覚悟の瞬間(とき)

Winvestors 代表取締役社長 安藤貴章
あんどうたかあき

安藤貴章

京都府生まれA型
職業:Winvestors 代表取締役社長
趣味:読書、ランニング、ヨガ、ボイスレッスン
座右の銘:プライド溢れる未熟こそ、最強

大阪市立大学経済学部卒業。みずほ系証券会社に入社、営業職から企業調査部に転属し、証券アナリストとして活躍。ファンド運用会社にて調査部長等を歴任。初心者向けを対象とした投資教育事業を起業。事業構想大学院大学MPDを取得。現在マサチューセッツ大学ローウェル校に在学中。NLPマスタープラティクショナー。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学生の頃はバブルの末期であり、株への興味から証券会社を選び、入社当初は営業職に配属されました。当時はバブルが崩壊していく時期で、日々の営業ノルマがきつく、同期も次々と辞めていきました。他の道を探していたところ、アナリストという仕事に出会い、その道で生涯やっていこうと決意しました。当初は紙・繊維セクターを受け持ち、産業用エレクトロニクス、精密機械などを担当しました。運用会社に移ってからは、調査部長として多くの上場企業の経営者と面談し、個別企業の投資判断を行いました。独立してからは、大学院へ通い、修士論文のテーマとして選んだ「投資リテラシーの教育事業」を立ち上げようと決意し、株式会社Winvestorsを設立しました。

現在の仕事への想い

証券会社に勤務していた頃、『金持ち父さん貧乏父さん』という本に出会いました。この本を読んで、どうして、日本人は、金持ち父さんのような考え方を持つ投資家が少ないのだろうと疑問を持ち、一人一人が投資家マインドとしての視点を持つこといかに大事かに気づかされました。そしてアナリスト時代、プロとアマの金融リテラシーの情報ギャップがとても大きいということを痛感し、個人の初心者向けに投資教育サービスを始めたいと思い、起業しました。会社のミッションは、一人一人が投資の本質を理解し、投資を前向きに行うことで、社会に好循環を巻き起こし、希望に満ちた日本を創造することです。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての最大の覚悟は、アナリストを生涯の仕事としてやっていこうと決意したことでした。そこで、多くの経営者や機関投資家、アナリストと出会い、プロの投資家としての基礎をかたち作ってくれました。最近とあるセミナーで知った「プライド溢れる未熟こそ、最強」という岡本太郎さんの言葉に目を開かされました。「プライド」とは、自分に対する絶対感を持つことであり、「未熟」な人間の方が、はるかに膨れ上がる可能性があり、未熟というものは、運命全体、世界全体を相手に闘う力というものを持っています。私は自分は未熟だということを自覚し、プライドを持って人に接していこうと誓いました。

カッコイイ大人とは?

世の中には、大きく分けて、「労働者マインド」と「投資家マインド」の2種類のタイプがいると考えます。「労働者マインド」の人は、会社の従業員や自営業者を指し、「投資家マインド」の人は、投資家や起業家精神を持った経営者のことを指します。「労働者マインド」の人は、自分の身体や時間を使ってお金を稼ぎますが、「投資家マインド」の人は、自分の頭を駆使して、自分以外の資源であるお金などを有効に使って、新しくお金を生み出します。現在の職業が会社員であれ、「労働者マインド」から抜け出し、「投資家マインド」を持ったカッコイイ大人になって頂きたいと思います。

今後の展望

投資リテラシーの教育事業を推進するため、セミナー、勉強会、講演会、講座の定期開催、本の執筆、YouTube番組の提供など、幅広い手段を通じて、投資教育の普及活動に努めていきたいと考えています。対象は、社会人の投資初心者の方をメインとしますが、その先は、中・高・大学生などの子ども向けや、小学生のお子様を持つ親子向けの投資教育も始めていくことを考えています。投資教育の第一人者を目指し、今後とも邁進していこうと思います。

若者へのメッセージ

長期の資産形成においては、複利効果により、より少ない積立金額で大きな資産を築くことが可能です。したがって投資は若いうちから長期で行うことが圧倒的に有利です。投資リテラシーを高めていくことは、会計やファイナンス、業界動向、経済や経営哲学などを学ぶことにもなります。そのうち株を投資家に売って資金調達をする会社の経営にも興味を持って、将来、起業家への道が拓かれるかもしれません。ですので、若いうちから投資リテラシーを身につけて、人生の選択肢を増やすことを心から願っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ラジオDJ マーキー 

ラジオDJ
マーキー 

落語家 桂米團冶

落語家
桂米團冶

元女子モーグル日本代表 上村愛子

元女子モーグル日本代表
上村愛子

お気に入り

以前勤務していた経営トップのおすすめ本であり、以来私の愛読書となり折に触れて繰り返し読んでいます。

かばん

日本製でデザインのいい鞄で一目で気に入り、購入しました。丈夫で機能的でもあり、気に入っています。