Tokyoite Dental Clinic  院長 黑田哲郎
くろだてつろう

黑田哲郎

栃木県生まれB型
職業:Tokyoite Dental Clinic 院長
趣味:バンド活動、ドライブ、読書
座右の銘:走り続けて倒れた場所が目指した場所

神奈川歯科大学歯学部卒業。横浜市 KRデンタルクリニック勤務。表参道デンタルデザインクリニック勤務し咬合論を軸とした自由診療を学ぶ。神奈川歯科大学大学院クリニカルバイオマテリアル所属。2020年表参道にTokyo-Ite Dental Clinic 開院。日本歯科理工学会 第75回学術講演会 に論文賞(医歯薬出版株式会社賞)受賞。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

沢山迷った道が一本道になった結果です。高校卒業後、一番好きだったファッションの世界に思い切って飛び込んだんです。しかし自分が思い描いていたモノとは違うという壁にぶつかって、全力で逃げようとしたタイミングで当時の彼女に猛烈な振られ方をして、そこから一念発起。単純ですね。大学に入ってからも歯科に興味を持てず、やる気ない学生代表で、留年するし、バンドにばかり力をいれてました。そんな時、大学5年時の指導医に『デジタル歯科』を教えて頂きました。未来を題材にした映画や漫画は大好物なので、とにかく近未来的なその治療方法と機器にすごく興奮してしまって、ここでやっと歯科医師に成ろうと思うことができました。

現在の仕事への想い

『審美なんて当たり前』『貴方らしい歯で美しく』『歯をファッションに』歯を失うことは加齢変化であり、歯を失うことにより顔貌の変化が起き、全身の筋力の低下を引き起こすことで肉体的な老化につながります。また、歯周病における口臭は周囲への不快感を与えます。自ずと会話が億劫になり、仕事への障害を生みます。もっと言えば、社交場への勧誘率が下がり、精神的な老化へとつながってしまいます。Tokyoite Dental Clinicでは、ファッションを楽しむように口腔ケアを楽しめるようなクリニックを目指しています。「歯も顔」なんです。「似合わない歯もある」ステータスだと思って、真っ白すぎる状態にするというのは、場合によってその人に似合わない。似合わない歯は、似合わない服を着ているのと一緒。結果センス悪いって言われちゃう。僕はすごく思います。これからの時代は、いいものを選ぶ、似合うものを選ぶのが一番センスがいいと思います。

あなたにとって覚悟とは

悪徳歯科医師の撲滅です。表参道という土地柄きちんとした治療をされている患者様が多いと勝手に認識していたのですが、当院を受診される患者様の中には現在通院中の歯科医院に不信感を持たれて来院なされる方も多くおり、そういった患者様のお口を拝見させて頂くと、僕の認識からはかけ離れた酷い治療をされているんですね。失礼かとは思うのですが、治療費にいくらかかったかをお尋ねするとだいたい当院の2~3倍かかっていることにも驚かされます。審美治療という美しくなりたいという人の欲求の足元を見ているんですよ。これから審美は当たり前の時代がやってきます。なぜなら、保険診療でも審美性を謳えるようになり始めた今、審美を掲げるのは前時代的なような気がします。しかしながら、医科の日進月歩が薬剤の進歩に依存するように、歯科の日進月歩は材料の進化に依存します。そうした材料学の目線から、今後の国内の歯科治療の未来を予想した時に『審美なんて当たり前』の時代がやってくると考えています。そのため一人一人の患者様に最良の材料と治療法を選択していけるよう日々の研鑽と研究を続けていきます。

カッコイイ大人とは?

大人ってかっこ良くないと思いますよ。あくまで僕の私見ですけど。人を思うままにコントロールしたがるし、人の顔色伺って発言するようになったり、相手に気に入られるように行動したり、お金の為なら我慢しちゃったり…その点、子供は好きなことに全力一直線。人のことなんてお構いなし、でもその行動が何故か周囲を笑顔にしちゃう。自分が死んじゃうかもなんて考えてない。ある意味、命かけてるんですよね。好きなことに。だから、子供のままの素直な気持ちでいられて、ワクワクする気持ちで毎日を迎えられる仕事を選んで、そんな気持ちで周りの人たちを暖かく照らすことができて、カワイイなと思わせてしまう人が素敵な人なんだと思うんです。

今後の展望

口腔メンテナンスの一般化です。現在、日本では欧米諸国のように3ヶ月毎のメンテナンスに通っている方はかなり少ないように感じます。故に浸透するよう尽力していきたいです。また、今後の歯科では正しい診査・診断が重要になってくると思います。本当に削る必要があるのか?その診断は本当に患者様の為になるのか?引越しや転勤があったとしても、同じクオリティーの治療やメンテナンスが受けることができ、生涯付き合えるクリニックを、日本の主要都市を中心に展開していければと考えています。勿論、その為のクオリティを担保出来る後進の歯科医師の育成と、それを支えてくれる歯科衛生士の指導にも努めていきたいです。

若者へのメッセージ

沢山寄り道して下さい。安定のためにやりたく無い仕事や、やっつけ仕事をするくらいなら、やりたいことを仕事にして下さい。一流大学を出て、就職すれば楽しい人生が待ってるなんて、もはや神話です。興味があることに取り敢えず手を出してみてください。但しケチっちゃダメ、時間もお金もしっかりかける。そして、それをお金にする方法を考える。但しズルはダメ、お金にする方法が考えつかなければ趣味にして下さい。全力をかけた趣味は素晴らしい。自分の好きなことにお金を出してくれた人を満足させられているかが重要。来た道が喜色で染まり輝いているから照らせるのだと思うんです。周りを照らせる道を歩んでいる人は、そこにいると暖かくなれるので不思議と助けてもらえるんじゃないかと。そうやって好きな仕事で周囲を照らす人が増えたら、明るい未来が待っていると思います。正直、僕もまだ照らせているかはわかりません。そうあれる様、歩みを止めません。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

Actor Comedian Producer 神田瀧夢

Actor Comedian Producer
神田瀧夢

バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義

バレーボール全日本女子監督
眞鍋政義

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

お気に入り

歯科理工学会論文賞

大学にて研究している分野の努力が身を結んだものです。受賞した事で、より気が引き締まりました。

ORASCOPTICのルーペとライト

診療において、対象となる小さな世界を大きく見せてくれる相棒です。この大きさで6倍の拡大率となりかなりの精密作業を可能にしてくれます。マイクロスコープに比べて拡大率は劣りますが、機動性においては利があり、チタン製のフレームはライトと合わせても軽く非常に気に入っています。