覚悟の瞬間(とき)

社会保険労務士法人グラウンド 代表社員 鈴木大地
すずきだいち

鈴木大地

香川県生まれA型
職業:社会保険労務士法人グラウンド 代表社員
趣味:ブレイクダンス、シュートボクシング
座右の銘:諦めたらそこで試合終了ですよ

小学校教諭の両親に育てられたが中学1年次にドロップアウト。2回の少年院送致を受けた後ガソリンスタンドと鉄工所で勤務。その後大学検定試験に合格(現高卒認定試験)し、神戸学院大学法学部に入学。在学中に社会保険労務士試験に合格し、新卒で社会保険労務士事務所で13年勤務。その後独立開業し、2021年に墨田区両国にて社会保険労務士法人を設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

鉄工所で勤めている時に労災事故に遭いました。軽い足首捻挫でしたが、当時の社長に報告すると「昼休みに遊んでて転んだことにしてほしい」と言われました。何も知らない18歳の私は病院でそのように伝え、健康保険で3割の費用を支払いました。業務中の怪我とされなかったため費用が発生しましたが、本来労災は治療費がかかりません。また万一障害が残った場合に労災だと障害補償がありますが健康保険にはありません。物を知らないというのは恐ろしいと感じ、大学へ進み法律を学びました。そこで知った「社会保険労務士」という資格試験内容が、まさに鉄工所時代に知りたかったものでした。在学中に資格を取り、卒業と同時にこの世界へ飛び込みました。

現在の仕事への想い

主に経営者様からのお問合せが多く、お問合せは常にいただきます。私が逆の立場なら、知りたい時にすぐに教えてくれるサービスを求めます。そのことを常に意識し、可能な限り早くご回答するよう努めています。一昔前に法律事務所が24時間以内に回答します。という謳い文句をよく見かけましたが、現代の情報社会では2時間でも遅いと感じます。弊社の従業員さんにもそれは常に伝えています。コンビニや飲食店、アミューズメント施設や量販店に行った時はその店員さんの接客態度を観察するようにも教えています。お客様をサポートする最強のサービス業であり続けるため、常に研鑽してまいります。

あなたにとって覚悟とは

15歳で2回目の少年院送致になったとき、面会に来てくれた父が涙を流していました。父の涙を生まれて初めて見たときに自分の中で何かスイッチが入った気がします。このままだと恐らく一生刑務所を出たり入ったりの繰り返しなのかと。考えると恐ろしくなりまして、気づいたら少年院の個室で自分を殴ってましたね。これが「覚悟」なのかよく分からないですが、この時にひたすら考えたことでようやく私という人間が形成された気がします。諦めの悪い人間になりました。

カッコイイ大人とは?

人のせいにしない、人。たまに、人の悪口ばかり言う人がいますが、自分の悪口もきっと言われているんだろうな、と思います。人生は選択の連続だと思います。全て自分が選択したこと、うまくいかなくても人のせいでは決してない。このように考えられる人はすごく魅力的に見えます。人の親となり、組織の長となりましたが、背中を見せ続けるためにはこのような魅力ある人間になりたいですね。近づくために必要なことは、やっぱりそのような人と沢山お付き合いすることかな。

今後の展望

私の夢は大切なお客様に最善のサービスを提供し続ける、ということです。数値目標ではないのでいつ達成できたのか、恐らく私自身分からないまま終わるかもしれません。どうすればよいか、例えば役所の仕事は職員が一人風邪をひいて休んでも業務が滞らないです。つまり、個人に帰属しない仕事のやり方を模索することとなります。その一つとして、多店舗展開です。全国に事務所を構え、業務を統一化していくことが、今の私の目標です。

若者へのメッセージ

時代はめまぐるしく変わります。社会保険労務士という職業も5年後、10年後はどうなっているか分かりません。やるべきことは、時代の移り変わりに対応できる力をつけること。考えることを放棄すればあっという間に取り残されます。悩むことも沢山あると思いますが、一所懸命考え続けてください。おそらく1回しかない人生、良いものとしましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

弁護士(元農林水産大臣) 山田正彦

弁護士(元農林水産大臣)
山田正彦

元WBA世界ライトフライ級王者 具志堅用高

元WBA世界ライトフライ級王者
具志堅用高

戦場カメラマン 渡部陽一

戦場カメラマン
渡部陽一

お気に入り

時計

知り合いから誕生日プレゼントでもらいました。少し派手ですが気に入ってます。

マイダーツ

知り合いから誕生日プレゼントでもらいました。ストレス発散したい時はよくダーツバーにいきます。