弁護士法人釘島総合法律事務所 代表弁護士 釘島伸博
くぎしまのぶひろ

釘島伸博

山口県生まれB型
職業:弁護士法人釘島総合法律事務所 代表弁護士
趣味:ゴルフ・囲碁
座右の銘:一期一会,一日一生

高校卒業した年にインドに渡航し約1年半滞在。その後,早稲田大学法学部卒業。平成5年弁護士登録。平成7年法律事務所開設。平成29年群馬弁護士会会長。平成30年事務所を法人化。同年公益財団法人群馬県暴力追放運動推進センター理事長,前橋東ロータリークラブ会長。その他に草津湯の町みかじめ料等縁切り同盟弁護団長,中之条町みかじめ料等縁切り同盟弁護団長,指定暴力団松葉会代表者に対する損害賠償請求訴訟事件弁護団長等。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小さな時から本当にこれがしたいということがみつからなければ「弁護士にでもなろうかな」ということは考えておりました。人間ってなんだろう、なぜ生まれてきたんだろう。ということを小さい時から悩んでいて、人間を知るには弁護士という仕事は色々な人が色々なトラブルを持ってきて教えてくれる。こんなありがたい仕事はないと思い、天職だと思っております。そこまで考えていたわけではないのですが今ではそう思っています。

現在の仕事への想い

大事なのは法律を当てはめて解決をするだけではなくて依頼人のこれからの人生、将来にどういう解決がふさわしいかを模索し、解決を目指して依頼人の役に立てればと考えております。

あなたにとって覚悟とは

いつ迎えが来ても良いように生きていきたい。お迎えが来た時にしまったと思わないような生き方をしていきたいなと。日々そのような気持ちで生きていくということが「覚悟」だと考えています。自分だけの成長だけではなくてみんなで成長をしていく必要がある。日々の依頼者に対しては将来がよくなれば役に立てればと常に考えている。

カッコイイ大人とは?

自律した人、自律した大人がカッコイイ大人だなと思います。雷同しないで事実を確認して自分で考えて自分を律して調和した行動ができることです。自律した人になるためには自分が生まれてきた意味、自分の本質に気付くことが大事。生まれてきたのはそれぞれ意味がある、人生の意味を掴んでいくと必ず素晴らしい人生になると思います。

今後の展望

日本の方々に日本民族の素晴らしさ、それぞれの生まれてきた意味に気がついて素晴らしい社会にしていきたい、なっていきたい、少なくとも孫やひ孫の時代には素晴らしい社会になるように。それが私のお迎えが来るまでの仕事だと思います。達成は私一人ではできない、みなさんが気づいてみんなで達成することが重要。

日本を背負う若者へのメッセージ

自分の生まれてきた意味、意義が必ずあります。それぞれみんな選んで生まれてきている。それを見つけてください。探してください。嫌なこと困ったことがあったら、自分が成長するチャンスですから逃げないで受け止めて楽しくいきてほしい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元女子モーグル日本代表 上村愛子

元女子モーグル日本代表
上村愛子

元宮崎県知事 東国原英夫

元宮崎県知事
東国原英夫

帝京大学ラグビー部監督 岩出雅之

帝京大学ラグビー部監督
岩出雅之

お気に入り

キンドル

移動中の情報獲得ツールとして欠かせないもの

黒瑪瑙(くろめのう)

知人からの頂き物、気を活性化してくれるので常時身につけている