覚悟の瞬間(とき)

あすなろ福祉会 代表取締役 西和之
にしかずゆき

西和之

福岡県生まれA型
職業:あすなろ福祉会 代表取締役
趣味:ゴルフ
座右の銘:案ずるより生むが易し

鹿児島県の医療福祉専門学校卒業後、福岡へ戻り病院へ就職し、介護福祉士として勤務。その後、老人ホームや障碍者施設、デイサービス等での勤務を経て34歳に法人を設立する。福岡県北九州市八幡西区、直方市を中心に現在デイサービス2か所、入居施設4か所、居宅介護支援事業所を1か所を運営している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校生の時に老人ホームに慰問に行ったときに、いろんな方と触れ合った時がすごく楽しかったのですが、初めての介護という仕事があることを知りました。また、介護福祉士という国家資格があることを知り、専門学校へ進みます。専門学校卒業より様々な施設で介護職員として勤務しているうちに、自分なりの介護観を実現したいと思いはじめたこと、また、管理職を経験することにより現場以外の事業所の運営に携わり勉強させて頂いたことにより34歳で小規模の施設とデイサービスを開設しました。

現在の仕事への想い

人間、歳を取るにつれ身体機能は衰えていきます。何らかの病気や障害により、通常の生活が困難となられた方に対して、以前出来ていたことが少しのお手伝いで出来るようになる、それが喜びになる、介護が必要になったからと言って、制限を強いられるような生活を送るのではなく、ある程度自由な環境、日常の中で、今後の生活に希望を少しでも見い出し、輝けるように我々がお手伝いをさせて頂く、この気持ちを常に持ち、日々、利用者様との関りを持たせて頂いております。

あなたにとって覚悟とは

人生で一番覚悟した時は、起業した時です。自分の夢や希望を実現する時には必ず覚悟が必要だと思います。私は実際に起業するかどうかを悩んでいた時に、様々なリスクや実現できるかどうかをずっと考えるよりかは、「やる」の覚悟をもって気持ちを切り替え前に進んでいきました。その「覚悟」をもって実際に起業し、事業展開をしていくうえで、お客様の笑顔やありがとうの言葉、また、職員がやりがいをもって仕事をしている姿を見るときに、あの時「覚悟」をもって前に進んだことはよかった、と感じております。

カッコイイ大人とは?

自分の信念をしっかりと持ち、ぶれることなく突き進む姿勢を持たれている方を尊敬し、また自分もそうでありたいと思います。また、今後の自分や会社のビジョンをしっかりと持ち、それに向かって準備や行動をすることが、理想に近づくために必要だと思います。

今後の展望

2月にセントラルキッチンをオープンし、現在は自施設の3食の食事を作り、配送を行っております。当社のこだわりとして、温かいものをすべて手作りで提供することを行っております。一般的な家庭料理やお鍋やバイキング等、イベント料理にも力を入れております。今後は、当社で身に着けた高齢者の方への食事の提供を他社施設に提供することを考えております。現状、調理等のスタッフ不足や外注による食事の提供をされている施設向けに家庭的な温かい食事をお届けできるよう、準備を進めております。

若者へのメッセージ

私は専門学校卒業後、介護の業界でずっと仕事をしてきたので、他の業界の事など、わからないことも多いですが、まずは自分自身が本当にやりたいことをなんでもいいので見つけてほしいと思います。せっかく仕事に就くのであれば、やりがいを感じ、楽しく仕事ができることにより、仕事に対する考え方や向上心が生まれてくると思います。人間性の部分では、私もパーフェクトな人間ではないので、あまり言えませんが、相手の気持ちを理解できること、ネガティブなことを考えるのではなく、常に前向きな発想が出来るようになると、おのずと自分がやるべきことが見えてくると思います。そして、時間を大切に使う、このことを伝えていけたらと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

スカッシュプレーヤー 松井千夏

スカッシュプレーヤー
松井千夏

元プロテニスプレーヤー 伊達 公子

元プロテニスプレーヤー
伊達 公子

腹話術師 いっこく堂

腹話術師
いっこく堂

お気に入り

ジャージ

日々業務を行うときの格好は常にジャージです。現場に入るときもあるので、という理由もありますが、スーツだと職員やお客様との距離を感じてしまうのかな、と思い、動きやすいジャージを着てます。

ボールペン

手触りや字を書く感触がいいのでお気に入りです。