覚悟の瞬間(とき)

Revive 代表取締役社長 外崎真由美
とのさきまゆみ

外崎真由美

青森県生まれB型
職業:Revive 代表取締役社長
趣味:映画鑑賞、サッカー観戦
座右の銘:経験は裏切らない

青森大学社会学部卒業。大学時代にイギリスへ短期留学経験あり。卒業後、両親が経営する化粧品販売会社に入社、アルバイトでラジオDJやテレビレポーターをやりながら27歳でエステサロンをオープン。30歳で結婚、32歳で出産、35歳で家族とともにスキンケアメーカーを立ち上げ、商品開発と広報などを担当。40歳で離婚、その後自社製品の海外販路開拓をスタート。2017年ご縁から台湾の進出コンサルをすることになり毎月日本と台湾を行ったり来たりしていたのが2020年コロナで突如帰国難民に。2021年末帰国、2022年株式会社Revive(リバイヴ)設立。

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

地元青森の企業が集まってアメリカの日系スーパーでフェアをするというプロジェクトに自社商品であるコスメ販売で参加していて、その参加企業仲間から本格的に台湾進出したいという相談をもらったのがきっかけです。

現在の仕事への想い

熱量を大切にしています。同じ熱量を持っていない人と仕事をしても良い結果が得られないということを体感しているので関わる人の熱量は最初に図ります。また間に立つ人間が諦めたらそこで全て終ってしまうので最後の最後まで可能性を探り諦めないようにしています。

あなたにとって覚悟とは

2つあります。1つ目は離婚したとき、一人娘を自分の力で育て上げると決めた覚悟です。子育てと仕事の両立は決して簡単なことではないですが、娘がいてくれたことが元気の源となり私を動かしてくれます。2つ目は今です。本当の意味で起業し必ず結果を出すと決めました。やるからには自分の納得がいくまでやり遂げて、女性がより輝ける社会を創り上げていきます。

カッコイイ大人とは?

他人の物差しも想像して測ってあげられる人、たおやかに状況判断して場の空気を乱さない人です。相手への配慮を常に考えている人は、周りからも愛されると思いますし、手を差し伸べてくれる人が増えると思うので私もそのような人間になります。

今後の展望

ビジネスは結果と実績が全てなので自分が結果を出していくはもちろんのことですが、自分と同じような経験をしている人(特にシングルやフリーランスの女性)や若者が視野を大きく持って様々なことにチャレンジできる場を作っていきたいです。

若者へのメッセージ

夢なんてなくていいと思います。ただ好奇心を持って色んなことにチャレンジしていって欲しいです。本当に自分がやりたいと思ったら絶対どうにもならないことなんてそんなにないと思うから若いうちにたくさん経験してたくさん失敗してください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元サッカー選手 釜本邦茂

元サッカー選手
釜本邦茂

ジャーナリスト 須田慎一郎

ジャーナリスト
須田慎一郎

パティシエ 辻口博啓

パティシエ
辻口博啓

お気に入り

携帯電話

色んなところで仕事をするので絶対忘れてはいけないものです。そのため少し外出する時も肌身離さず持ち歩くようにしています。

MacBook

娘との写真シールを貼っているので、仕事の合間に見ることで元気をもらえるので大事に持ち運んでいます。