いカタチを私たちは展開しています。遊びは楽しく仕事はもっと楽しくをカタチにしたいという強い想いがあります。仕事をする事によって自分以外に自分に関わった人たち、全てが笑顔になれるようにしたいと心から思っています。

あなたにとって覚悟とは

独立し会社を設立した時です。また昔から一緒に働いていた人たちが自分から離れていってしまい、心機一転会社を再構築していった時も覚悟しました。今一緒に働く従業員やその家族をも守ることも私の覚悟であると日々考えています。みんなと笑顔で仕事をすることによって大切な仲間ができたことは一生の誇りです。

カッコイイ大人とは?

どんな仕事であっても、楽しく働いている人です。直接関わっている人以外にもその人に関連している人たちをも大切にして笑顔にさせている人は本当にカッコイイと思います。私自身、まだなれているかは分かりませんが、一緒に働く従業員、その家族のことまで大切にし、笑顔にできるように取り組んでいきたいと思います。

今後の展望

動画編集やSNSに特化した会社を作り、障がい者の人たちが雇用できる体制を創りたいと思っています。『障碍者だから、、』という言葉を世の中からなくし、障害者でも胸を張って、誇りをもって生きていってほしいと思います。より自由であり、障害者という垣根を取っ払っていきたいです。色々な業界がある中で、障害者は単純作業が多いです。そういった単純作業だけでなく、障害者も自分たちも“楽しく”仕事ができる環境を整えていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

コロナで縮小や廃業した企業、飲食店がたくさんあるが、工夫をして形や形態を変えて今の流れにあったことをすることが日本の未来や日本の成長に大きく影響すると思います。過去に囚われずに流れに順応することが大切だと思います。そのような中でも、仕事は楽しくやらないと意味がないです。人生一度きりだからこそ苦労はするものです。苦労も楽しさになる!そう考えることが楽しく生きることに繋がります。『楽しいことをしようよ!!』

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

花人/ フラワーアーティスト 赤井勝

花人/ フラワーアーティスト
赤井勝

デザインディレクター 川崎和男

デザインディレクター
川崎和男

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

お気に入り

ブレスレッド

最高に尊敬して最高に信頼してる大切な方からのプレゼントです。オリジナルに作ってもらいました。その人がいたから今の自分があります。

腕時計

自分が人生初めて買った高級時計。買うつもりじゃなかったが、みんなといてノリで買わされました。時計買ったら今以上に仕事を頑張らないといけないという事だったらしいです。