ワンフラット 代表取締役 横山一平
よこやまいっぺい

横山一平

神奈川県生まれA型
職業:ワンフラット 代表取締役
趣味:車・バイク・スノーボード・旅行・鮨修行
座右の銘:千里の道も一歩から

19歳の時に産業廃棄物の収集運搬事業で独立。21歳にして3000万円の負債を負い紆余曲折しながらも4年弱で完済。2017年に医療輸送に特化した運送事業を創業。2018年「株式会社ワンフラット」を設立した。現在、細かな配送に特化した新たなクラウドサービスの開発や、海外飲食事業を展開している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

正直に言うと運送業の経験はゼロからのスタートでした。元々経歴も特になく学歴もない僕は昔から働き方や日常にとにかく「自由」を求めていました。ふと、大手のネット通販サイトで買い物をしたのがきっかけでこの業界に参入を決意しました。自宅に届けに来た配送スタッフを見て、スマホやタブレットの普及により、簡単にネットショッピングができる時代になり、エンドユーザー向けの配送の需要が高まっているにも関わらず、「配送ドライバーの減少と高齢化」、「不在問題」等、物流業界の古い体質もあって問題は山積みであることに気付きました。

現在の仕事への想い

業界でこんなに若いドライバーと女性ドライバーが多数在籍する会社はウチくらいじゃないかと自負しています。まだ3年弱の若い会社ですが稼働する約200人のスタッフのうち、8割近くが20~30代で、女性スタッフが4分の1もいるんです。物流業界が3Kと呼ばれる中、まずは第一線で活躍するスタッフ達が自ら働きたくなるよう、様々な工夫をしました。スタッフの人材教育の中で一番に重要視したのは「やり方」より「在り方」です。考え方をシフトさせるようにしてから配送品質は急激に向上したんです。今ではEコマースの宅配事業だけでなく、血液や細胞などの医療検体や、医薬品・医療機器等の輸送を任せていただけるようになりました。

あなたにとって覚悟とは

今までどんな事をしても楽しめる楽観的な性格だった僕は、物事に対して覚悟を持ってまで臨んだことはありませんでした。ただ、人生で初めて覚悟を決めた日がありました。”娘”が産まれた時です。人生で初めて自分の遺伝子を持った家族との出会いに絶対に幸せにする!と誓いました。そして、子供の将来を考えるほど、従業員含むスタッフ全員の未来とその家族の生活も意識するようになりました。これからは僕に関わる全てのヒトが幸せだなと思える環境を創り出していくことに覚悟を持ちたいと思います。

カッコイイ大人とは?

子供の頃は大人に憧れて、大人になると子供に憧れました。いざ大人な歳になると色々なしがらみやストレスが増えて、子供の頃のような純粋な感動や愛情などの気持ちが薄れていく事が物凄く嫌でした。社会に出て自分がどんな立場になったとしても、好きな人と好きな事を好きな時間に好きな様に楽しむことができる大人でありたいと思っていました。何歳になってもやりたい事をやれている大人は、きっとやりたくない事もたくさん努力してきたんだろうなと思うと本当にカッコいいです。

今後の展望

やりたい事は無数にあるのですが、夢とか大きい目標とかカッコいいのは特にないんです。ざっくりとした目標ですが、子供の頃人に言えないようなエピソードしかない僕でしたので、これからは自分の子供や、従業員達に誇らしく語ってもらえるようなエピソードを沢山創り上げていく事です。自分の子供や家族のように思っている従業員達皆が経験した事のないようなワクワクを沢山経験させたいので、その為にも僕が最前線で走り続ける必要があると毎日思っています。

若者へのメッセージ

「なぜ?」「どうして?」って思ったら知らないままで終わらせないでください。分からないこともググったら大量の情報が入手できる時代。これから先、”個”の力がどんどん強くなっていくと思います。自由なライフスタイルを望む若者が増えていますが、自由には責任が伴うんです。やりたくない事もやらないといけないでしょう。どんなに辛くても、やめたくなっても、「やりたくない事を無理やりやる毎日」よりはマシ!沢山経験して、沢山失敗してください。そんな僕もまだ若者です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元WBC世界バンタム級王者 薬師寺保栄

元WBC世界バンタム級王者
薬師寺保栄

参議院議員 中西健治

参議院議員
中西健治

脳科学者 澤口俊之

脳科学者
澤口俊之

お気に入り

革製品

あまりブランド物を持ったことのない僕が唯一ハマっている「ベルルッティ」の革製品達です。主張が強いのに気品があるデザインが素敵です。

アップルウォッチ

創業時に一番お世話になったクライアント様にプレゼントしていただいた時計です。