東京ハートサミット東京心臓不整脈病院 理事長・院長 鵜野起久也
うのきくや

鵜野起久也

北海道生まれ
職業:東京ハートサミット東京心臓不整脈病院 理事長・院長
趣味:磁器、刀剣鑑賞
座右の銘:不忘初心

札幌医科大学医学部卒業。国立循環器病研究センターで臨床不整脈の研究とカテーテルアブレーション実験・臨床応用に従事。1995年には米国に留学。その後札幌医科大学に戻り、第二内科講師を務める。土浦協同病院の循環器内科部長や東京医科大学八王子医療センター循環器内科准教授を経て、故郷札幌での、ハートセンターで不整脈センターの立ち上げを行う。2018年から千葉西総合病院不整脈センター長として赴任2021年6月に東京心臓不整脈病院を開院。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少期から誰に言われることもなく「医者になりたい」と言っていたようです。親の話では、2〜3歳の頃、地を這うアリの行方を何時間もじっと追いかけている子供であったようです。確か、小学生の頃に札幌医大病院で日本初の心臓移植手術が行われたことに大きな衝撃を受けたのを覚えています。当時は北海道の田舎に住んでいましたが、親にせがんで札幌医大病院に連れて行ってもらいました。大学病院の心臓外科病棟をおっかなびっくり覗いていたことを思い出します。自然と大学は札幌医科大学に入学し、医学生時代は最初、心臓外科を考えていましたが、臨床研修で心拍・血圧を自在にコントロールする全身循環管理に強く惹かれて循環器内科を選択しました。

現在の仕事への想い

患者さんが「どうしても治りたい」という気持ちで来てくださるので、その患者さんの思いに応えるべく最善・最高の努力をしています。不整脈治療に人生をかけ、追求しているため、それを患者さんに投影できるように治療を続けています。カテーテルアブレーション治療には、直流通電法と高周波カテーテルアブレーション法があります。その中でも高周波が1番安全な治療法で、動物実験から人に応用され、今の不整脈治療の主流になっています。これが私がずっとやってきた不整脈の根治治療です。

あなたにとって覚悟とは

自分で選んだ道に対して責任を持ち、不整脈を志した時の情熱を忘れず、治療の一瞬一瞬にその想いを投影させることです。最終的に自分の人生を決めたのは、動物実験を人間の体に応用して不整脈を治した瞬間でした。「ようやくここまできた」と感動し、涙を流しました。自分の人生を通してその思いを忘れずに治療を続けることです。

カッコイイ大人とは?

カッコつけない大人が1番カッコいいと考えています。私がやってきたことは、自分ができる治療を一生懸命に続けてきたことです。一つの思いを大切にし、それを追求していくこと、そしてカッコいい大人はそのようなことを大事にしていると思います。東京心臓不整脈病院を私が運営していること自体も奇跡と考え、感謝しています。

今後の展望

「東京心臓不整脈病院だから治る」という患者さんの想いを実現していくことです。最新・最高の医療を患者さんに還元し、「一途に治す」ことで地域医療に還元していきます。また、次に続く後輩医師が最高の医療を体得し、その思いを治療に具現できる環境も作りたいです。設備投資や人的投資を更に行い、よりクオリティの高い医療、若い医師の働く環境も整えます。

若者へのメッセージ

自分の今の熱い思いを忘れないこと、そして前に進むことが大切です。胸に刻んだ情熱をこれからの一瞬一瞬の行動に投影して、力強く自信を持って前に進んでください。そして、そのときには周りに感謝を忘れず、頑張ってください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

声優 三ツ矢雄二

声優
三ツ矢雄二

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授 新浪博士

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授
新浪博士

海洋冒険家 白石康次郎

海洋冒険家
白石康次郎

お気に入り

カリグラフィーセット

万年筆が好きで、初めてイタリアのヴェニスで講演をしたときに買ったものです。ヴェネツィアンガラスで出来ていてターコイズブルーの色がお気に入りです。

日本刀

知人から頂いたプレゼントで、刀剣の精神性に惹かれています。刀には神が宿ると言われており、それに思いを馳せることがあります。これは幕末に作られたもので、人を斬るために作られたという殺伐さの一方で、作った刀工の刀への思いや美意識を感じることができ、非常に美しく気に入っています。