カッコいい日本 代表取締役 江嶋裕二
えしまゆうじ

江嶋裕二

福岡県生まれA型
職業:カッコいい日本 代表取締役
趣味:料理を作ること、歌をうたうこと
座右の銘:また逢いたくなる人になる

久留米商業高校商業科卒業。1998年4月新卒で大手食品メーカーに入社。人事総務(労働組合役員も経験)をはじめ、様々な現場でITを活用した全社業務改善・改革を行う。在籍中2016年12月から整体を学びはじめ、2019年6月退職。2019年8月に起業し現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

今から5年前の私は、ストレスや不安から、家族に対して「元気にいってきます!」が言えない程、心と体がボロボロになっていました。当時の私は、夢や目標を描く気力もなく、カッコイイ大人の背中をみせられる訳もなく、ただただ、その場から抜け出すことしか考えられませんでした。そんな私を救ってくれたのが、体を通して心を整えることができる東洋医学の整体でした。はじめは、自分の健康のために学びはじめた整体でしたが、働く現場にはこの整体が必要だと確信し、また夢に向かってチャレンジする大人の背中を魅せたくて、21年勤めた会社を脱サラし起業しました。

現在の仕事への想い

脱サラ後の2年間は、未来の子どもたちの為に、自信を持って提供できるサービスの構築を行ってきました。人脈ゼロ!売るものゼロ!からスタートし、2年間で1000人以上の経営者・関連する事業のリーダーの方と直接お会いし、いまでは300人以上の方との人脈を構築することができました。また、ゼロからサービスづくりに着手し、様々なトライアンドエラーを重ねる一方、たくさんの先輩経営者の方との出会い・ご縁を大切にしながら、大人たちがやりがい、生きがいを持って元氣に働ける社会を創造することをイメージし、諦めずに一歩、一歩、取り組んで参りました。

あなたにとって覚悟とは

私は前職でも本当に人に恵まれていました。いろんな経験をさせて頂いた私が働く上でもっとも大切にしていることは、何をやるかよりも、誰とやるか!です。嬉しいことに退職を申し出たあとも熱心に引き留めて頂きました。退職まであと2ヵ月に迫っていた頃、一緒にやっていこうと考えていた方と方向性の不一致により、一緒にやっていくことが困難な状況に陥ってしまいました。まだ退職する前だったので本当に迷いました。でも、一度しかない人生!このままチャレンジしないで諦めていいのか!このまま死んでしまったら一生後悔するぞ!と思い、不安で押しつぶされそうでしたが、自分の可能性を信じる覚悟を決めて独立しました。

カッコイイ大人とは?

輝かしい成功体験を魅せるだけがカッコイイ大人ではないと思います。子どもの頃、夢中になって追いかけたカブトムシ。あの時のワクワクした気持ちで働き、うまくいかなかった時があっても諦めずに自分の夢や目的に向かってチャレンジし続ける。泥臭くても、それを乗り越えようと一生懸命に努力する大人の背中を魅せることこそ、私が考えるカッコイイ大人です。そして、これから出会うであろう孫やその子ども達から、おじいちゃんって、カッコイイね!おじいちゃんと一緒に働きたいなぁ~と言ってもらえることが私の夢であり、人生の目標です。

今後の展望

独立して痛感したことは、中小零細企業で勝ち残っている人たちは、本当にスキルが高く、素晴らし方たちが多いです。一方で、その方が会社を支えており、健康面から急な休職や退職などの職場離脱が与える影響がとても大きいということです。だからこそ、大人たちが元氣に働けるよう心身のコンディションを良い状態に保つことこそ、経営活動において最重要課題であると考えております。我々の使命は、より多くの働く現場へこの整体サービスを導入していくことだと確信しております。そして、私を育ててくれてた前職の仲間たちへもこのサービスを届けることで、恩返しが出来たらこれほど嬉しいことはありません。

若者へのメッセージ

仕事人間だった父の影響で、家族との時間を取りやすいサラリーマンになりました。地元で海苔屋・弁当屋をやっていた父は、平日は朝から晩まで、週末は夜中から働き、地元の人やスポーツに励む子どもたちへ、食と健康を届ける仕事をしていました。しかし、私は寂しい幼少期を過ごしていました。一方で、どこか父の背中にカッコよさを感じていた私は「食と健康」に関わる仕事ができる食品メーカーに入社しました。それから21年後の私は、39歳から自分らしく生きる人生にチャレンジしました。もちろん、これからもチャレンジし続けます!みなさんもチャレンジすることを恐れずに、むしろ楽しむことを選択して欲しいです。正直に言うと、思い通りにいかないことも多いです。だからこそ、思い通りにいった時の喜びや楽しさを感じることができるのだと思います。みなさん、一緒に未来の子ども達が憧れる社会を創っていきましょう!これからの時代を創っていくのは、あなたたち世代です。あなたたち一人一人が主役なんです。そして私は、自分たちが生まれ育った素晴らしい日本の文化を後世に伝える活動を行っていきます。その第一歩として、東京江戸川区に移り住んで15年。この地を第2のふるさとにすべく「みんなで元気に生きるまちづくり」をテーマに、積極的に町会・子ども会や地域・社会貢献活動に参加し、仲間探しからスタートはじめております。その次は、生まれ育った九州の福岡県久留米市を行っていく予定です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

 パラリンピアン 中西麻耶

パラリンピアン
中西麻耶

プロライフセーバー 飯沼誠司

プロライフセーバー
飯沼誠司

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

お気に入り

オレンジのボールペン

結婚するの時の記念に妻からプレゼントしてもらいました。

オリジナルのチャーム

イニシャルのeに家族4人の誕生石を埋め込んだチャームで、結婚10周年を記念して友人に制作してもらいました。