医学部受験専門予備校メディカ 代表 数学講師 亀井孝祥
かめいたかよし

亀井孝祥

愛知県生まれAB型
職業:医学部受験専門予備校メディカ 代表 数学講師
趣味:読書
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

愛知・東海高校から東京理科大学へ。塾講師を経て医学部受験予備校YMSにて数学科主任、教学部長など9年務めたあと、姉妹校設立のため独立。姉妹校提携解消後、医学部受験専門予備校メディカを設立。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

10代の頃から、自分でビジネスがしたい、自分で何か切り開いていきたいというのがありました。そこでたまたま人に教える仕事をしていたところ、できない人ができるようになることが面白いと思ったのがきっかけです。医者になって患者さんの為に人生を捧げたいという気持ちが見えれば、先生が何とかしてあげようと毎日真剣に生徒に向き合っていますので、毎年感動の連続です。

現在の仕事への想い

医学部受験の専門予備校ですので、最終目標は当然「医学部に合格をさせる」というとでしかありません。ただ限られた時間の中で結果を出していくためには、授業で勉強(私の場合は数学)を教えているだけでは生徒の成績は上りません。自分が同じような年の頃に何に悩み、何に行き詰まり、何が理解できなかったのか、常に同じ目線に立ち返りながらプレゼンをしていくように心がけています。また「わかること」と「できること」は違いますから、常にテストをしながら、結果と原因を分析しアドバイスしています。経験上、面談でのアドバイスを重ねれば重ねるほど成績の上昇率が良いというのがわかっていますので、生徒に寄り添い共に歩む姿勢を大事にしながら丁寧な仕事ができるように心がけています。

あなたにとって覚悟とは

どこの学部でもいいというわけではなく、将来医師となる目的のために医学部のみしか受験を考えていない生徒を預かっているため、ある意味生徒の人生がかかっていますので、毎日が真剣勝負ですし、日々覚悟の瞬間です。ただその中でも、一番覚悟をする瞬間は入学説明時においてスクールに入学の意思表示をしてくれたとき、「絶対に合格を勝ち取ってもらわなければ」という重圧と同時に自分の気持ちの中でスイッチを入れ、この生徒のために休みなく全力で走り抜こうという「覚悟」をします。

カッコイイ大人とは?

次の世代の人たちの幸せのために礎となり、汗を流せる人がカッコイイと思います。20代までは周りが見えていませんが、大人になると何の為に働いているのかを考えるようになるんですね。その時に、前の世代の人たちが一生懸命頑張ってくれたから、今私たちは平和に豊かに暮らしていけると実感しています。

今後に向かって

これまで医学部を目指す生徒ばかりを教えてきましたが、中には学習障害ではないかとおもうような生徒も非常に希ですが来ます。今は私の力不足で学力を上げてあげることができませんが、もし機会と能力が許すならば、そのような分野をもっと医学的に勉強をし、教育に携わった端くれとして次の世代の時には少しでも改善されるような時代が来るように、何かの形で力になりたいと思っています。

若者へのメッセージ

「いかにして人は己を知ることを得べきか。
省察をもってしては決して能わざらん。
されど行為をもってしては或いはよくせん。
汝の義務を果たさんと試みよ。
やがては汝の価値を知らん。
汝の義務とは何ぞ。
日の要求なり。」 
これは私が好きなゲーテの詩です。
簡単に要約をすると、
人は失敗をしたとき、自分は何の価値もない人間ではないのかと落ち込んでしまうこともあるかと思います。しかし反省ばかりをしていても決して自分の価値を知ることはできません。気持ちを切り替え、今日一日やるべき仕事や勉強に全力を傾けて下さい。きっといつか自分の価値を知ることができます。という内容です。
失敗はしないにこしたことはありませんが、失敗から学ぶことは多く、むしろ失敗を恐れてチャンスを失うことの方がもっと多くの損失です。
限られたチャンスを無限の可能性に変えるため、最後の最後まで全力で走り抜けてください。健闘を祈っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ウエイトリフティング選手 三宅宏実

ウエイトリフティング選手
三宅宏実

映画監督 紀里谷和明

映画監督
紀里谷和明

栃木県知事 福田富一

栃木県知事
福田富一

お気に入り

かばん

この大きめのTUMIのかばん一つあれば、何でも入り、かつとても丈夫です。すごく愛用しています。

手帳と筆記具

スケジュール管理はスマホでもしますが、やはりこのQUO VADISの手帳は手放せません。10年以上愛用しています。あと筆記用具はもらったものですが、すごく大事に使わせていただいています。