覚悟の瞬間(とき)

FUTURE GENE TECHNOLOGIES 代表取締役社長 富永豊盛
とみながとよしげ

富永豊盛

千葉県生まれ
職業:FUTURE GENE TECHNOLOGIES 代表取締役社長
趣味:ドライブ
座右の銘:われ以外 みなわが師

1986年2月18日、千葉県出身。14歳でネットショップを起業する。2011年に前職に入社。2020年より良い世界を作りたいとの想いからFUTURE GENE TECHINOLOGIES株式会社を創業。会社としての取り組みとしては、美容機器及びコンサルティングサービスの提供。バイオテクノロジーを使い、次世代の未来に向けて新たなカタチを創造している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父は建設業、母は飲食業を経営していた環境で育ち、そんな両親の背中を見て育ちました。そんな両親の背中を見て育ったので、自然と14歳の時にネットショップを開業しました。インターネットを使えば店舗の固定費を下げられるので安くて良いものが提供できると思ったからでした。この時に商売することの面白さを覚えましたが、他社に真似されるようになり価格競争になってしまい、より差別化出来る物はないかと探し出しました。よりニッチな産業を探し、16歳の時にオーディオ業界へ飛び込みます。当時秋葉原でしか買えないような商品をインターネットで全国に販売し、価値ある物をお得に提供しました。その後、19歳の時に自宅ガレージで自動車のパーツを作り始め、当時日本では他にライバルが居なく独占的にインターネットで販売していたので売上も好調だったので、今振り返ると当時は同年代と比べるとまるで全てを手に入れた王様にでもなったような振る舞いで、利益主義で人を駒だと思っているような人間でした。しかし、次第に売上が下がり上手く行かなくなってしまい、事業も友人も全て失ってしまいました。失って初めて今まで支えてくれた人の有り難さや、今までの考え方を反省し、この時に、世の中のためになる人間になろうと決め、収入の一部を社会貢献に使うというルールを決めました。そして、より将来性があり、より世の中の為になる事業をしようと探していた時に、22歳の頃にバイオテクノロジーと出会い、美容業界に興味を持ち、IT業界がアナログからデジタルになったように美容業界にも革命が起き、人類の夢である不老長寿が叶う時代がきっと来る、そのようなことが実現出来ればより良い世の中を実現出来ると確信し、独学で勉強を始めました。そして研究が進み技術も成熟し日本でもビジネスが展開出来ることになり、2020年にFGTを創業しました。

現在の仕事への想い

自分(自社)だけが良ければいいという考えではなく、関わる人全てがWin-Winとなる八方よしの関係性を常に考えています。 例えば、お客様と社員は同じ方向・同じ目的を持って努力する。Win-Winの関係となります。 ここにコミットするために、社員全員が経営学を学び、それを実践の場でオーナーと向き合って売上アップに貢献しています。 その売上の一部は社会貢献や福利厚生に使われるので広い意味で世の中も良くする。 社員が自ら学んで実践することで、自分の為になり、結果的にお客様の為になり、世の中もプラスに働くよう取り組んでいます。

あなたにとって覚悟とは

バイオテクノロジーと出会った時です。アナログからデジタルに社会が変わった時と同様に、美容業界に革命が起きると直感で感じました。一生この仕事をするだろうなと、私自身、確信・覚悟した瞬間だったと思います。自分の会社から変えていくのはもちろんですが、会社だけではなく、世の中も絶対に変わっていくだろうと感じました。バイオテクノロジーでいうと、遺伝子レベルで若返らせることができるというテクノロジーなので、自分でコントロールできる時代に入ってくるのかなと思います。人生1回という感覚すらも変わり、人生をやり直せる、もう一度新しい人生を送れるような可能性をバイオテクノロジーは秘めています。

カッコイイ大人とは?

誰にでも家族のように接することができる人はかっこいいなと思います。家族のように思いやりをもって行動をすることができる人、相手のことを想って接することができる人は素晴らしいと思います。自分自身、あまり怒ることはしないので、その人のことをいろいろな角度から見て、指導できるような人に自分もなりたいと思っています。

今後の展望

本当の価値こそ、世の中がより良くなる礎となります。私だけでなく、弊社としては関わるみんなが幸せになれることを、こだわりとして、日々仕事に取り組んでいます。また、医療機器としてカタチとし、未来社会の為になることであり、バイオテクノロジーは今後の未来を救うものだと私は確信し、その価値を提供し続けていこうと思っています。

若者へのメッセージ

座右の銘である「われ以外 みなわが師」とは自分以外は全て師匠、どんな人でも何かしら自分より優れた所があるので全ての人を先生だと思い学ぶ、という意味です。家族友人、年齢性別関係なく学ぶ姿勢があればより良い未来のカタチになると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

精神科医 名越康文

精神科医
名越康文

女性学研究者 田嶋陽子

女性学研究者
田嶋陽子

タレント、スポーツ解説者 魔裟斗

タレント、スポーツ解説者
魔裟斗

お気に入り

スマートウォッチ

実用性を重視しています。仕事においても、通知がくるので愛用しています。

パソコン

デザインにこだわりを持っています。このパソコンでないと、仕事ができないです。