株式会社Happiness 代表取締役 相澤雄平
あいざわゆうへい

相澤雄平

宮城県生まれB型
職業:株式会社Happiness 代表取締役
趣味:旅行
座右の銘:失敗を恐れず前に進め

仙台保健福祉専門学校児童福祉学科保育課卒業後、地元の保育園や市が運営する発達しょうがい児療育センターにて経験を積む。上京後、営業の仕事にて資金を作り、株式会社Happinessを設立。スクルドエンジェル保育園の運営を得て、Happiness本町保育園を開園。直営としては市内にて2園を運営、他にFCを運営している。現在は、FCコンサルティングや開園コンサルティングなど様々な事業を幅広く展開している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

中学の頃から漠然と、会社経営をしたいと考えていました。保育士資格取得後に経験を積み、自分の思い描く保育園を経営したいと思い、株式会社Happinessの設立を決意しました。これからを担う未来の子ども達の力に少しでもなれれば、そして核家族が大半を占めているこの世の時代、少しでも保護者の力になれればという思いを抱きながら、保育園を運営しております。

現在の仕事への想い

自分の中での信念としてどんなことがあっても妥協は絶対にしないように心がけています。まずは現場の声を尊重し、やり方や意見を押しつけてしまうと主体性を持って取り組むことが少なくなってしまうため、主体性を持って取り組んでいる保育士のやりたいことはできる限りサポートをしています。たとえ間違えたとしても最終的には代表である私が責任を取ることを伝えている為、職員の皆は園児1人1人に対して保育に積極さが見られ、のびのびを仕事しています。私自身が皆の土台となって支え、1人1人が輝ける雰囲気を常に作っていきたいと考えています。

あなたにとって覚悟とは

一つひとつの判断の時、常に覚悟。自分の判断一つで、会社がどんな方向にもいってしまうし、従業員を路頭にまよわせるわけにはいかない。ただ、会社をのばす為には、恐れずに進まなくてはならない。毎日自分と戦っているような気がします。

カッコイイ大人とは?

カッコイイ大人とは自分自身でいまいち分かりませんが、数あるリスクの中で失敗を恐れず常に挑戦をし続ける人だと思います。挑戦というのはリスクと表裏一体な部分がありますが勇気を持って一歩踏み出すことができる大人がカッコイイ大人の理想像と考えてます。

今後の展望

保育業界で収益など一番になりたいとかは今の所力もないし考えていないですが、信頼される会社として成長していきたいと考えています。

日本を背負う若者へのメッセージ

何事も挑戦する気持ちを持ち続けてください。挑戦というのはリスクと表裏一体な部分がありますが勇気を持って一歩踏み出すことが大事です。失敗を恐れず、一生懸命にやっていれば必ず誰かが見てくれているし、いざというときは助けて守ってくれます。また、自分自身の魅力を最大限に生かして、たくさんの経験が自分自身を磨き上げてくれます。皆さんの活躍を応援しています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サッカー日本女子代表 澤穂希

サッカー日本女子代表
澤穂希

ウエイトリフティング選手 三宅宏実

ウエイトリフティング選手
三宅宏実

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

お気に入り

パソコン

普段から会議などで肌身離さず持ち歩いている必要なものです。

名刺入れ

常に持ち歩いているもので特に使うことが多いもので手放せないものです。新卒からずっと使っているものになります。