株式会社鎌倉鑑定 代表取締役 小林雅裕
こばやしまさひろ

小林雅裕

神奈川県生まれO型
職業:株式会社鎌倉鑑定 代表取締役
趣味:ガジェット集め
座右の銘:人間万事塞翁が馬

早稲田大学法学部を卒業後、裁判官を志し、20代を司法試験受験するも断念。土地家屋調査士事務所に就職。土地家屋調査士業務と宅建業務に従事。不動産についてより深く、よりオーナーの近くでの業務に携わりたいことから、不動産コンサルティング会社に転職。10年間不動産コンサルティング業務、特に不動産を使った相続対策業務に携わったのち、平成27年に株式会社鎌倉鑑定を設立。

オフィシャルサイト 

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小さな頃から、あまりサラリーマンになりたい、と思うことは無かったです。手に職を付けたいと思い、大学は法学部を選択。ただ、具体的に法律家を目指そうとすると、清濁あわせのむといった度量が無いことから、弁護士は務まりそうも無いと思っていました。「裁判官は、その良心に従い独立して職権を行う」という憲法の規定に惹かれ、裁判官を目指すことに。ただ、肝心の実力が伴わず、30歳前に挫折。土地の形状をあるがまま登記するという、自分の良心に反することを無理にやらなくてもよい土地家屋調査士という仕事に魅力を感じ、土地家屋調査士事務所に就職。3年間土地家屋調査士業務に従事。その間に相続業務にも携わり、その幅広さ、深さに興味を持ちました。また、30歳前に祖母がなくなったこともきっかけの一つです。遺産を分ける際にどうしても話がまとまらず、法律論ではなく、感情論でみんなが動いてしまい、全くまとまる兆しが見えませんでした。誰も得していない状況は非常に勿体無いです。第三者が関わることで話がうまくまとまることが多いので、そのほうがみんなにとっていいのではないかと考えていたことを覚えています。もっと広く不動産に携わりたいと考え、良心的なコンサルティングを行っている不動産コンサルティング会社に転職。そこで不動産コンサルタントとして10年相続対策業務に携わり、相続対策専門の会社として、株式会社鎌倉鑑定の設立を前記会社の社長に認めてもらい、今に至ります。

現在の仕事への想い

お客さんの立場で、どういう結果が一番いいかということを考え、なるべくフラットに提案しています。不動産屋はなるべく仲介手数料を高くするために、土地の売買をしてもらうなどお客さん目線で動かないこともありますが、それは私の良心に反するので不動産屋都合の考えは排除するようにしています。お客さんとは長いお付き合いをしていきたいので、自分の良心に反することはしない、営業しない、説得しないということは常に心がけています。

あなたにとって覚悟とは

司法試験をやめるときに、レールに戻ろうとしないで、土地家屋調査士に向かった時です。司法試験を諦めた後、一般的なのは司法書士になる道ですが、司法の道ではなく私は登記の仕事である土地家屋調査士になろうと考えました。ただ、勉強した法律の内容は今の仕事にとても役立っています。勉強してきたことは無駄になってはいませんし、自分に合った面白い仕事を見つけたと思っています。

カッコイイ大人とは?

まずは実績を残せて、かといって鼻にかけるようなことはせず、誰に対しても同じ態度で接する人になりたいと思っています。不信感を煽らないよう、自分を作らず、嘘をつかず、相手にも自分にも正直であること。基本的なことではありますが大事にしています。

今後の展望

相続対策の方のために、役に立つサービスを開発・公開していきたいです。一人ずつ顧客を増やしていき、其々の顧客と一生お付き合いいただく。それに対応できる社員も一人ずつ増やしていく。採用に対してはこの人とやりたいから採用するというスタンスです。規模を求めるのではなく、社員・顧客共に、関わる人が幸せになる会社にしていきたいです。

日本を背負う若者へメッセージ

レールを外れたことが私の中での一つのチャンスであり、選択肢が広がった瞬間でした。生きていれば何かいいことがありますし、チャンスもめぐってきます。失敗しても大丈夫です。そこから得られることも必ずあります。頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

プロ フリーダイバー・日本代表 岡本美鈴

プロ フリーダイバー・日本代表
岡本美鈴

作家 里中李生

作家
里中李生

お気に入り

iPad PRO

個別相談の時のメモ、メール、物件検索、資料整理、現場写真撮影、ドローン操縦、など、何をするにも必要です。

レーザー付き巻尺

巻尺だけだと長い距離が計測できず、レーザーだけだと、短い距離の計測はしにくいので、両方の機能を持つレーザー付き巻尺はとても便利です。