私のカクゴ

リエールグループ 経営者 柴田リエール
しばたりえーる

柴田リエール

福岡県生まれB型
職業:リエールグループ 経営者
趣味:仕事
座右の銘:泰然自若

2歳からクラシックバレエを始め、国内とフランスにて多数舞台経験を重ね、21歳で引退。慶応義塾大学経済学部、海外留学にて金融、実家大手化粧品会社にて経営マーケティングとスキンケアを学ぶ。その後、美容と健康への興味から起業。医療機器の輸入卸販売を開始し、オリジナルブランド商品の企画製造販売を手掛ける。同時に、イスラエル発祥の護身術クラヴマガのインストラクター世界資格を日本女性で唯一取得。世界で賞賛されている技であり、プロへの指導にあたり、一般の方のトレーニング、アクション監修等にも奮闘。ほかにも、再生医療商品、ドクター・中松博士発明品の取扱い販売等、美容と健康の総合商社として事業を行っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

子供の時、欲しいおもちゃで選んだのが、レジスターや人生ゲームでした。ある時の誕生日プレゼントに選んだのはSNOOPYの置物でした。貯金箱になっていたことで、縁起物になるようにと硬貨を入れてくれました。翌日から持ち歩いて数日後に満タンになり、中身でより大きいサイズの貯金箱を購入し、また持ち歩く始末でした。それを知った父が、事業家に向いているからと、なるように言われました。でも自身はバレリーナを目標にし実現するのですが、その過程で芸より違うところに関心がある自分に気付きました。そして、第二の人生を早くスタートすべく、引退し起業しました。好きなものを取扱い、趣味を仕事にしてきたことが今に至ります。

現在の仕事への想い

自身で実感をした、経験から本当に良いもの、科学的根拠あるもの、老若男女問わず多くの方に知って頂きたいものをお薦めして指導させていただいています。提供後も、その方にあったアフターケアや心掛け対応をしております。

あなたにとって覚悟とは

覚悟とは、ブレない事。自分が一度決断したことは、一喜一憂しないことが覚悟です。情勢も人も、何事も波があり、山あり谷ありで良いときや悪いときは誰にでもあります。それを、他人と比べてみたり、誰から聞いた噂話や、ネット記事等を真に受けたり、何かのせいにした言い訳を作り、やめたり戻ったり立ち止まったり、後悔するものではないです。軌道修正や方向転換はありですが、それは、本態を自分の目で見て聞いて判断した時だけです。

カッコイイ大人とは?

器量のある人、気立てのいい人、人生を楽しんでいる人です。仕事やプライベートがどんなに順調で潤っていても、一度きりの人生を自分が心から楽しんでいなければもったいないと思っています。大人になったからこそ叶えられる夢を実現させている人は豊かでとても格好良いと思います。

今後の展望

今まで老化は仕方ないものだと諦めていたものが、老化は病と捉え治せるものと考えられ、諦めなくていい再生医療の時代になりました。それを多くの方に知って頂き、手段や商品をお伝えしていくことで、健康寿命を延ばし、元気な日本になるお役に立てたらと思っています。見た目年齢を若返ることで輝き、体内年齢を若返ることで健康で楽しくなり、更には、その実感と変化をわたくしと共に伝え、多くの方に広めて下さる方が増えることで、皆様の懐も温まり経済的にも安心して100歳寿命を延ばしていける事業ができたらと考えます。

若者へのメッセージ

なんでも、勝手な思い込みで決めつけない事。やる前から諦めない事。人は人。無理だ、だめだ、できないと思わず、まずはチャレンジをしてほしいです。努力していると言っているうちは、まだ余裕があります。夢中になってやっていれば、努力は気づきません。努力は気づかないうちにしていたことが努力になっているものです。正しい自分磨きをしてください。自分を向上させていれば、チャンスは訪れます。チャンス到来した時に逃さないための準備をしておくとよいです。将来は自分の考え方一つで変えられますから、意識を高く持って日々を送りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

国際ジャーナリスト モーリー・ロバートソン

国際ジャーナリスト
モーリー・ロバートソン

ジャーナリスト 荻原博子

ジャーナリスト
荻原博子

内閣総理大臣補佐官 衛藤晟一

内閣総理大臣補佐官
衛藤晟一

お気に入り

SNOOPYグッズ

毎日、必ずSNOOPYアイテムを持っています。SNOOPYは、全世界どこに行っても誰とでも会話が1時間は持ちます。私の必需品です。

キラキラアイテム

印象のためと、自身の運気やテンションを上げるために、キラキラItemは必需品なので常に身に着けています。