覚悟の瞬間(とき)

しまばし整骨院 院長 嶋橋真二郎
しまばししんじろう

嶋橋真二郎

三重県生まれAB型
職業:しまばし整骨院 院長
趣味:ゴルフ
座右の銘:背水の陣

18歳三重県の公立高校を卒業後、単身大阪にて治療家の世界へ。30歳までに開業することを目標に掲げ、毎月10万円の資金貯蓄を行うことで毎日極貧生活を余儀なくされる。自分の中での正しい事を曲げることができず、3件ほど研修先やアルバイト先をクビになる。結果27歳で独立開業。治療の技術を追い求め過ぎ治療院経営を全く知らない事で一時廃業の危機を迎えるも、1から治療院経営を学び直し、数年で 予約を断らなければならないほどの人気治療院となる。今ではその治療技術や経営ノウハウを他院の先生や次世代の治療家に向けて伝えていく事 業も行う。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

田舎の貧乏育ちの末っ子だった私は野球が大好きで、本気でプロ野球選手になりたいと思っていたので高校卒業まで真剣に野球に打ち込んでいました。高校最後の夏の大会直前に肩の怪我をしてしまい、もう野球が出来ない身体になってしまい、そんな経験から「自分のような選手がもう現れないように」という想いから治療家になることを決意しました。そこから大阪へ出て、お金も人脈もない状況からまさしく全くのゼロから治療家人生がスタートしました。

現在の仕事への想い

「感謝」を大切にしています。患者様への感謝、仲間への感謝、スタッフへの感謝、家族への感謝です。本当の感謝とは、相手が思ってくれている以上の有り難さを想像し、感じ取ることだと思います。私はその「感謝」ができるようになってから人生が全て良い方向へ進み始めました。もちろんそれはまだまだ感謝しきれていないと感じる時があるくらいですのでこれからも相手が思ってもない所まで感謝することが丁度と思っています。

あなたにとって覚悟とは

私の覚悟とは「背水の陣」の気持ちで経営に人生を賭けたことです。18歳の時にお金も学歴も人脈もない状況で治療家を目指し一人で大阪に出てきた時、「30歳までに開業する!」と決意し毎月少ない給料から10万円の貯金をし続け、27歳で開業をした時、その際、2000万円の借入を行い勝負に出る時、その節々すべてが自分にとっての覚悟でした。まさに「背水の陣」のつもりで挑んできました。しかし、そんな覚悟よりも最も大きな覚悟を必要とした出来事が、開業後4年した頃に深刻な経営不振によって廃業の危機に立たされてしまった時です。来月の経費を支払うと、預金残高がゼロになる状況まで追い込まれ、なんとかして経営を学び立て直さないといけないと考え、それまで積み立ててきた生命保険を解約し500万円を元手に経営やマーケティングについて1から学びました。人生を賭けた「背水の陣」で経営再建に挑みました。この覚悟のおかげで今ではたくさんの患者様から支持され、さまざまな事業を行えるまでに成長することができました。

カッコイイ大人とは?

「誰でもできることを、やり続ける事ができる人」です。「誰でもできることを、やり続ける事ができる人」とはいわゆる努力ができる天才のことです。私はただの凡人ですので本当の天才には絶対に勝てないと思っています。しかし、私は「努力し続ける凡人」ならいつか努力をしない天才に勝つことができると思っています。カッコイイ大人になるために、凡人代表として努力し続ける事でいつか天才に勝る治療技術と会社経営、そしてよりカッコイイ人間性を獲得したいと思っています。

今後の展望

今後の展望は、「次世代のために」がテーマです。例えばスポーツ選手やユーチューバーなど今の子供達が憧れている職業に共通していることは「キラキラしている」、「収入が良い」ということです。だから、私は治療家として患者様やその家族に喜んで頂くだけでなく、キラキラした先生として患者様をはじめとした地域の方々に憧れられる人になりたいと考えています。またその考えを同業者の先生方にも波及し、次世代の治療家を目指す若者たちが夢や希望を持った状態で努力することが楽しい業界へと変えていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

今と昔は絶対違うと思います。昔は食べ物やモノがないから働くしかなかった状態でした。私は元々貧乏でしたから結果を出すしかなかったです。今の若者はモノも選択肢もいくらでもあります。だからこそ、私みたいに「やるしかない状況」ではなく、自分の意思で覚悟を決めて逃げ道のない状況を自ら作り、やり続けてほしいと思います。そのために覚悟を決めることができるくらい自分の得意であることを職業にし、その道で成功できるだけの選択肢と可能性が沢山あることに気が付いて欲しいです。チャンスはあらゆるところに転がっています。感じ方と考え方次第で絶対に成功を掴み取ることができます。考えることをやめないでください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

サッカー元日本代表 中澤佑二

サッカー元日本代表
中澤佑二

お気に入り

ボールペン(カルティエ)

12年前に開業する際、自分への覚悟の印として購入しました。カルテの記入やメモなどいつも一緒にいる相棒です!

シューズ

私の治療の師匠が施術中に気に入って履いているシューズを真似して購入してみました。今までいろんな靴を履いて仕事をしてきましたが、今までで最も疲れにくく動きやすいシューズで、今では一番のお気に入りなんです!