覚悟の瞬間(とき)

チームスマイル矯正歯科中島矯正歯科 院長 中島健
なかじまたけし

中島健

大阪府生まれA型
職業:チームスマイル矯正歯科中島矯正歯科 院長
趣味:旅行,グルメ,ジョギング
座右の銘:Dentistry is work of love

大阪歯科大学歯学部卒業 同大学歯科矯正学講座にて歯学博士取得、南カリフォルニア大学卒後教育終了、日本矯正歯科学会認定医取得。父の歯科医院を承継し1999年に開業。現在は日本舌側矯正歯科学会会長の他多数の矯正歯科学会、歯科医師会で理事職に就き活躍中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

歯科大学を目指したのは、やはり歯科医師であった父の影響が強いと思います。子供の頃から、父の職場の技工室で歯の石膏を使って遊んでいたり、歯科衛生士さんが乳母のように育ててくれましたので。歯科医療の中でも、矯正歯科を目指したのは卒業前のある日の恩師である、教授の一言でした「明日、教授室へ来なさい」矯正歯科の勉強を始めてみると、これが楽しくて楽しくて…。のめりこんで今まで25年間突っ走てきました。

現在の仕事への想い

矯正歯科医の一番の喜びを感じるのは、数年にわたる治療を終了した時に患者様から「ありがとうございます、これで思いっきり笑えます」って言ってもらえる時だと思います。もしも我が子を治療するのだったら、どのように治療をするだろうか、どのように対応するだろうかと肝に銘じながら治療をすることが最も大事ではないかと考えています。

あなたにとって覚悟とは

約15年程前には日本ではあまりメジャーではなかった、リンガル矯正治療・舌側矯正治療(裏側に装置を付ける見えない矯正治療)の先駆者である、フランスのFllion先生との出会いが覚悟の瞬間だったかもしれません。パリの診療所に何度も行かせていただき、リンガル矯正治療について一から学ばせていただきました。その後、日本舌側矯正歯科学会で沢山の諸先輩から教えを受け、自分自身が向上できたと思い感謝しています。今はリンガル矯正治療を求めて県外などから遠路はるばる患者様が来院してくれるようになったのも、この瞬間があったこそだと思っています。

カッコイイ大人とは?

すべてに余裕のある大人。お金は勿論ですが、仕事にも、人付き合いにも余裕があって、その上で自分の時間を大事にできる大人。余裕から生まれる優しさを持つ大人でありたいと思っています。

今後に向かって

現在会長をしております日本舌側矯正歯科学会を発展させて、リンガル矯正治療によって、もっと沢山の患者様にSMILEを提供したい、また日本全国やアジア各地の矯正歯科治療にリンガル矯正治療の普及をする活動を進めて行きたいです。個人的には、息子が歯科大学に通っていますので、一人前になるまであと10年全力で走り続け、その後は、自分の時間を大事にできる大人目指してハワイでセミリタイアしたいです。

若者へのメッセージ

高校時代は、勉強もあまりせず部活やバンド活動に没頭。大学時代はアルバイトしたお金を握りしめてディスコ通い と決して褒められた若者ではありませんでしたので、若者に偉そうなことは言えませんが。アルバイトなどで得た経験は、社会に出てから必ず何かの役にたっていると感じています。人間形成は勉強だけではなし得ないと考えています。なので、自分自身を置いて、偉そうに言わせていただきますと「若者よ勉強ばっかりすんな!アルバイトしなさい、人と接しなさい」でしょうか。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ウォーキングドクター デューク更家

ウォーキングドクター
デューク更家

レーシングドライバー 山本左近

レーシングドライバー
山本左近

放送作家 鈴木おさむ

放送作家
鈴木おさむ

お気に入り

腕時計

昔から憧れていた腕時計。今この「瞬間」を感じれるように、肌身離さず付けています。

診療シューズ

学会会長就任祝いに、後輩の先生達からプレゼントいただいた名前入りシューズです。診療の時に感謝しながら履かせていただいています。