HLA 代表取締役   山本佑
やまもとゆう

山本佑

大阪府生まれA型
職業:HLA 代表取締役
趣味:スポーツなどの身体を動かす事
座右の銘:やらないよりまずはチャレンジする事

大阪で生まれ地元の小、中、高校卒業後、大阪ベルェベル美容専門学校卒業。
20歳で上京し神奈川県某大手の美容室に入社、本店勤務後新店舗OPENの為移動。
退社し一度美容業を離れアパレル業へ。ルームシェア、飲食店など人生でやってみたかった事を色々と経験。改めて美容師として現場復帰し、店長に昇進。
26歳で個人事業主として独立し27歳で共同経営者の会社を設立。
29歳の誕生日直後に東京国税局の調査開始(約2年間)。
31歳で個人事業主から美容師の為のサロンコンサルタント会社を設立。
33歳の時に独立に携わっていたスタッフが業務上横領(500万円以上)と窃盗(被害額100万円以上)事件を起こし、その被害に遭う。
36歳の現在は個人会社で4店舗、共同会社で7店舗のサロンを経営し複数のサロンコンサルタントをしている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

20歳で上京してから独立するまでに色々と経験させて頂きました。仕事はもちろん遊びや恋愛もする中で、生きていく中で大切な事とは?と自問自答していました。上京するまで【食べる、寝る】が当たり前に経過する毎日から食べる、寝る、働く、学ぶの生活に変わりました。もちろん日々働く事は問題なかったのですが、美容師と言う手に職と言う仕事をするにあたって『学ぶ』が大きくのしかかりました。当時は今と違って働き方改革などまだ普及していない時代、、、仕事量は徐々に増え、後輩も出来て理想の先輩にもなりたかったです。しかし、働いている時間に対する給料とのバランスが崩れ始めました。会社と言う組織の中にいると理不尽な事も多々ありますが、より少ない事が理想です。だったらルールを自分自身で決められる所を作りたい!と思った事が始まりです。

現在の仕事への想い

美容師は『技術、接客』が両方共大切な仕事だと自分は思います。お客様の中には理想のヘアスタイルにしてくれればそれで良いとおっしゃる方もいますが、人が他人の身体の一部に触れる仕事として考えるとそうもいきません。ヘアスタイルをただ変えるだけでなく、担当のスタイリストに会って話して帰る方も少なくありません。SNSやネット社会が益々加速していく中、改めて人と人の繋がりやその場でのリアルなリアクションを体感出来る良い仕事だと思います。技術を最大限に活かし生で喜ばれる仕事の達成感を多くの方に味わって頂きたいです。技術と接客の両方でお客様を笑顔で帰す!これは仕事で凄く大切だと思いますし、今の自分のこだわりです。

あなたにとって覚悟とは

お金を払う時です!!経歴でも紹介させて頂きましたが、朝早くに国税局が家に来た時は今でも鮮明に覚えています。「ピンポーーン」と同時くらいにお店からも着信がありました。まさか?!と思いましたが、ベッドから起きて少し考えました。直ぐに知り合いの方と税理士さんからも着信があり、内容を把握するまでに時間はほとんどかかりませんでした。当時は独立してから売上も順調で遊ぶ時間も少し出来て、使えるお金も人生で一番あった気がしていました。結果過少申告と判断され、追徴課税、延滞税、重加算税、など色々と請求されました。もちろん自分自身が100%悪かったのですが、この出来事において【教育、勤労、納税】この日本の国民三大義務は改めて生きていく上で必要だと覚悟しました。

カッコイイ大人とは?

物事に一生懸命向き合う事!です。男として仕事をし家族を養う事は当然だと考えてますが、中にはお金がある人皆が幸せだとは限りません。もちろん少ないより多くあった方が良いですが、何より余裕を持つ事が大切で時間だったり優しさだったり、、、決してお金だけでは無い心の余裕こそ新しいパワーになると思います。人生で何か壁にぶち当たる事は数多くありますが、その時その時どう壁と向き合うかで変わってくると思います。すぐ諦めてしまう人、考える人、向き合う人、楽しむ人などさまざまですが、高みを目指すアスリートの方々で特にチャンピオン級の人達は楽しむ人が多いと思います。怖くても決して表には出さず、心の中で受け止め発揮する!心をコントロールし先に進む!そんな気持ちと自分自身が向き合い解決していける寛大な心がカッコイイ大人です。

今後の展望

今は店舗数を増やすだけが決してゴールではないので、自分自身もっともっと成長したいと思っています。具体的には新しいスタッフとの出会いや新事業への挑戦です!!店舗で勤務してくれているスタッフは財産でもありパートナーでもあります。その人達を満足させ、その家族や友人までもハッピーにさせれれば理想ですので、まだまだやらなくてはいけない事がいっぱいあります。店舗デザインや来店満足度アップ、お客様満足度アップ、スタッフの店舗満足度の全てがアップしていける会社にこれからもしていきたいです。

若者へのメッセージ

今はひと昔前よりもっと情報社会です。携帯やパソコンで気軽に情報は得られますが、決して全てが合っているとも言えません。たとえ同じ価値観をもった人達でも言葉一つだけでは伝わりきれませんしとらえ方も人それぞれですので、まずは自分自身が踏み込んでみてから分かる世界も多いです。簡単に手に入れたモノは簡単に失います。努力して手に入れたモノは大切にします。古い考え方かもしれませんが、日常で置き換えて考えてもらえれば分かるはずです。自分自身がもつ核の部分は若い内からしっかり経験し大切に心に刻んでおきましょう。それがある日突然理解できた時、また1つ大人になっています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

シンガーソングライター 嘉門達夫

シンガーソングライター
嘉門達夫

 JUNKO SHIMADA INTERNATIONAL デザイナー 島田順子

JUNKO SHIMADA INTERNATIONAL デザイナー
島田順子

お気に入り

時計

社会人になったら時間を守ると言う意味合いで20歳からつけるように心がけています。
歴代の時計の中で、今使っている時計が1番のお気に入りです。

ボールペンと手帳

6~7年前から手帳をつけるようにしています。このペンはコンパクトながら黒、赤、シャープペンシルの3機能があるのでとても助かっています。