覚悟の瞬間(とき)

Future Creation 代表取締役 水馬綾子
みずまあやこ

水馬綾子

広島県生まれA型
職業:Future Creation 代表取締役
趣味:読書
座右の銘:人生を恐れるな

呉工業高等専門学校卒業後、渡英。ロンドンAAスクールにIntermediate School(学士課程)修了後、帰国。アトリエ系設計事務所勤務を経て独立。2014年に会社名を(株) FutureCreationと改める。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父の勧めで高専の建築学科に進んだのがきっかけです。高専では1年生から木造の仕口についてなど超実務的な事を学びます。どんなものを建てたいかという夢を膨らませる前に、現実的な工法などを学び始めたので、初めは凄く抵抗がありました。しかし次第に、建造物を構築するという他の職業にはない方法により、社会に影響を与えられる「建築家」という職業に、強い魅力を感じるようになりました。渡英してから、文化の伝承者としての自覚や、歴史の一部を造っているという誇りを持ち、いきいきと活動している建築家に何人も出会いました。建築を通し未来に夢を馳せる彼等を見て、彼等のように生きたいと思い、気持ちを固めたような気がします。

現在の仕事への想い

自分が建てる建物に対しては常に誠実であろうと思っています。その建物が、使用する方達に何を与えることができ、その役割を全うすることができるのか。何かを決定する時、最後はクライアントではなく建物と向き合うことにしています。それが最終的にはクライアントの利益にも繋がると信じています。

あなたにとって覚悟とは

最初の仕事は、レストランの内装でした。要求されたのは仕上げをリニューアルすることだけでしたが、思い切ってテーブルの配置変更なども提案しました。今思い出せばささやかな事ですが、当時は要求されていない事をあえて提案する事は、とても勇気がいることでした。その提案はあっさり受け入れてもらえまして、リニューアル後、スタッフの方達から顧客の反応がとても良くなったと褒めてもらうことができました。「求められた答えから一歩踏み出す」、自分の仕事の方向性を決める大事な一歩だったと今では思っています。

カッコイイ大人とは?

私にとって、かっこいい大人とは以下の3つ挙げられます。「責任が取れる大人」、「他者を思いやれる大人」、「周囲を励ますことができる大人」だと思います。理由としては、仕事をする上で重要であることはもちろんですが、お客様によりお喜び頂くこと、また信頼関係を構築するために必須だからです。

今後の展望

数年前から、縁があって福祉施設の設計に携わる機会が何度かありました。こういった施設は、法規制や特殊な使用方法などによる決め事が多いのですが、一つ一つの決め事が、利用者の居住性や安全性に直結しているようで、設計していて大きな手ごたえがありました。又、利用者の方だけでなく、その家族やスタッフの方達とも関わることにより、ともに未来のビジョンを考えさせていただくことが、私自身の喜びにも繋がったと思います。今後はこういった建物に更に「ワクワクする何か、喜びに繋がる何か」を付与できないか考えていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

「人生を恐れるな」と祖母からよく言われました。捉え方は人それぞれだと思いますが、「怖がらずに歩き続けなさい」という意味だと解釈しています。若い頃は迷うことも多いと思いいますので、同じ言葉を贈りたいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

バレーボール選手 清水邦広

バレーボール選手
清水邦広

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

女優・声優 大山のぶ代

女優・声優
大山のぶ代

お気に入り

子供からのプレゼント

息子二人から、手作りの指輪とシーサーをもらいました。仕事をする際の活力になりますし、何物にも代え難い宝物です。

かばん

事務所の移転記念に姉にもらった鞄です。A3の図面も入り、スーツにも合わせやすいので気に入って使っています。