RIVAWES 経営者 西川征吾
にしかわせいご

西川征吾

愛知県生まれO型
職業:RIVAWES 経営者
趣味:ゴルフ
座右の銘:思い立ったらすぐ行動

杜若高校を卒業、そのあと5年ぐらい海外(アメリカ、オーストラリア、フィリピン、その他) に行き留学をしてた。その後、家業である京楽産業に2年ぐらい勤めて、その後IT会社を起業し今にいたる。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

この世の中を変えたいと思ったからです。元々は大手パチンコメーカーに勤務しておりましたが、世の中を変えられるのがITしか思いつかずITにしました。僕自身がタイに行った経験の中で、まだまだ未開発な部分があり、賃金が低いという実情を目の当たりにしました。現状はタイ人の生活水準向上を目指して事業を運営しております。

現在の仕事への想い

現在はタイを中心にECサイトを運営しておりまして、タイが少しでも経済が豊かにという想いで事業を運営しております。日本に比べるとまだまだ発展途上で物価も低く、経済が回っていないところがあると思うので、日本のように余裕のある人をより増やしていきたいと考えております。また現地のタイ人を雇用することによって働く場所の提供、ECサイトを利用することにより世界から旅行客が増え、経済が回っていくと思います。最終的にタイの人々が笑顔で幸せになっていただければいいですね。

あなたにとって覚悟とは

今までやったことのない挑戦だと思います。実は自分は人生で覚悟したことがないんですね。一般的には一世一代の決め事。例えば起業をしたときなどが挙げられると思いますが、僕は企業の時は思い立ったらすぐに起業をしました。タイに行った時もタイの実情を聞いたときに、すぐに新しい事業を立ち上げなければいけないと思いました。半年後には起業していましたね。その時も覚悟をしたわけではなくすぐに行動に移しただけです。ビジネスをする上ですぐに行動することは鉄則だと思いますし、今後はITだけではなくアパレルなどの事業も幅広く行っていきたいと思います。

カッコイイ大人とは?

偉そうにしない大人だと思います。昔ながらのワンマン・トップダウンの会社もいいとは思うのですが、今の若い人たちは会社に残ってくれるとは思いません。小さなことでも耳を傾け、社員の居場所を作っていくことが経営者の役目だと思います。プライベートのことを相談できる場所なども作っていくと、辞めたいなと思う人がいなくなると思いますし、それを実行できる経営者がカッコイイ大人だと思います。

今後の展望

今はタイを中心に事業を拡げておりますが、これからはベトナム、ミャンマーなどアジアで事業を拡げていきたいと思います。現状は計5カ国で事業ができる目処が立っています。人材の確保など各地で土台づくりを行っている途中になります。アジアには経済的に遅れている地域がありますが、ITビジネスができる人材がたくさん埋もれています。これからまだまだ発展していく余地があるので、もっと日本の会社が進出してくことでより世界が良くなると思います。

若者へのメッセージ

待っていても未来は変わりません。世の中を変えていくためにガツガツ挑戦しましょう。自分が挑戦できる場所を見つけて頑張ってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元日本弁護士連合会 会長 宇都宮健児

元日本弁護士連合会 会長
宇都宮健児

プロ卓球選手 四元奈生美

プロ卓球選手
四元奈生美

アーティスト 影山ヒロノブ

アーティスト
影山ヒロノブ

お気に入り

エルメスのバッグ

初めてお父様からいただいた大事な品

リング

大事なときに願掛けとして付けていくリングです。