覚悟の瞬間(とき)

スマイルパートナー矯正歯科 院長 松茂芳紀
まつもよしき

松茂芳紀

大阪府生まれO型
職業:スマイルパートナー矯正歯科 院長
趣味:釣り・ワイン
座右の銘:有言実行

朝日大学歯学部大学院歯学研究科修了。医学博士を取得。某医療法人にて分院長を務め1999年梅田矯正歯科クリニックを開業。その後スマイルパートナー矯正歯科に改名。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父は歯科医師ではありませんし、歯科医師になるつもりは全くありませんでした。父の友人にたまたま歯科医師の方がおられその方の勧めで受験をしたのですが複数大学を受けた中で唯一合格したのが朝日大学でした。卒業後は父の会社に入るつもりでいたのですが、大学3年の時に父が他界。弟に会社の将来の託して歯科医師の道に進むことを決心しました。

現在の仕事への想い

矯正歯科というのは歯列をを治すことに特化した専門医院であり昔に比べれば治療を受ける患者さまも多くなってきております。しかしながらまだまだ敷居が高いと感じられる方も多いというのが現状です。少しでも治療を受けやすく感じてもらうために治療費をパッケージ料金にしたり土日の診療をしたりしております。患者様の立場に立ち診療しております。

あなたにとって覚悟とは

お話しした通り父の他界は私にとって最初の覚悟というかターニングポイントだったと思います。卒業を控え就職先の決まっていない私に矯正歯科に進む気はないかと声をかけてくださったのが同郷の先輩でした。この先輩がいなければ今はないといっても過言ではありません。二番目のターニングポイントでした。

カッコイイ大人とは?

一言でいうとブレない人です。周りがどうであれ信念をもって進む人はかっこいいと思います。若い頃は迷いながら失敗しながら、いろんなケースを経験してやってきました。やっと今出来始めたのではないかと思います。

今後に向かって

息子が歯科医師を目指しておりますので、息子と二人三脚になって、患者様のためにもっと治療を受けていただきやすいクリニック創りをしていきたいと考えております。クリニックを専門的な部分を継承しつつ、矯正治療に足りない部分を補えるところを増やしていきたいです。歯茎が年齢を重ねるに連れて、弱くなってきますので、そういた部分も当院でフォローアップをできるように準備を整えて行く予定です。

若者へのメッセージ

決めたことは最後までやり抜く。たとえ結果が100点満点でなくても、やってきたプロセスには必ず次につながるものがあります。ブレないことがかっこいい大人です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

公立豊岡病院但馬救命救急センター センター長	 小林誠人

公立豊岡病院但馬救命救急センター センター長
小林誠人

元プロ野球選手 小宮山悟

元プロ野球選手
小宮山悟

お気に入り

スマートフォン

家族の写真はよく見ています。

友人からのプレゼントのカバン。