合同会社Sheep 中小企業診断士(経営コンサルタント) 嶋えりか
しまえりか

嶋えりか

石川県生まれA型
職業:合同会社Sheep 中小企業診断士(経営コンサルタント)
趣味:山や海など自然豊かな場所に行くこと
座右の銘:言葉が世界をつくる

2000年に中小企業診断士の資格を取得。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」マーケティング本部や、監査法人系コンサルティング会社勤務などを経て、2015年にマーケティングが専門の経営コンサルタントとして独立。「ビューティサロン成功案内人」という肩書きを持つ。年間350件超の個別経営相談のほか、セミナー講師として全国各地で活動中。著書に『癒やしサロン美容サロンの成功バイブル』(BABジャパン)がある。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学を卒業するころから、「将来は経営コンサルタントになって活躍したい」という思いがありました。まずは、企業経営の基礎を習得したいと思い、一般企業に就職しながら数年間勉強し、20代で中小企業診断士の資格取得を果たしました。その後、コンサルティング会社に転職しましたが、企業経営をコンサルティングすることの大変さが分かり、自分には能力がないとあきらめた時期もありました。しかし、経営におけるマーケティングの重要性、深さや面白さが分かるにつれ、その分野で中小企業や個人事業主のお役に立ちたいと思うようになったのです。そして、いろいろな方との出会いが後押しになり、2015年にマーケティングを専門とした経営コンサルタントとして独立を実現しました。

現在の仕事への想い

わたしが仕事をするうえで大切にしていること(=価値観)のトップ3は、「信頼関係」「本質の特定」「価値の提供」です。わたし自身の仕事の存在意義(=使命)は、「優れた感性でビジネスに取り組んでいる経営者の方と、強固な信頼関係を構築します。そして、〝お客様のハッピーを読み解く〟ことで問題の本質を特定。その解決策を経営者とともに実践することを通じて、〝お客様から選ばれる必然〟をつくり、ビジネスを成功へ導いていきます」というものです。この使命を果たすべく、わたしは仕事に取り組んでいます。

あなたにとって覚悟とは

覚悟とは、心のあり方ではないでしょうか。わたしが人生で最も覚悟したのは、20年間の会社員生活を辞めて、自分ひとりの力で稼いでいくと決めたときです。恥ずかしながら、会社員時代は、企業や組織に依存する受け身な考えしか持っていませんでした。しかし、覚悟を決めて生きていくと、不思議にもいろいろなご縁を引き寄せました。そしてその経験から、「自分の心のあり方が人生(仕事)の結果をつくる」ということに気づかせてもらえました。

カッコイイ大人とは?

どんな困難な状況でも、それを楽しむことができる人。

今後の展望

引き続き、優れた感性でビジネスに取り組んでいる中小企業や個人事業主のお役に立ちたいと思っています。ひいては、その企業の商品やサービスを利用している一般消費者のみなさんがハッピーになることに繋がればと願っています。

若者へのメッセージ

誰に対しても、何に対しても、感謝と思いやりの気持ちを持つことが、自分自身と世の中の明るい未来をつくるのではと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

DJ 中島ヒロト

DJ
中島ヒロト

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

お気に入り

ネイル

爪は清潔に綺麗にすることを心がけています。指先がキラキラしているのを見ると、心が癒されます。

財布

2021年のお買い初めで購入した財布。一粒万倍日という縁起のいい日に、欲しいと思っていたピンク色の財布に出会えました。大切に丁寧に使っています。