株式会社RMK 代表取締役/開業医コンサルタント 池澤千恵子
いけざわちえこ

池澤千恵子

大阪府生まれA型
職業:株式会社RMK 代表取締役/開業医コンサルタント
趣味:読書、筋トレ
座右の銘:経験こそ財産

1986年 雪の聖母会聖マリア病院
放射線科病棟、呼吸器内科、新生児センターNICU勤務
結婚退職し10年間専業主婦となる
平成14年 熊本県合志市 いけざわこどもクリニック開業
平成15年 医療法人設立 常務理事兼看護師長就任
平成29年 株式会社RMK設立 代表取締役
平成29年 コインランドリー事業開始
令和元年 カウンセラー資格取得
     クリニックコンサルタント事業開始
九州中央リハビリテーション学院看護学科小児看護学非常勤講師

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

平成14年に熊本県合志市に「いけざわこどもクリニック」を主人と共に開業しました。 開業当時は開業医の妻として、経理やその他雑用をするつもりでいましたが、開業から3年間、なんと夫が24時間体制で仕事をしたので必然的に手伝うことになってしまいました。もともと新生児ICUで働いていた経験から、夜間や時間外も一人で点滴や注射、採血など、看護業務に携わりました。その甲斐もあって、急激に患者様が増え、開業から2年目に医療法人を設立。本格的に看護師長として業務専念し、実際の現場に立つことで「こうしたい、ああしたい」が増えていき、マネージメントの面白さにハマっていきました。開業医は職人であり、医師は診察が終わっても本当に忙しいです。それをサポートできる人がいれば開業は本当に面白いし、患者さんに一番近い場所でやりがいのある医療で、素晴らしい世界だと思います。院長の柔軟な姿勢と「千恵子メソッド」が確立していくことで全国から見学者が訪れるクリニックへ成長しました。今後は、悩めるクリニックの現場で、問題点を確認し、さまざまな形で開業医のコンサルを行なっていきます。

現在の仕事への想い

私はビジョンを掲げることが非常に大切だと思っています。私は困っているクリニックの現場に入って問題点を改善していきますが、これまでも私のところに相談にきた方達にビジョンが感じられません。「職員のことでごたごたしてる」「患者さんが増えない」など安定していないクリニックにはビジョンがありません。よく質問するのは「先生のクリニックのビジョンは?」と聞くと、「そうですね・・・」とまるで引き出しの奥から大事なものを「ここに入ってたはずだけど・・」みたいに出してきますが、ビジョンは掲げないとビジョンではないのです。また、ビジョンは?と聞いても、当院は「いけざわさんのような病院じゃないから」と言われたこともあります。ビジョンはたったひとりでも掲げるのです。そうでなければ、どこに向かっているのか自分でも分からなくなります。ビジョンは旗であり、航路であると思っています。それを見てその船に乗るか乗らないか職員は決めます。それがないとどこに向かっているのか分からず、沈没してもおかしくありません。各クリニックの問題はそこにあると思っています。ビジョンを掲げ、常にそれに沿って考え実行する。それだけなんです。掲げてこそビジョンです! 患者さんを大切に思うクリニックしか繁栄しないと思っています。
どのようなことをすれば患者さんから慕われるのか?信頼されるのか?その為に自らはどんな行動をして、どんな日常生活を送るか。長い開業生活を終えるとき、この道を選んで幸せだったと思ってもらいたいので、コンサルを始めるうえで、利益を上げる前に、事業主にビジョンを掲げてもらっています。 私は依頼者である開業医の医師のマインド、スタッフのマインドが本当に患者さんのことを思っているかを確認しています。 もしもマインドが確立していなければそこから改善していかなければならない。患者さんへのホスピタリティーも職員との摩擦も、根底の問題は事業主のマインドの中に全ての答えがありますが、そこに気が付いていない方が多いと感じています。自分と向き合ってビジョンを掲げてもらうことをまずはお話しております。

あなたにとって覚悟とは

2019年5月に講演家の鴨頭義人さんにすすめられ、医療コンサルタントとして活動していくことを決心した時、これまでの霧が晴れたような感覚がありました。 看護師から不動産投資、コインランドリー、カウンセラー、さまざまな仕事をしていますがやっと本当に自分のやりたい仕事に辿り着いたような気がします。その直後ですが、その情報をキャッチしたクリニックから初めての年間コンサル依頼をうけました。その施設はかなり厳しい経営状況で、仕事を引き受けるかどうか正直かなり迷いました。私が関わっている間に閉院する可能性もあるからです。 契約書を交わして、印鑑を押したとき、覚悟をしました。しかし私の提案、新しいアクションに意識の低い職員のブレーキがかかり、思い通りに進みません。またそんな中、コンサル料を請求することも苦しい決断でした。しかし事業主が本気で立て直す決心をしていることを伺い、また師匠の教え、払わなければ本気にならない。この言葉を思いだし、もう一度、覚悟しました。仕事として、報酬を受け取ることで、私も、依頼側も本気のスイッチが入ります。今、コンサルを開始し一か月、ようやく職員の顔つきに変化が現れ、光が見え始めています。 今はこの病院を必ず生まれ変わらせ、黒字にする、今はその意気込みで四六時中その病院のことを考えています。

カッコイイ大人とは?

失敗を恐れず、挑戦する人が断然かっこいいと思います。失敗したあと、泣いていても、笑っていてもカッコいいと思うし感動します。
カッコつけてる人が嫌いです。年齢にとらわれず、自由な発想で生きている人に憧れますし、そうなりたいです。
諦めたり、言い訳したり、人の悪口や評価ばかりする人、マイナスな表現が目立つ人とも付き合いたくありません。

今後の展望

50才を迎え、やっと自分らしい仕事に辿り着きました。今後経験を重ね、日本全国のクリニックの現場に入り、孤独な開業医の右腕となり、患者さんに喜ばれるクリニックになるお手伝いをしていきたいと思います。

日本を背負う若者へのメッセージ

どんどん失敗して経験を積みましょう!それが人生の財産になります。挑戦して失敗することで得られることがたくさんあります。若い皆さんにも挑戦し続けて欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロバスケットボール選手 青木康平

プロバスケットボール選手
青木康平

マジシャン マギー司郎

マジシャン
マギー司郎

鳥取県 知事 平井伸治

鳥取県 知事
平井伸治

お気に入り

アップルウオッチ

アクセサリーに興味がなくほとんどつけませんが時計は好きなので
何本も持っています。先日、カウンセラー資格を取得した時に主人が記念にアップルウオッチをプレゼントしてくれました。最近機能性重視になったこともあり、ハマっています。つけている感覚がなく、ストレスフリーで仕事ができますね。

missDiorの香水

医療業務の中で香水はつけられませんが、この香りが大好きで
お休みの日に愛用しています。