株式会社ワーク・ライフ・ケア  代表取締役 多賀真柄
たがまがら

多賀真柄

石川県生まれAB型
職業:株式会社ワーク・ライフ・ケア 代表取締役
趣味:温泉旅行、マッサージ、読書
座右の銘:人生は挑戦なり

金沢工業大学にて建築専攻後、ハウスメーカーに6年勤務法人向けの建築資材の営業を経て、独立。人材会社を設立し、100個の教育ステップをつくり100人のプロジェクトリーダーの育成を目指す。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともと、人の下で働くというよりは自分でやりたいことをする方が好きな性格で、幼い頃から人とは違っている感性があると言われていました。新卒でハウスメーカーに入社し、6年ほど営業の仕事をしていました。業界では当時、夜まで働くのが当たり前のような環境でしたが、新しいことにチャレンジしているときは楽しくやりがいを感じていました。社会人時代は一つ一つの業務よりも、より働きやすい働き方、効率の良い働き方についてずっと考えていたことを覚えています。その為に勉強し、働き方を変えていけるような会社をつくろうと人に関わり教育できる人材業界に注目し、人材会社を起こしました。なんとなく会社に入る人が多い中で、その後の教育がしっかりしていれば、前向きにワクワク働ける環境、働き方になっていくのではないかと考えています。

現在の仕事への想い

自分で何か考えてつくりあげることが好きで新人時代から与えられる仕事があまり好きではありませんでした。もしかしたら、社会人的には世の中のモラルから外れていたかもしれません。それよりは、自分が先頭に立ち、人に投資したり、事業に投資したり、自分の考えたことが世の中に広がっていくことにおもしろさを感じています。とにかく動いて新しいことに挑戦するということはとてもワクワクしますし、面白いかどうか、人の役に立つかどうかで判断しながら事業を運営しております。人材派遣の他にも美容や不動産の分野の事業も行っていますが、大変なこともありながら乗り越えて次の課題に取り組んで成長していっています。これからも新しいことにチャレンジしていきたいし、その為に今目の前にある仕事や人材に集中していきたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

社員を雇う時と新規事業を立ち上げる時です。わくわくする瞬間でもありますが、0から立ち上げる時は相当な覚悟が必要です。事業として成立させる、社員を養っていき続けることに対しては「絶対やる」という覚悟を持っています。一緒にやるからにはその人の人生が豊かになって欲しいので、一人一人と向き合います。実際に現場で働いて勉強してもらった後に、自社のプロジェクトを任せるなど挑戦できる環境を作りながら、ライフスタイルを豊かにする働き方をしてもらえるように心がけています。

カッコイイ大人とは?

自社で美容機器を開発して販売しているのですが、開始当初は色々な人を巻き込みながら立ち上げたプロジェクトでしたので、絶対失敗はできませんし、何としても成功させなければならないといけないという気持ちでした。理想にはまだまだ遠いですが、リスクを取らないと現状は変えられないと思います。現状に満足せず、リスクをとって新しいことに挑戦できる人はかっこいいと思うのでまだまだ追い求めていきたいと思っています。

今後の展望

経営理念「世界観を持て・夢へ挑戦・共に成長」志「若い人の可能性を与えるために100個の教育ステップをつくる」この経営理念と志の実現を目指して会社を運営していきたいです。自分自身、海外に行ったり、仕事をする中で仕事の仕方や考え方などが変わっていったので、社員には視野を広げて仕事をしていって欲しいと思っています。今は人材教育に力をいれていますが、ゆくゆくは100個のプロジェクトを立ち上げて、そこに100人のプロジェクトリーダーを排出していきたいです。

若者へのメッセージ

「人生は挑戦なり」という言葉があります。挑戦することが人生であり、人生は挑戦して失敗には当たり前のようにおこります。時には予想外な問題も多くて、今の自分には限界と思うようなことも現れます。誰かに助けてもらいたいと思うようなこともあります。そんな時にこそ前向きに挑戦してもらいたいと思っています。挑戦しているうちに気づいたら自分の器がどんどん広がって、人生の楽しみの枠も広がっていくはずです。私も若い人でも自分の可能性を広げる為に挑戦できるような環境をつくっていきます。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

コラムニスト 泉麻人

コラムニスト
泉麻人

声優 三ツ矢雄二

声優
三ツ矢雄二

ピアニスト 清塚信也

ピアニスト
清塚信也

お気に入り

美容機器

自社で開発した美容機器の為、常に持ち歩いています。

扇子

尊敬している経営者の先輩からいただきました。