スマイルケア名古屋 理事長 小宮拓郎
こみやたくろう

小宮拓郎

愛知県生まれB型
職業:スマイルケア名古屋 理事長
趣味:サウナ、岩盤浴 、ジム
座右の銘:損得の得を捨て、人徳の徳をとれ。

1995年 吉本総合芸能学院(東京NSC一期生) 卒業
1996年〜2006年 手品師 白血球として活動
2016年~ 介護施設入居相談員として札幌の会社に勤務
2018年~ 高齢者住まいアドバイザー検定合格
2019年~ FM局でラジオパーソナリティとして介護系番組「小宮拓郎の笑うあんしんラジオ」放送開始
2020年 一般社団法人スマイルケア名古屋設立、FM-AICHI「スマイルケア名古屋Brilliant Time 」スタート
2021年 吉本興業との業務提携、覚悟の瞬間出演、おむすび名古屋版創刊、スマちゃんTVスタート

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私が初めて介護施設を知るきっかけになったのは自分の祖母が認知症になりグループホームに入所した事がきっかけでした。アルツハイマー型認知症だった祖母は自分の名前はおろか、母や親族の顔や名前も忘れてしまうほど重症でした。ただそんな祖母でしたが唯一最後まで忘れずに覚えていたことがありました。それは子供の頃から私がよく祖母に披露していた手品でした。おばあちゃん子だった私は祖母が入所しているグループホームに毎週のように面会に行っていました。その際に祖母はいつも私に向かって「たくろう、手品やってくれ」とせがむのでした。私は嬉しくなりいつもおばあちゃんに手品を披露して喜んでもらっていました。そのうち他の入居者さんや、職員さんまでもが僕の手品を楽しみにしてくれるようになりました。その時に私は人に必要とされる喜びや、社会のために役に立つ活動と言うものに興味を持ち、この笑顔の力で介護業界に役にたつことができるのではないかと考えました。あれから数年が経ち、私にもその夢を叶えるフィールドが整いました。笑顔の力で老後を元気に!今はただ金を稼ぐことよりも地位や名声を得ることよりも、1人でも多くの高齢者に笑顔になっていただけるよう日々精進しております。

現在の仕事への想い

私の座右の銘は損得の得を捨て、人徳の徳を取れ。と言う母の言葉です。普段仕事をしていく上でも常にそのことを意識するようにしています。例えば目の前に、他の人がやりたがらないような、一見損をする話があったとします。他の人が目を背けたくなるような仕事だったとします。そんなに多くの利益を生むこともできません。経営者としての立場で物事を考えたとき、それはリスクにもなりデメリットにもなりえます。ただ私はそんな仕事にこそ、情熱を持って取り組むべきだと思います。他の人がやりたがらないような仕事だからこそ価値があるのです。そんな仕事を、コツコツとこなしていくことによってそこには損得の得ではなく人徳の徳が生まれます。そしてその人徳にはたくさんの応援者、協力者が現れます。その人たちが助け合い力を合わせることで組織としての利益が生まれます。私はそういう人でありたいと、常に願っています。

あなたにとって覚悟とは

この番組の趣旨とは大きくかけ離れてしまうかもしれませんが、実は私は覚悟をしたことがないのです。危険なことやリスクの高いこと、無鉄砲な事を全て受け入れる心構えのことを覚悟と言う言葉で表すならば、私にはそんな心構えはありません。自分で思っている以上に人は弱くもろくはかない生き物だと思います。それを認め受け入れ流れに身を任せることこそが人間としてのあるべき姿なのだと私は思いますし、自分の心を潰さないためにあらゆることに対して決め事やルールを押し付けないと言うことをいつも意識しています。それは覚悟と言うより悟りと言う言葉に近いのかもしれません。弱さを認め、受け入れ、流れに身をまかす。覚悟を持たないと言うことが私の覚悟です。

カッコイイ大人とは?

悲しみをやさしさに、苦しみを強さに、そして宿命を使命にできる大人はかっこいいですよね。自分が受けた悲しみをさらに人に対して悲しみで返したり、自分が受けた苦しみを人にも味わってもらいたいと感じたり、自分の宿命から目をそらし、使命を全うできない。そんな大人よりは、自分が受けた悲しみをやさしさで返し、自分が受けた苦しみを自分の強さとして、抗うことのできない自分の宿命を、使命として、社会に貢献できる人、そんな大人になりたいといつも思ってはいます。

今後の展望

スマイルケア名古屋の理念でもある笑顔の力で老後元気に!を具体化する為、1人でも多くの高齢者を元気にしたい、笑顔にしたい。それこそが私の夢であり目標です。今のこの時代に、たった1人の人でも笑顔にすること、もっと言えばその人を本当の意味で救うこと、これはとても難しいことです。すべての高齢者を救ってあげること、笑顔にしてあげる事はできません。ただ私の人生の使命として1人が2人、2人が3人と言うより1人でも多くの高齢者を笑顔にして本当の意味でありがとうと言っていただける。そんな人の集まりがスマイルケア名古屋だと胸を張って言える日が来ること。それが私の夢です。

若者へのメッセージ

そんな身分ではないのでたいした事は言えないですが、僕が若い時に夢見ていた世界と今僕が暮らしている世界は、程遠いものではあります。ただ、決して今の世界は悪くない。素晴らしい世界です。どこでどう変わっていったのか?変化していったのか?幼い頃の純粋な気持ちや情熱は徐々に失われていくかもしれません。だけど、決して変化する事、変わることを恐れないで欲しいと思います。自分も世界もどんどん変わっていきます。今までもこれからも。変わらない事があるとすれば、それはみんな変わっていくということではないでしょうか?changeのgをcに変えるだけでchanceになります。変わる事はチャンスです。決して変化を恐れず、それをチャンスに変えられる人になって欲しいと思います。自分が変われば世界は変わります!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作家 よしもとばなな

作家
よしもとばなな

タレント、スポーツ解説者 魔裟斗

タレント、スポーツ解説者
魔裟斗

元参議院議員 松田公太

元参議院議員
松田公太

お気に入り

手品で使う白い全身タイツ

20の時上京して某お笑い養成所に入りました。あれから25年、形は変わりましたが今も白い全身タイツをきて介護施設や養護施設でマジックショーのボランティアをしています。私の原点です。

名刺

私は名刺交換をする時に名刺を使ったちょっとしたマジックをします。相手には相当なインパクトを与える事ができます。人と同じ事はしたくないんです。ビジネスであれプライベートであれ、いい意味でいつも常識をぶっ壊す存在でありたいと思っています。