M&Aクリエイティブ 代表取締役 森本哲史
もりもとてつし

森本哲史

愛知県生まれA型
職業:M&Aクリエイティブ 代表取締役
趣味:釣り、読書
座右の銘:動かなければ、何も動かず。動いてこそ、その善し悪しが分かる。

大学卒業後、大手通信会社に就職。在職中、夜間、土曜日の社会人大学院に通い、経営学修士(MBA)を取得。
約20年の大手通信会社では、グループ会社の広告代理店で、媒体業務に携わる。退職後、日本産製油製造販売会社に転職。
体調を崩し退職。その後M&A仲介会社に個人事業主として所属。
2019年9月に(株)M&Aクリエイティブを設立した。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学卒業後、とある大手の通信会社に就職し、仕事をしていく中で経営に携わる仕事に興味が湧いてきたので、30歳の時に仕事をしながら大学院に通い、MBA(経営学修士)を取得しました。そこから漠然と経営に携わる仕事をしたいという思いが大きくなっていきました。そんな時にこの仕事に出会った「タイミング」から会社経営にとって要となる事業承継、M&Aのアドバイザリーを始めました。

現在の仕事への想い

M&Aを通じ、事業を承継し、「つなぐ。つながる。新しい未来への創造」をテーマにしています。また、私はよくM&Aを結婚に例えます。我々は言わば、結婚相談所のような立場なのです。会社同士の結婚となると、きめ細やかな気遣いが大切なので、1案件ごとに丁寧に対応するということを徹底しています。

あなたにとって覚悟とは

「決断の一歩手前」の事象。私は約20年会社に勤めていましたが、会社を辞め、個人事業主になり、そして昨年株式会社を設立しました。やはりその一歩手前には覚悟があり、決断をしました。「決断」してしまえば、後は「動くのみ」です。失敗してもいいのです。人間なんか失敗の連続です。

カッコイイ大人とは?

普段は、真剣に真剣に真剣に取り組みつつ、時に遊び心を持った大人。また、自分が正しいと思ったことをはっきりと意見する人。昨今ではスマホやPCから様々な情報が入ってきていますが、その中で本気で語っている大人がいます。そのように自分の意思を自信を持って発信できる大人はかっこいいなと感じます。

今後の展望

従業員を増やし、「つなぐ。つながる。新しい未来への創造」を実践する人間を増やしたいと考えています。これからは中小企業の中で第三者承継を進めていくことが重要になってきます。そこで実績を作り、勉強会をやったり相談会をやったりしながら中小企業経営者のサポートをしていきたいです。

若者へのメッセージ

とにかく「動く」事。自分が思ったことをやる。それが一番大事です。私もそうですが、ここそという時、自分がこれは絶対いけるんだ!と思ったアイデアは自分が動いてやり遂げることが大事です。私も「動く」ので、皆さんもぜひ「動いて」ください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

格闘家 宇野薫

格闘家
宇野薫

北京五輪・女子バドミントン日本代表 小椋久美子

北京五輪・女子バドミントン日本代表
小椋久美子

岡山大学病院 心臓血管外科長 佐野俊二

岡山大学病院 心臓血管外科長
佐野俊二

お気に入り

リュックサック

大事なノートPCを保護してくれます。機能性重視です。

財布

2年前、仕事成就の際に自分へのご褒美で購入したものです。