岡本歯科医院 院長 岡本徹
おかもととおる

岡本徹

兵庫県生まれA型
職業:岡本歯科医院 院長
趣味:剣道(教士七段)、読書、映画鑑賞
座右の銘:継続は力なり

昭和61年に東京医科歯科大学歯学部卒業、平成2年から岡本歯科医院に勤務し、平成27年から岡本歯科医院院長を務める。平成23年から25年にかけ、公益社団法人東京都大田区大森歯科医師会会長として従事し、平成27年からは東京都歯科医師連盟専務理事を務める。また趣味の剣道では平成21年に教士七段を取得、平成25年に東京医科歯科大学剣道部監督、平成27年から鵜の木剣友会会長を務める。平成29年から大田区剣道連盟常任理事に就任し、令和2年から全日本歯科医師剣道連盟理事長を務める。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校3年生のときに大学進学するのであれば、将来の職業を見据えてと思い、様々な仕事を思い浮かべ、自分なりの分析で、「あれはダメ」「これは無理」などと消去法で考えていったら、最後に残ったのが歯科医師でした。ですので、正直、積極的な理由ではなかったのです。それでも、実際、歯科医師になってみたら、思っていたよりもとてもやりがいがある仕事でした。毎日大変ですが、患者さんの喜ぶ顔や感謝の言葉で疲れも癒されています。

現在の仕事への想い

当院ではインフォームド・コンセントを重視していて、保険診療・自費診療に関係なく、治療前にどういう治療をするかを説明し、患者さまにご理解・ご納得していただいてから治療に入るようにしています。そうしたちょっとした気遣いをすることで、患者さまの歯やお口に関する意識が高まり、定期的に安心して歯科医院に通ってもらえ、結果として、ご自身のお口の健康を良い状態で維持できると考えているからです。また、虫歯治療が得意ですが、患者さまにとって一番良いことは虫歯にしないこと、歯周病を悪化させないことなので、そのための予防にも力を入れています。患者さま特有の状況・状態しっかりと把握して、それぞれの患者さまに合った対応をすることで、医院の理念である「患者さまファースト」が実現できると思っています。

あなたにとって覚悟とは

「覚悟」とは、「信念」と言っても良いのでしょうが、常に感謝の気持ちを忘れずに自分の信じる道を真っすぐに誠実に、「利他主義」の精神で、肉体的にも精神的にも健康に生きていくことです。ずっと勤務医を務めておりましたが、院長という立場になった時、一国一城の主として院長の責任をより感じました。日々、患者様のためを第一に考えて誠心誠意、治療を行うことが私の「信念」であり、「覚悟」です。

カッコイイ大人とは?

「カッコイイ」は正に「格好良い」という文字の通り、「外見(格好)の良さ」を持っていることが大切だと思います。「人は見た目が9割」という本が流行しましたが、「人を思いやる気持ち」とか「品の良さ」とかも何気にそのまま「外見」に現れると思っていますので、一理あると思います。その上で、決して曲げることのない信念を持っている、そういう覚悟が「顔」に現れている大人は「カッコイイ」ですね。

今後の展望

歯科医師には定年がなく、怪我をしたり病気になったりしなければ、ある程度の年齢まで「現役」でいることが出来ます。これからも自分の健康に留意し、これまでと変わらず「患者さんの笑顔を見ることが出来る」ことをやりがいに、出来る限り長く臨床の現場に立って、地域住民の口腔衛生・健康の維持・増進の一翼を担っていければと思っています。また、息子も歯科医師になっていて、今は大きな法人の分院で勤務医として働いていますが、いずれは一緒に働くことになると思います。そうなったとき、いかにお互いストレスなく、平穏に過ごせるかが今後の「展望」というか「課題」ではあります。

若者へのメッセージ

人生1回きり、自分の人生ですので、楽しむことが何よりだと思います。そのためにはやはり自分の信じた道を進むことが1番大事なことだと思います。常に感謝の気持ちを持ちながら、自分のやりたいこと見つけて、それができるように努力をし続けていくことが、充実した人生につながると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ウォーキングドクター デューク更家

ウォーキングドクター
デューク更家

ソムリエ 田崎真也

ソムリエ
田崎真也

'98FIFAワールドカップ日本代表 中西永輔

'98FIFAワールドカップ日本代表
中西永輔

お気に入り

歯ブラシ(プロスぺック)

大学生のときから、ずっと変わらず40年以上自分自身で使っていますし、もちろん患者さんにもお勧めしています。オ-ソドックスな形をしていて、手に馴染みやすく、また、毛に適切なコシと十分な硬さがあり、磨きたい部分にしっかりと当たってくれます。また歯肉に対してのマッサ-ジ効果も得やすく、当院での歯周病治療・予防には欠かせない「歯ブラシ」です。

フェイスシ-ルド

コロナ禍での歯科診療で欠かせなくなったもののひとつです。様々なタイプを使用しましたが、どれも「使いづらい」「見えづらい」「鬱陶しい」などこれというものがなく、試行錯誤を繰り返していた時、知り合いの先生に「これ凄くいいよ」と紹介されたのが、この山本光学の「超軽量・反射防止タイプ」です。とても軽く、透明感が本当に抜群で、正に「つけているのを忘れてしまう」くらいで、それ以来大満足して使い続けています。