覚悟の瞬間(とき)

レゴリス 代表取締役 田坂之人
たさかゆきと

田坂之人

広島県生まれO型
職業:レゴリス 代表取締役
趣味:ゴルフ
座右の銘:初心忘るべからず

川崎医療福祉大学医療技術学部卒。新卒で某病院に入社し、1年間勤務。その後翻訳会社に13年間勤務し、下積みを経て2016年に37歳で独立。株式会社レゴリスでは、日本でも数少ない外国語DTP編集をメインにHP、印刷物のデザイン制作にて活躍中。関東・関西圏を中心に約120社のお客様から仕事を受注し、物理的距離を感じさせないレスポンスの速さと数ミリのズレも許さないクオリティの高さが評価されている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

華やかな業界に携わりたいという気持ちがあったため、はじめは広告代理店でのデザイン業務の就職活動を行っていたが、全て不採用となり、医療分野の学歴を生かして病院勤務につきました。しかし、昔からプラモデルやデザインなど制作することが好きだったので、好きなことや自分のやりたいことが諦めきれず、ご縁があり前職の翻訳会社に就職させていただき、この業界に足を踏み入れました。学生時代から外国語は得意で、大学の試験も英語一本のものでしたので、好きなことと得意なことが合わさった天職だということと、いずれ独立したいとも思っていたので、前職での修行を経て、株式会社レゴリスを設立しました。

現在の仕事への想い

当たり前のことですが、レスポンスを早くすることであったり、成果物の品質を重視しています。例えば、私から業者の方へすぐに答えられるであろうメールを送っても返信があるのは数時間後だったりします。なぜこんなことに数時間も待たせるの?と私自身が感じるので、逆の立場に立って考えた時にお客様には同じ思いをしてほしくないという信念です。それに加えて、もし成果物に問題があるとお客様にご迷惑をおかけするので、メールは遅くとも2〜3分以内に返信するように徹底しています。もちろん内容によってはすぐに返信できない場合があるので、その場合はいつまでに回答するという明確な意思を相手に伝えることで安心してもらうように心がけています。

あなたにとって覚悟とは

前職を辞めて、独立したことです。私はローンを組んで持ち家もありますし、子どもも3人いるので、もし独立して失敗したらという自問自答の繰り返しでしたが、チャレンジしてみたい気持ちが強く、奥さんや友人からの後押しもあり、独立という挑戦の覚悟を決めました。覚悟を決めてからは、がむしゃらに仕事をしましたし、お客様と自分が作った成果物を見る方々の顔を思い浮かべながら真摯に向き合った結果、サラリーマン時代では出会うことがなかっただろうなと思う様々な方との繋がりを得ました。背中を押してくれた家族や友人とご縁をいただいた方々に感謝しかないですし、やりたいことに挑戦できて、覚悟してよかったです。

カッコイイ大人とは?

何に対しても余裕のある方や自分が発言したことへの責任感を持っている方はカッコイイなぁと感じます。余裕がない状況が仮にあったとしても余裕な感じを見せられる。そういったカッコいい大人になりたいです。発言についても、自分はそんな気はないのに軽々しく口にしたことによって相手を期待させてしまうこともあるので理想に近づくためにもその点を注意しています。

今後の展望

独立した時はとりあえず丸5年を乗り越えることを目標にしていました。その目標を超えて、現在は6年目なので次の10年を目標として、一歩一歩頑張っていきたいです。その継続する過程の中で私自身や従業員のスキルアップ又は能力のある人材を確保することで次のステップがみえてくると思います。そのためには誰にでも安心してもらえる骨太な会社づくりをしていきます。クライアントファーストはもちろんですが、一緒に働く仲間にも仕事や理念を理解してもらえるようにマニュアル化をして、会社全体で盛り上げていきたいです。

若者へのメッセージ

学歴から言うと私は現在、畑違いの仕事をしています。その理由としては、進路を決定する時に就きたい職業というものがなかったからです。本当はそのようなことはあってはいけないと思いますが、なかにはそういった方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも自分がやりたい!と思った事を見つけた時は、がむしゃらに頑張ってみてください!学歴などを気にしてはダメです。熱意があればその道は開かれます。一緒に挑戦していきましょう!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー 石黒浩

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー
石黒浩

漫画家 倉田真由美

漫画家
倉田真由美

お気に入り

スマートフォン(iPhone10)

仕事と信念である「品質向上とスピード対応」を実現するのにかかせないアイテムです。会社から離れたときは常にこれでお客様からのメールをチェックして迅速に対応出来るように心がけています。

モンブランのボールペン

サラリーマン時代に恩師である前職の社長とグアムへゴルフ旅行に連れて行ってもらった際に、これから自分自身が大きく成長出来るように、との思いで購入した思い入れ深いボールペンです。一歩でも恩師の社長と同じような経営者になれるようにという気持ちで、日々愛用しています。