Car Tech Life Japan 代表取締役社長 三浦裕太
みうらゆうた

三浦裕太

長野県生まれO型
職業:Car Tech Life Japan 代表取締役社長
趣味:読書
座右の銘:執念と覚悟

23歳でTireChanger起業。
全国展開の為、東京に本社移転。
その後、東証一部上場連結子会社化を果たし、会社名を株式会社Car Tech Life Japanへ称号変更。
設立一年目にして、北海道、沖縄への出店も成功させ、20代のうちに上場を目指す今最も勢いのある若手起業家。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

便利を提供し、人々の生活を豊かにしたかったからです。創業事業である出張タイヤ交換はまさに、人々へ便利を提供できる事業だと考えております。年に2回のタイヤ交換はめんどくさい。しかし出張だと凄い便利です。

現在の仕事への想い

20代の内に上場社長になると決めてます。執念と覚悟があれば必ず叶います。目標を高く持ち、伴った行動をし続ける。応援して頂ける方々にもっとワクワクするような面白いモノを見せていきたいと思ってます。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは、行動です。つまり、進みたい道を自分で切り開くと言う事です。昨年1年で、僕は行動して人生が変わりました。それは、絶対に諦めない執念と覚悟を持った行動をしたからです。

カッコイイ大人とは?

有言実行できる人がカッコイイ大人だと考えています。親会社の社長をされている吉村社長はこれまでに二度の上場を果たされ、さらに自分の立てた期限内で上場をされています。有言実行できる人はカッコいいと思います。一流の人は、言ったことを行動に移し、結果が伴います。

今後の展望

早期に100億円企業を創り、20代の内に上場させることです。100億円っていうのは、ただ単にお金が稼ぎたいからではありません。100億円の売上が立つ企業は、ある程度世の中から必要とされてる企業だと私は考えています。我々も1日でも早く世の中から必要とされる企業になれるよう尽力して参ります。

日本を背負う若者へメッセージ

私もまだ25歳なので、私なんかが言える事では無いのですが、努力すれば必ず結果が出るとは限りません。でも、努力したら、100%成長はします。失敗を恐れず色んな事に積極的に行動して欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作家 志茂田景樹

作家
志茂田景樹

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

衆議院議員 稲田朋美

衆議院議員
稲田朋美

お気に入り

東証一部上場連結子会社化した際に、尊敬している社長から頂いた物。

万年筆

いつも使っている万年筆。資料チェックやMTGの際は大活躍