覚悟の瞬間(とき)

香取建設 代表取締役 香取浩
かとりひろし

香取浩

東京都生まれO型
職業:香取建設 代表取締役
趣味:キャンプ
座右の銘:やれることは全てやれ、やるなら全力でやれ

高校卒業後、今の香取建設となる父親の会社にて1年程外構工事に携わる。その後転職し、型枠大工として多くのマンションや施設の建設に10年間携わる。その後独立し3年間個人事業を経験し、父親の経営する会社を継承。一般戸建て住宅及びアパートの外構工事を主に行っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父親が経営する外構工事を行っている会社で、学生の頃よくアルバイトをしてまして、卒業後1年ほど携わりました。後に、今の香取建設になる会社です。その中でより大きな建築物の工事に携わりたい気持ちが強いのと、外の世界に触れることが今後の自分のためになると思う気持ちがあり、転職しました。その後は鉄筋コンクリート造の建物等を手掛ける型枠大工の業種につき、10年ほど携わりました。その中で外構工事ではできない型枠工事をやってほしいという依頼を受け、再び外構工事と接点が生まれました。

現在の仕事への想い

お客様に寄り添うということが大切だと思っていますので、出来ないという言葉をなるべく発しないことを心掛けています。どうしたら出来るかを日々従業員と共に考え、スケジュールや予算を考えています。時には監督と一緒に考え、無理と言われるものを現実にできるように試行錯誤しています。やっていることはハードなのですがそれを現実に変えたとき、お客様の喜ぶ声を間近に聞けるので、お金以外の報酬をいただいた充実した気持ちになります。

あなたにとって覚悟とは

父親の会社を継承した時です。従業員を雇うということは、従業員の生活、人生を守らないといけない。その時覚悟を決め継承しました。引き継いで3年は地獄絵図のように働くことしかないくらい、起きてる間は全部仕事でした。なんとか会社が回復したのも、従業員のお陰ですし、そのチャンスをくれた元請けや取引先様の方々は今でも感謝ですし、私の宝物だと感じております。辛いことは誰しもが逃げたいところですが、それをポジティブに考えると成長の時期になります。

カッコイイ大人とは?

有限実行できる方がかっこいいと思います。私自身毎日夢を描き続けて、そこに向かって前に歩み続けているのですが、なかなか口だけになってしまうことも多々あるので、一生懸命やっている方は大人としてとてもかっこいいと思います。そんな背中を僕も息子たちに見せたいですね。従業員にも、理想な経営者となりたいですし、なるように心がけています。

今後の展望

まだまだ小さな会社ですが、毎日楽しく笑いながら仕事ができて、より多くの仲間と仕事ができたらいいな、と考えてます。建設業界は若者では人気のない業種ですが、「辛いときこそ楽しむ」という考え方次第だと思うので、困難な現場を依頼されてもうちにしか頼めないだろうな、と自信を持って現場を請け負いたいです。お客様に「あなたに頼んでよかったよ」と喜んでいただけるのはすごく幸せな気持ちにさせていただけるので、今後も感謝の気持ちを持って取り組んでいきたいです。

若者へのメッセージ

働くことに対して、ネガティブな気持ちをもっている方は沢山いると思います。この世の中には多くの業種があると思いますが、必ずやりがいや楽しさは業種ひとつひとつにあります。仕事をやっていくうちに経験が生まれるので、ネガティブな気持ちにならず一生懸命やっていくことで楽しさに変化していき、その次に目標ができ、その目標を達成することによって自信にもつながります。その中で自分のやりがいを見つけていってほしいですね。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

国立天文台 副台長 渡部潤一

国立天文台 副台長
渡部潤一

参議院議員 中西健治

参議院議員
中西健治

フリーアナウンサー 中村江里子

フリーアナウンサー
中村江里子

お気に入り

パーカーのボールペン

以前の顧問税理士の先生に頂いた勝負ペンです。

腕時計

結婚10年記念に買ったディーゼルの腕時計です。(2代目)