覚悟の瞬間(とき)

AFELICE 代表取締役 金田妃乃子
かねだひなこ

金田妃乃子

岡山県生まれB型
職業:AFELICE 代表取締役
趣味:旅行、ゴルフ、神社巡り、ロハス生活、ドライブ
座右の銘:死ぬこと以外はかすり傷

短大卒業後、21歳で結婚。22歳で出産そして24歳で離婚。離婚後わずか半年で起業。現在は美容サロンの経営や店舗開発そして金融教育事業など多方面で活躍中。40歳で子宮頸がんが見つかり子宮全摘出手術を受ける。改めて一度限りの人生と向き合ったことで、人生観の変化が起こる。著書「シングルマザーの元黒ギャルが28歳で年収1000万円を達成した話」(扶桑社)

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

24歳の時に1歳10か月の娘がいる状態で離婚をしたのをきっかけに就職活動を始めました。だが、当時の自分では手取りが12万円の仕事にしか就職できないという現実があったのでいっそのこと青天井で自営業を始めようと決心しました。何の事業を始めるかとなった際に、大阪の友人からマツエクサロンというものが流行っているという話を聞き、元々、美容が好きということもあったのでこの事業を始めようと決め、大阪のスクールに通ったのが始まりになります。

現在の仕事への想い

常に影響を与えられる存在で居続けるということを意識しています。影響を与えるということは共感を得ることだと思います。例えば女性経営者として憧れられる。私のようになりたいと思ってもらう。そういった自分の姿を見せることによって誰かの勇気になる。AFELICEに入社してよかった!私に関われてよかった!と思ってもらうということを意識して日々過ごしています。

あなたにとって覚悟とは

自分の人生に責任をもって生きることだと思います。離婚してから自分の人生はもちろん、娘の人生、スタッフの人生を背負っていくことが私の覚悟の中の1つになりました。今まで私は人を雇用することを避けていたのですが、サロンをオープンすることをきっかけに1年半前から採用を始めました。スタッフを雇うごとに覚悟を決めています。一緒に人生を歩んでいく仲間という意味合いを込めて、私はスタッフのことをクルーと呼んでいます。いい時も悪い時も仲間通しで助け合っていく、AFELICEという船に乗ってくれたクルーたちなのでそのクルーたちの人生を背負って経営しています。

カッコイイ大人とは?

私の中でカッコいい大人とは自立している人です。時間のコントロールも掲載的なコントロールも両立できている人はカッコいいと思います。私も常にカッコいい女性像を追い求めているのですが、その中で憧れているのは女優のアンジェリーナジョリーさんです。女優としてもカッコいい女性像を追い続けていますし、ビジネスもボランティア活動もされていますし、経営者として、女性として、人として、母としてカッコいいと思います。まだ自分のことで精一杯なので人のために時間もお金も使えるような人になりたいです。私はまだまだ発展途上中です。

今後の展望

今後の目標はAFELICEとして店舗開発を100店舗、それにともなって海外進出を目指していきたいです。起業当初月収100万円というところを目指してきたので店舗数も100という数字にこだわっていきたいです。今、個人でサロンを運営されている方が非常に多く、そういった方々は横のつながりが持てていないのでどう経営していいかわからない人が多くいます。そういった方々をAFELICEのクルーとして向かい入れて目標を叶えられるようにサポートしていきたい。そんなことができる会社を目指していきます。

若者へのメッセージ

死ぬこと以外はかすり傷です。自分の人生は1回きりなので自分自身の人生を傍観者になるのではなく、主人公として好きなストーリーを思い描いて、そのストーリーを達成できるように自分自身で考えて行動していってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

放送作家 元祖爆笑王

放送作家
元祖爆笑王

政策工房 代表 原英史

政策工房 代表
原英史

お気に入り

フォームローラー

ボディメンテナンスは欠かさないように心がけているので、日々これらのアイテムを愛用しています。

オーツミルクラテ

20年以上、朝のルーティーンで欠かさずスタバのラテを飲んでいます。スタバの経営理念やお店のこだわりは弊社の経営にも参考にさせていただいています。ラテは、オーツミルクにカスタマイズするのが好き。