覚悟の瞬間(とき)

るーぷ 代表取締役 大西隆彦
おおにしたかひこ

大西隆彦

奈良県生まれA型
職業:るーぷ 代表取締役
趣味:美食店巡り、ゴルフ
座右の銘:千里の道も一歩から

大学卒業後、某大手OA機器メーカー販売会社に入社、10年間営業。サラリーマン中にWEBの専門学校に通い、2000年に辞表を提出するも、一度は引き止めていただき転職を思いとどまる。しかし、2005年、再度、WEBの仕事がしたいという想いに駆られ、 再度辞表を提出し退職。退職後、最新のWEB技術を習得するためWEBの学校に再度通う。学校に通っている間に紹介でお仕事をいただき、7月に独立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

最初に就いた営業の仕事が特にやりたかったわけではなく、でも意外と成績も良く楽しくしていたのですが、本当にやりたいことは何かなと就職して4年目くらいに真剣に考えるようになり、そこで自分自身に何が好きなのかを再確認したところ、昔からデザインが好き、自分で考えて何かを作る事が好きでOA機器の仕事柄、パソコンにも詳しくなったので、パソコンを使ってデザインする仕事はないかと考えたとき、グラフィックデザインではなく、これからはWebだと思い、すぐに専門学校の資料請求をし、興味がますます湧いてきてすぐに学校に通いはじました。面白くて面白くて、毎週土曜日に学校に行くのですが、それまでの1週間で仕上げる課題があったのですが、毎晩仕事から帰って、夜遅くまでその課題作成するのも全く苦にならず、むしろ楽しく、学校に1年間通ったのですが、あっという間でした。そして、作ったものが世界中に公開され、お客さんの広報として自分のしたことがすごく役立つのではないかと思い、この仕事につきました。

現在の仕事への想い

当たり前のことなんですが約束を守ることです。その積み重ねが信頼を築いていくと考えます。そのためにコミュニケーションも大事にしています。約束を守るということは簡単なことばかりではなく、納期などを守るという約束は、時には難しくなることもあります。実際に、最初に決めた納期からずれることはあります。その場合でも、できるだけ早い段階で、なぜ遅れるのか、どれくらい遅れるのか、お客様にご納得いく説明をし、不安を取り除く作業を必ず行います。時には当社に不手際があって、お客様がお怒りになる場合があるかもしれません。その時も逃げずにお客様としっかり向き合い、謝罪はもちろんですが、そのお怒りにあられた原因を取り除くための話し合いの場を持ち、前へ進む策を考えます。そうすることで、1件1件のお客様と太く長いお付き合いができると考えています。

あなたにとって覚悟とは

独立した時はもちろん覚悟を決めましたが、今思えば勢いでいったところがあり、本当に覚悟を持って独立した感じでもない。本当に覚悟したのは最近ですね。みんなを幸せにするために、会社を成長させる方向に舵を切ると従業員に公言したことです。売上必達に向かって、自分が先頭に立って走り、成長して行くための新卒採用、中途採用など、会社の成長戦略を考えるなど、以来、今までで一番働いていると思います。

カッコイイ大人とは?

仕事ができて、色々な決断ができて、唯一無二の存在である人がカッコよくキラキラしていると思います。内面だけでなく、もちろん外見も伴います。歳をとっても、同性や若い人から憧れられるようなカッコいい大人に自分自身もなっていきたいです。

今後の展望

日本を代表するWEBトータルソリューションカンパニーを目指します。そして、従業員とその家族、お客様がLOOPと関わりを持ててよかった、そして幸せであると思える会社とするため、まだまだ会社を成長させていかなければならないので、持続可能な会社とするため、自分自身をまだまだ磨く努力をする。

若者へのメッセージ

やりたいこと、やってみたいことに是非チャレンジしてほしいです。そのやりたいことというのは、安易に思いついたことではなく、いつかやってみたいと以前から何年も思い続けていたこと。それは、やらなければ後で後悔すると思います。やらない理由は、やる勇気がないとか、お金がないとか、失敗したらどうしようとか、いろんな理由があると思いますが、死に物狂いで本気を出せば、きっとできます。そして、そのチャレンジしたこと、突き進んだことは、素晴らしい経験となって、その経験を生かし、また新しい扉を開くことができると思います。後悔のない人生を送るため、やりたいこと、自分に言い訳を作らず是非チャレンジしてください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

プロビーチバレー選手 草野歩

プロビーチバレー選手
草野歩

福岡市長 高島宗一郎

福岡市長
高島宗一郎

お気に入り

iPad Pro

メモがわりに使います。いつ書いたメモか作成日時ですぐ分かるので非常に便利です。現在3世代目です。

MacBook Pro

仕事の必須アイテムです。海外旅行にでもどこでも持って行きます。何かあった時、これさえあればなんとかなります。