MASAKI SPORTS ACADEMY 代表取締役 平川正城
ひらかわまさき

平川正城

神奈川県生まれO型
職業:MASAKI SPORTS ACADEMY 代表取締役
趣味:旅行・ドライブ
座右の銘:雑草からの挑戦

1987年生まれ、神奈川県出身。小学校1年生の時に、父親の影響を受けサッカーを始めました。中学生までは地元である横浜のサッカーチームで活動を行い、高校生の時にスポーツ推薦で静岡市立清水商業高校(現 静岡市立桜が丘高校)へ進学。 シーズン途中から、神奈川県に活動の場を戻し、湘南ベルマーレU-18(ユースチーム)を経て、2005年に湘南ベルマーレに加入。GKとしてプレーしました。 2006年にザスパ草津(現 ザスパクサツ群馬)、以降、Y.S.C.C、S.C.相模原、東京23FC、YOKOHAMA FIFTY CLUB(地域リーグ)等でプレー。2007年からは選手の傍ら、サッカー指導者としても活動し、日本のサッカークラブやサッカースクール、大学女子サッカー部などで指導。また、2013 年に MASAKI SPORTS ACADEMY、2017年には、株式会社 MSA GLOBAL MANAGEMENT を設立して、自身が選手時代から今に至るまでに交流を深めた「海外」とのコネクションを活かし、今までの日本には無かった取り組み等を多数、展開している起業家。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小学校時代から、プロサッカー選手になりたいと夢見ていた傍ら、中学校・高校時代には、小さい子供が好きだったこともあり、幼稚園の先生になりたいという夢も抱くようになりました。高校卒業と同時に厳しいプロサッカーの世界へ。自分なりに、アスリートとして、出来るとこまで挑戦しようと決め、選手時代は一生懸命、練習や試合に取り組んできました。年々、次々と年下の世代から優秀な選手が生まれてくるこの世界で、ふと自分が年々、歳を重ね、アスリートとしての身体が衰えていく中、いつまでも数少ないポジションを必死に守るのではなく、自分の経験を早い段階で伝え、多くの若い選手達がそのポジションを求め、競争を生む環境を作る方が、こんな私がサッカー界の為になれるのでは、と考える様になりました。そこからはなんの迷いもなく、行動に移るのは速かったです。もう一つの私の夢であった子ども達の先生。形は少し異なりますが、スポーツの先生としてスポーツをきっかけに、子ども達、そして子ども達をサポートしています親御様が、様々な学びが出きる環境を作りたいと、今の「MASAKI SPORTS ACADEMY(MSA)」が生まれました。

現在の仕事への想い

スポーツの力は無限だと感じている。そのスポーツが人々に与える力だけではなく、スポーツに成長させてもらえる事が多いのでスポーツをきっかけに多くの子ども達に様々な経験が出来る様にしてあげたい。また、子を持つ親になると、もちろん育児に関して学ぶ機会も増えるかと思いますが、今の時代、インターネットの普及により、気軽に情報を集める事が出来る時代にはなりました。しかし、逆に様々な情報が飛び交い、間違った情報も手に入ってしまう時代。子ども達のスポーツをきっかけに私たちと出会っているので、私たちも子ども達をサポートする保護者の方々にも正しい知識や、体験を出来る環境をご用意して、子ども達だけではなく大人も学べる環境を作っていただきたいとおもっています。スポーツの「ディズニーランド」になりたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

独立して自分で何かを作ろうと思った時が1番覚悟した瞬間でした。プロの生活の中で感じたのが、プロの選手と子供達との距離感がとても遠いと感じました。ファンサービスだったり、練習会場にきても握手ができない、サインがもらえない時が多く有りました。時間を割いて足を運んで下さっているのに何もしてあげられなかった辛い経験があったのがキッカケで子供達に選手と触れ合ってもらえるような場を作るという決心があったからこそ今のアカデミーができた理由でもあります。周りの皆さんがどうやったら楽しんでくれるのか、盛り上げてくれるのか周りがどんな事を思っているのかを見るようになりました。

カッコイイ大人とは?

チャレンジをし続ける人がカッコイイと常に思っています。チャレンジをし続ける事は、難しい事だと思います。しかし、興味があるからこそ、やるかやらないかという事に興味が芽生えると思うので、できるかできないかはまず別としてまずやってみる事が大事だと思います。もし、できなくてもそこで新たな発見も生まれるだろうし、できるようになる工夫も考えられると思います。その経験が、色々な事ができるようになる器用な大人になっていくと思うので私は、常にチャレンジする事を心がけていますし、チャレンジをし続けるカッコイイ大人でありたいと思っています。

今後の展望

サッカーだけではなく、色んなスポーツの子供達が世界に飛び立ちチャレンジできる環境作りというのを、色々な企業スポンサーさんと協力して自分たち動ける大人たちが場を作って未来ある子供達にその場を使って頂いてステップアップの踏み台にして世界に羽ばたいていけるお手伝いをしたいと考えております。スポーツが大人を作っていくと思うので、スポーツを通じて人間性の面白い人間味がある子供達を作っていきたい思っています。スポーツのディズニーランドのような空間を作っていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

人生色んな事があって、色んな体験をすると思います。その中で、逃げ出したくなる事も間違いなくあると思います。でも、そこに向かっていけば必ず何か発見がありますし、必ず学びがあります。その、数が大きければ大きいほど立派な大人になっていくと思います。私も常にチャレンジしています、一緒に頑張りましょう!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロレスラー 武藤敬司

プロレスラー
武藤敬司

放送作家 元祖爆笑王

放送作家
元祖爆笑王

元陸上競技選手 朝原宣治

元陸上競技選手
朝原宣治

お気に入り

川口能活選手に頂いたサイン

小学校時代に元サッカー日本代表の川口能活さんからいただきましたサインです。自分の人生の半分以上は意識してきたお方。高校も川口選手を追うように神奈川県から静岡県へ向かいました。今でもこのサインを見るたびにドキドキしますね。

ユニホーム

自分の中で永遠のアイドル、元サッカー日本代表選手の川口能活さんに頂きましたサイン入りユニホーム。小学校時代に川口選手に憧れ、川口選手と同じ静岡県の高校に行こうと決意した頃に着用していた大切なユニホームにサインを貰いました。何歳になっても、このユニホームを見ると夢を追い続けていたあの頃の気持ちが蘇り興奮します。サッカー選手として、人間性も素晴らしい川口さんの様なカッコイイ大人になりたいと思っています。