KYOSHIN 代表取締役 山田享樹
やまだこうき

山田享樹

福井県生まれO型
職業:KYOSHIN 代表取締役
趣味:格闘技・ゴルフ
座右の銘:上善は水の如し

15歳で建設業界に入る。3年間の下積みを得て独立、
18歳で個人事業主として享心興業(きょうしんこうぎょう)設立し、
21歳で享心興業から株式会社KYOSHINに法人化として設立。
現在は福井県を中心に全国各地の工事を携わる。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

中学校時代に、多少ヤンチャをしていた時期がありまして、普段通り遊んでたんです。そしたら職人さん達が仕事していてダボっとした、いわゆるニッカポッカですね。その作業着姿と作業をしている職人の背中を見て「あ、かっこいいな」と思ったんです。で、仕事を始めたんですけど、気付いたら誰にも負けたくない一心でがむしゃらに仕事を頑張っていました。

現在の仕事への想い

まず新人時代に自分なりに決めていたことは、仕事を休まないことです。建設業は実力社会です。同級生達との競争も激しかったので誰よりも早く仕事を覚えたい。この一心で新人時代は仕事に励んでいました。建設業をやる上で安全は最優先ですが、経験を積み、ある程度仕事での知識がついた頃には、客先のニーズに100%答えられるよう『仕事へのこだわりを強みとして結果に反映させ期待以上の成果を出す』これを目標に頑張っていました。従業員として働いていた新人時代とは比べものにならない程多忙ですが、大きな現場や、規模の大きい工事を無事故無災害で終わらすことが出来た時の達成感は他では味わえないものがあります。

あなたにとって覚悟とは

覚悟とは勇気だと思います。僕は18歳から21歳まで個人事業主として会社をしていたんですが、21歳で個人事業主から法人化にしたんですね。法人化にする時は凄い勇気がいりましたね。なんせ右も左もわからなかったんで。笑 21歳の時、勇気を出し法人化にしようと決意しました。やるからには会社を【大きくしてやる・絶対やってやる】とゆう思考になり覚悟を決め株式会社KYOSHINを設立しました。法人化にした事によって得た物は皆んなが仕事に対する姿勢がすごく変わりました。僕の覚悟が伝わってたのか、皆んなやる気に満ち溢れています。笑

カッコイイ大人とは?

自分より優先的に誰かの為に行動できる人ですかね。例えば自分がマイナスになってでもプラスになる事をしてあげれるか。自分だけが可愛い人なんて山ほどいますからね。タレントさんでいうと、島田紳助さんのような大人がかっこいいと思います。まだまだ自分は、経験が足りないので今後経験を重ねていく中で、誰かが勇気づいたり、安らいだりしてくれるような言葉を投げかけられるようになれたらいいなと思います。

今後の展望

2020年内に関東に進出するのが目の前の目標です。その次は関西です。全国に株式会社KYOSHINの支店を置き、全国の工事を対応することです。

若者へのメッセージ

今の若者達へのアドバイスとして、まず仕事を楽しむ事。これが一番大事だと思います。そして競争心を持って一生懸命仕事に取り組む事。仕事を早く覚えることによって周りは認めてくれます。我々の職業は、他のサラリーマンとは違い、仕事が出来る人間が上に上がれる世界です。見て覚えるのも大事なことですが、教えられたことをいかに早く自分のものに出来るか、その要領の良さも建設業では欠かせません。後は時間にシビアになる事。寝坊なんてもってのほかです。どんなに仕事をこなせる人間でも1日の始まりである朝に時間通り来ない人間は、信用がついてきません。逆にプライベートが粗悪でも時間通りに朝起きてきて、仕事を必死にこなす人間は信用も人も付いてきます。弊社でもこの取り組みは社員達にも徹底してます。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者 石田順裕

元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者
石田順裕

帝京大学ラグビー部監督 岩出雅之

帝京大学ラグビー部監督
岩出雅之

作家 竹田恒泰

作家
竹田恒泰

お気に入り

時計

一目惚れをして買いましたね。商売をしてて初めてすこし高い買い物したのが時計だったので愛着があります。

スケジュール帳

普段の予定を管理しているスケジュール帳です。日々の時間管理に欠かせないアイテムです。