覚悟の瞬間(とき)

丸三食品 代表取締役 三澤裕輝
みさわひろあき

三澤裕輝

秋田県生まれA型
職業:丸三食品 代表取締役
趣味:食べ歩き
座右の銘:世の中に必要とされる存在になろう

某大手居酒屋飲食チェーンでアルバイトをしていて、法政大学経済学部卒業後、正式に社員となり約30年勤めました。入社後は、中国や香港、台湾の立ち上げに携わり、本部勤務ではメニュー開発や商品の仕入れ担当など日本国内外を飛び回るように活動していました。48歳の時に、新しい世界へ挑戦しようと決意し、丸三食品と縁をいただきました。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々飲食業界にいまして、某大手飲食チェーンに約30年間勤めていました。その後、様々な外食企業などのコンサルティング業務を行っていて、当時勤めていた会社の社長にお声がけ頂きまして、今の丸三食品に入社しました。

現在の仕事への想い

会社を引き継いで3年目になりますが、飲食事業、ネット事業、卸売り事業の3事業を中心にしようと現在活動しております。この3つの事業を柱として確立できるようであれば、新しいビジネスにも挑戦しようと考えております。状況変化が激しい中で、臨機応変に対応できるように心がけております。

あなたにとって覚悟とは

コロナ禍などの状況もあり、お声がけ頂いたステーキハウスの経営を任された際に、経営者としてやっていくという覚悟を決めました。お店を経営するということは従業員の雇用を守ることや、責任を負うということなので、今まで一人でやってきましたが、そこで「責任」の重要性を感じました。

カッコイイ大人とは?

好きなことを生業としている大人はカッコいいですよね。世の中の大半の人が生活のために好きな仕事ができていない状況だと思います。その中で、自分のやりたいことを仕事にできている人は恐らく人生たのしいと思うんですね。私も現在の仕事が好きですし、そういうカッコいい大人を目指しています。

今後の展望

若い人材は様々なアイディアを持っているので、夢を持っている人や、追いかける人は是非弊社に声をかけていただきたいです。また、そういう人たちと出会いながら、食品に捉われずに可能性のある事業に挑戦する会社を目指していきます。

若者へのメッセージ

想いは叶うという言葉があります。昨今のパンデミックや戦争など嫌なことが多いですが、そんな状況だからこそ、皆さんの熱い想いや考えを形にしていくことが日本のアカルイ未来につながると思います。私も常に挑戦をしているので是非一緒に頑張りましょう!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

東京外語大学教授 伊勢崎賢治

東京外語大学教授
伊勢崎賢治

タレント コロッケ

タレント
コロッケ

ジャーナリスト 荻原博子

ジャーナリスト
荻原博子

お気に入り

赤い手帳

基本黒い手帳が多いと思いますが、私の好きな「赤」を選びました。

ノートパソコン

欠かせないアイテムの一つです。仕事もそうですし、このパソコンから様々なビジネスを展開しています。色は私の好きな赤ですね。