横田不動産 代表取締役 横田実
よこたみのる

横田実

兵庫県生まれB型
職業:横田不動産 代表取締役
趣味:絵画、アコースティックギター
座右の銘:Let's DIY ART

日本髪、和服に興味が有り美容学校に入学しその後、美容師として勤務しながら、シュウウエムラメイクアップスクールにてメイク・色彩を勉強。27歳から、不動産業に転身し、4年前に独立開業。10年ほど前から姫路薪能奉賛会お城とリスの会に参加し、現在会計を担当。毎年5月に、国宝姫路城をバックに、お稽古を積んだ子供たちの能楽発表会と、プロの能楽師による能楽・狂言を開催しています。(各種団体からの補助金と企業様、個人様からの協賛金によって運営されています。)

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

今57歳なのですが、27歳くらいまで美容師をしていましたが、自分の才能の限界を悟り始めたことと、自分がこの世から去った後も残るような仕事をしたいと思い不動産業に転身致しました。不動産業として街並みを作ったり、建物を作ったり自分の生きた証残したかったのです。車でいろいろな街をみて、そこを発展させていくのが楽しかったです。40歳を過ぎたこらろか、歴史に今日もを持ちお寺参り、神社参りをするようになりました。過去の人たちが何を見て何を感じたかしりたくて、能楽に興味を持ちいつかは、姫路薪能の開催のお手伝いをしたいと思うようになりました。やっと10年くらい前からお手伝いができるようになりました。姫路こども能楽教室では、秋からお稽古を始めて5月の発表会を迎えます。小さな子供たちが伝統文化に触れ、子供なりに感じてもらえればいいと思います。古き良き文化の継承は大切だと思います。子供の笑顔が私の宝物です。

現在の仕事への想い

不動産売買の仕事は、大きな責任を伴います。ですから人さまから信用していただかないと始まりません。経営力イコール人間力です。まずは自分の家庭から大切にし、親兄弟、を大切にし自分が安定しないとお客様の不動産の事まで気が回りません。自分に正直に、お客様に正直にということを一番に気を付けています。不動産の仕事は社会の景気に左右されます。いつまでも安定した日本であってほしいです。安定した今後の日本は、今の子供たちが作っていくわけですから、子供たちの正しい成長が、日本の成長となります。子供には勉強のみを強要するのではなく人として正しく生きるということを感じながら、いろんなものに興味を持ちながら育ってほしいです。そのきっかけは大人が作っていかなければなりません。子供にみられても、恥ずかしくない大人でありたいと思います。

あなたにとって覚悟とは

今は経営者としての自由が有りますが、会社に勤めていた時は自由と時間がございませんでした。自分が正しいと思ってやったことも評価されないこともありました。会社の為に働くことが何よりも優先でした。給料が頂けるのであれば、時間と自由がなくても苦になりませんでした。しかし自分はよくても犠牲になっているものが有ることに気づきました。安定した会社員生活を捨てて、独立開業するべきかどうか悩みました。家族といる時間を増やし、これから日本を背負う子供たちのために何かをするには、独立開業しかないと思いました。今、自由な時間ができたので、姫路薪能の為の活動もできますし、絵を描く時間もできました。楽器を買う余裕もできました。このようにできるようになった事を、子供たちの為に有効利用したいです。姫路薪能奉賛会お城とリスの会に対して賛助、協賛していただいた方に対する責任でもあると思います。

カッコイイ大人とは?

嘘をつかない人間でありたいです。自分に対しても人さまに対しても、常に胸を張っていきたいです。それと、間違ったときは、素直にすぐに反省できる人間でありたいです。自分も老いていきます、若い人が成長していきます。時代は変わります。しかもとてつもない早いスピードで。時代についていくのがやっとです。気持ちだけは負けないようにしたいです。次の世代に役に立つ人間でありたいですが、煙たがられてもいけません。そこが難しいです。仕事もそうですが、正しい背中を見せるしかありません。口では、正しいことを言っても、行動が伴っていなければ笑われます。私は、子供たちのきっかけ作りができればと思っています、あとは子供たちが考えると思うのです。能楽こども教室から、プロの能楽師も育ちました。子供たちは、背中をみていてくれます。

今後の展望

去年から絵を描いてますが、何かを始めるのに遅すぎたということはないと思います。私が描いた絵をみて、私にもできると思ってくれるこどもがいれば、それでいいです。インスタグラムやフェースブックや姫路市の小さなギャラリーで展示していきます。絵を描く楽しさが伝わればと思い、そういう場所も作りたいです。楽器も買えば高いですがレンタルで触れることもできると思います。いろんな経験から自分の好きなことを見つけてほしいです。未来のミュージシャンや画家が出てほしいです。コロナで暗くなりがちですが、夢や明るい希望はなくさないでほしいです。

若者へのメッセージ

若者、子供たちには無限の可能性が有ります。私もまだまだ夢が有ります。世界中に私の絵や、音楽を発信していきます。57歳から始めます。Do it yourself ART です。絵も音楽も、見たり作ったりしたら、より明るい生活になると思います。自分にできる範囲で楽しみを見つけましょう。世の中には悪いニュースが多いですが、悪い大人ばかりではありません。一生懸命努力すれば、その姿を見て応援してくれる大人がいます。努力を続けることが大切です。無理せず、焦らず、腐らず、ねたまずにチャンスを自分の手でつかむままで。先の見えない山登りのようなものです。諦めたら、頂上にはたどり着けません。努力を続けることができるということが、最高の才能なのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロゴルファー 宮瀬博文

プロゴルファー
宮瀬博文

バレーボール全日本男子監督 植田辰哉

バレーボール全日本男子監督
植田辰哉

衆議院議員 後藤田正純

衆議院議員
後藤田正純

お気に入り

夕陽の絵

大好きな海を見に行くことも自粛しましたので、自分のイメージでたくさん海を描きました。絵を描くときは童心に帰ります。作品がたまりましたので、小さなギャラリーに飾っています。

薪能の絵

第46回姫路薪能の演目で、土蜘蛛の一場面です。わかりやすく見栄えのする演目です。私なりのイメージで描きました。幽玄で幻想的な世界です。去年コロナにより外回りを自粛しまして、ステイホームの時間を利用して絵画を描き始めました。56歳からのスタートです。