覚悟の瞬間(とき)

合同会社ファンクリエイト 代表取締役 多田隆喜
ただたかゆき

多田隆喜

岩手県生まれA型
職業:合同会社ファンクリエイト 代表取締役
趣味:ゴルフ
座右の銘:とにかく続ける

岩手県出身。 20歳で飲食業の会社に入社。
入社1年目で 全店舗の売り上げを40%アップさせ 役員に抜擢。  
21歳で経営者デビューを果たし、業界経験の為経営者の座を退き不動産会社へ転職。その後26歳でに合同会社ファンクリエイトを設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

飲食店の会社に勤めていたころ、売り上げで成果を出せば役員投与されるとのことで21歳で役員になりました。その会社の社長に会社を立ち上げてみたらと言われたことがきっかけです。現在11の事業を展開していますが、自分発信の事業は一つもありません。周りの人がやりたいと思うことを形にしていくのが自分の経営スタイルです。

現在の仕事への想い

アイディアをどこまで進化させてどこまでもっていけるのかを大切にしています。そのため会社内で仕事をさせていません。いいものを生み出すためにカフェに寄ってからや、プライベートの事を済ませてから出社するメンバーもいます。会社は同じ目標を持ってるメンバーが集まる場所だと思っています。メンタル管理も含めてのびのびと仕事をしてほしいですね。

あなたにとって覚悟とは

一経営者として覚悟をさせることの方が重要だと考えています。経営者としての覚悟より、メンバーあってこその会社なので、自分たちの事業に覚悟をもって取り組んでもらうことがなによりも大切だと思います。

カッコイイ大人とは?

利益やメリットを欲さず人の幸せのたえに行動できる人です。祖父が亡くなった時、周りの人からそう言われていたので自分もそうなりたいと強く感じました。

今後の展望

メンバーの思ってることを形にし続けていってあげたいです。成長する姿を見るのは仕事を進めていくうえでモチベーションにつながります。

若者へのメッセージ

あきらめずに続けてほしいです。最終的にどうなるか分からないですが続けてれば失敗ということにはなりません。何か見えてくるはずなので是非ものごとを続けていってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

衆議院議員 稲田朋美

衆議院議員
稲田朋美

少子化ジャーナリスト 白河桃子

少子化ジャーナリスト
白河桃子

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

お気に入り

ライター

音を聴くと落ち着きます。

ボールペン

気持ちが引き締まります。