覚悟の瞬間(とき)

株式会社モリモリ 代表取締役 森元陽子
もりもとようこ

森元陽子

岩手県生まれA型
職業:株式会社モリモリ 代表取締役
趣味:編み物
座右の銘:夢は逃げない 逃げるのは自分 まずはやってから考えよう

岩手女子衛生看護専攻科卒業。H22年聖路加国際大学教育センターにて訪問看護認定看護師取得。H12介護支援専門員取得医療界福祉界のパイプ役として活躍。現在は主任介護支援専門医。著書「訪問看護師という生き方」幻冬舎出版など雑誌等多数掲載。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校受験に失敗し、滑り止めに受けた高校が衛生看護科だったんです。美容師になろうと思っていましたので、初登校の時先生から「君たちは何になりたいんだ?」と質問されそれぞれ「助産師です」「保健師です」「養護教員です」などと発表している中で、私は”美容師です”と言いました。先生は聞き間違えたのかと一瞬顔を上げ、「今なんて言った?」と聞かれ「美容師です!」と先生の顔色が変わり「何?お前は何のためにこの学校に来たんだ!!」慌てた私はとっさにたぶんこういった方がいいだろうなあ~と場を読み「あ!緊張して美容師と看護師を言い間違えました!」これが看護師として生きる私のきっかけ?です。

現在の仕事への想い

信頼や信用は「勝ち取られるもの」ではなく「積み重ねるもの」日々の努力が功をなすと考える。私自身の発する言葉や立ち居振る舞いが、行動規範であり判断基準となることを念頭に置いています。信用、信頼される仕事にするためにはどうしたらと考え思い悩んでいます。一生勉強です。

あなたにとって覚悟とは

会社を興したと同時に覚悟はできていました。しかし本当の覚悟ができたのは設立して一年目に訪問看護中に倒れて救急搬送された時でした。死んではいけないと、無理なお願いだけれど、継続していける会社にしてから、職員を幸せにしてからと、尽くしきれない思いを抱きながらずーっと悩みながら、覚悟して生きていこうと思います。

カッコイイ大人とは?

いつも笑っていること なんでも楽しめる人 笑わせることのできる人です。ソフトバンクの孫さんが”禿げなのは髪の毛が後退しているのではない 私が前進しているのだ” 素敵ですね。自分で決めたことを貫き通すこと、言い訳をしない。起こるすべてのことは自分がしたことと思う大人。責任を負える人ですね。

今後に向かって

夢は私たちが入れる施設を…。有料でも何でもいいのですが、死に場所といいますか、看取りの家みたいなそういうのを作って、職員全体がそこに入れるようにしたいです。そこで子供たちや教え子たちが私たちを見てくれる…そんな施設を作りたいです。私たちの今まで培ったノウハウをいかに若い人たち、子供たちに継承してもらうかということを考えています。

若者へのメッセージ

性格は変えられないが、考え方は変えられる。思考の癖や考え方は直そうと思えばその瞬間から変えられる。他者から指摘を受け素直に受け入れて何が良かったか悪かったか考える・考える・考える…できないという諦めよりやっていみようという勇気をもって、前向きに建設的な考えを持っていきましょうよ。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン 竹下佳江

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン
竹下佳江

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

お気に入り

ノート

この三冊のノートには、情報を毎日ちょっとずつ書き留めています。ノートを見ながら自分の考えをモリモリ盛って職員に聞いてもらっています。毎日、人として成長できるように"みんな"で勉強するためのモリモリノートです。

著書

幻冬舎さんから出版を勧められ、執筆したことにより訪問看護を目指した原点が記録できました。この本を読み返し、また仕事を頑張ろうと思う一冊です。