Be-Jin 代表取締役/美・人クリエーター 石川利江
いしかわみちえ

石川利江

福井県生まれA型
職業:Be-Jin 代表取締役/美・人クリエーター
趣味:映画を見えること・旅行にいくこと
座右の銘:大切なのは「私」

1986年ANA入社。約10年間CAとして乗務。政府チャーターフライトなど多くのVIPフライトを担当。【CAという職を通して、仕事に対する自分の「あり方」を学ぶ。】1998年 スカイマーク株式会社入社。9月の就航に向け、客室乗員部立ち上げに携わる。自分の中にある「CAのイメージ」を壊すことが必要と痛感。これからの日本の「CAのあり方」を考える。 実現に向け職務規定・マニュアル等の作成・訓練体系構築など、チームメンバーをリードしながら国土交通省から の認可取得に成功。訓練教官としてCAの育成・管理を担当。2005年 本社経営企画室へ異動。 5名の役員秘書と広報を担当。【多くの「人」と関わる中で、仕事の成果を見据えた理想とする人間関係構築のためには、「少し視点を変えて工夫すること」の大切さを学ぶ。】2008年自分の経験を更に活かしたいと独立。フリーランスの企業研修講師としての活動を開始。2014年7月「こころ豊かに美しく生きる」為の3つのBe-Jin「美心・美仁・美人」を 掲げ株式会社Be-Jin設立・代表取締役就任。*著書~こころ豊かに美しく生きる~「私を輝かせる賢い考え方38」(カナリアコミュニケ―ションズ)

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

企業研修講師になるとは思ってもいませんでした。2007年組織から離れた際、実は、次の仕事も決まっていませんでした。今考えると、シングルマザーとしては、かなり無謀な行動だったと思います。友人からは常々「破壊的チャレンジャー」と言われているのでこの判断は仕方のないことでしょう。正直、子育てと仕事の両立に疲れていたのだとも思います。大きく「息」をしたかったのでしょう。ただ、3ケ月で仕事を決めようとは思っていました。ハローワークにも行きました。でも、私の中には、「組織に入る」という選択肢がありませんでした。これまでの自分を活かせることがあると漠然とですが感じていました。そんな時「講師」という言葉がきになり検索していたら、とある研修会社を見つけました。「講師募集」とあったので、とりあえず履歴書を送ってみました。それがこの仕事と出会ったきっかけです。運よく採用して頂き、契約して、私はフリーランスの講師としてこのキャリアをスタートさせました。講師という仕事は、私の経験してきたことが全て役に立っています。CA・教官・管理職・航空会社を立ち上げ・秘書・広報、そして、母としての経験。これまで経験してきたことは、何一つ無駄ではなかったと実感しています。もちろん「破壊的チャレンジャー」と呼ばれる要素も、役に立っています。そして、何よりも、私は、仕事を通して、私が目の前にいる人と関わることで、その人が笑顔になっていく、その人の個性がどんどん光ってく、その過程を見ることが最高に好きなのだということに気づきました。それが私の最高の喜びでもあります。

現在の仕事への想い

実は、10年以上同じ仕事を続けるのは初めてのことです。それほどこの仕事が気に入っているのでしょう。前職のCAは、約17年間のキャリアがありますが、実は途中3年間くらい辞めていた時期があります。何をしていたかは、また次の機会に。講師として目の前の人と向き合う時は、とことんまっすぐに向き合うようにしています。その人の言葉以外のメッセージを読み取るようにしています。目の前の人が描く、自分の理想とする姿や状態に近づくためには、その人本人が行動を起こすしかない。私にできることは、その人が気づいて行動を起こし、変わっていく過程を共に感じ、共に喜び、時には励ましながら寄り添っていくこと。そうして、一人でも多くの人を溢れる笑顔で輝かせていきたいです。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての「覚悟」とは、迷わないこと。腹を決める・攻める・守る そんな意味合いがあります。自分が「こうする!」と決めたことをやり切るためにはとても大切なことだと思います。たとえ何が起ころうともすべてを受け止め、前に進むために最善を尽くす。目の前の状況は刻々と変わります。時には、その変化を楽しみながら。。。その状況の変化にも流されることなく(流されるのであれば意思をもって流されることもOK)、何が起こっても、瞬間的に自分の中の判断軸が動き、冷静に状況を見極め判断しようとする、時には壁をたたき割りながら、しなやかに、したたかに、柔軟に対応しながら前進し続けること。誰のためでもなく自分のために。

カッコイイ大人とは?

謙虚で素直。すべてのことに対して「感謝」の気持ちをもち、言葉だけではなく、行動が伴っている人。器が大きいと良く言いますが、まさしく、受容するキャパが大きい人。全てを受け止めることが出来る人です。

今後の展望

皆が安心して集える「場」を創りたいです。「学校」という言葉が頭に浮かびますが、今ある学校とは全く違っていて、自分が学びたいと思うことが学べる「場」そこは、全くフラットな世界で、自由に、誰もが学べる「場」を創っていきます。

若者へのメッセージ

誰のためでもない。自分のために「生きる」ことを忘れないでほしいです。今は、大変な時代ともいわれています。まずは、自分を守ることを考える。自分を守ることは、相手を守ることでもある。情報に惑わされず、何が正しいのかを見極める力を持ってほしい。そして、世界を見てほしい。日本から見た世界ではなく、世界から見た日本を見てほしい。自分の輝く未来は、自分でしか創れないのだから。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ゴルフツアープロコーチ 谷将貴

ゴルフツアープロコーチ
谷将貴

演出家 宮本亜門

演出家
宮本亜門

アーティスト 影山ヒロノブ

アーティスト
影山ヒロノブ

お気に入り

アルカダイアモンド

アルカダイアモンドとの出会いは、5年前。完全反射の輝きで「メディカル・ダイアモンド」と言われ、神秘のパワーを発揮するダイアモンドです。ここにある2つのダイアモンドは、私のエネルギーバランスを整えてくれる私だけのダイアモンド。究極のパワーストーンです。これを身に付けるようになって、人からの影響を受けにくくなり、何かに迷うということがほとんどなくなりました。もう、手放せないアイテムです。

*指輪:初めて買ったアルカダイアモンド
(アルカコスモゲート=脳を活性化させると共に、高次元へ導く強いエネルギー)
*ネックレス:もう一歩前に出たいと思い、2年前に買いました
(アルカバース=生まれ変わって輝きを増す。すべてを包み込む宇宙根源の光のエネルギー)

ビジネスバック

20代の頃に着ていた羊の革のスーツをリメイクしたもの。そのスーツの存在はすっかり忘れていたのですが、昨年、いつもお世話になっている風水の先生から、「北側の部屋にある、羊の革で、色は紺色のもの。それが少し汚れているから、それを小物に作り変えるか、できなければ処分してください」と言われ、探して出てきたのが、羊の革で紺色のスーツでした。もうびっくりです。確かに、ジャケットの襟のあたりに白い点々が少しありました。すぐに、このスーツをリメイクしてくれるところを探し、「財布のような小物にはできないけど、鞄ならばできます」ということで、デザインを決めて、このバッグに仕上げて頂きました。本当の一点ものです!