MOVE ON 代表 孫﨑健次
まごさきけんじ

孫﨑健次

福井県生まれA型
職業:MOVE ON 代表
趣味:自分を追い込むこと
座右の銘:知行合一

北海道大学中退。その後フリーターとして生きる。北海道を手始めに各地を3年ごと南下して、沖縄で死ぬことを決意する。北海道では札幌ススキノのワインショップで働く。3年後岩手の牧場で働く。次はどこ行こうか思案中、親が病気ということもあり福井に戻ることになる。税理士受験を決意し平成13年、税理士登録。現在は税理士法人MOVE ONの代表・一般社団法人MUSCLE and MONEYの代表。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校を出た後は地元福井に戻る予定はありませんでした。大学は北海道でした。単純に地元から離れたかったというのが本心です。その大学は1.2年の成績によって学部が決まるルールでした。私の成績は劣悪で、希望する学部に入ることができませんでした。そのためもう大学にいる意味はないと考え、退学してしまいました。その退学後はフリーターとして生きたのですが、当然親からすると、大学辞めたのであれば、地元福井に戻ってこい、と言いますよね。父親がやっている税理士事務所を継いでほしいと散々言われたものです。ただ、私は全くその気がなかったため、親の希望を無視し続けました。そんななか札幌から南下して、岩手で生活していたとき、父の状態があまり良くないから一度福井に帰って欲しいと連絡がありました。福井に戻ってみると、医者からも状態が良くないので、4.5年かもと言われました。この段階では親の希望を無視できなくなり、では福井に戻ろうと。ただどうせ戻るなら税理士資格を取って戻ったほうがいいということで、結果税理士になりました。その意味では自ら積極的選択をしたわけではありません。

現在の仕事への想い

座右の銘は「知行合一」です。学んだことは行動しないと意味がない、が信念ですが、なかなかそうできていないのが現状です。お客さんであれ、スタッフであれ、私と会った後は、まずは楽しい気持ちになって、そしてモチベーションがあがって欲しいと思い行動しています。世間的に言えば「コーチ」として行動できたかどうかが、私のこだわりです。

あなたにとって覚悟とは

私には家族はいません。というか父母はすでに亡くなり、また兄はいますが、生活拠点が離れています。私は結婚経験がないため、私自身は一人で住んでいます。そのため個人的にはある意味守るものがありません。まあ今後はわかりませんが。では個人的には守るものが無いかもしれませんが、仕事的にはもちろんあります。仕事は守るというか自分の人生の舞台ですね。今は組織として、税理士法人と一般社団法人の2つの代表をしています。これらの組織のスタッフの中でも若いスタッフの成長責任はすべて私にあると決めた時が、私の覚悟した時でしょう。私と彼らはいつかどこかで別れます。ただ彼らとの別れまでに、どれだけ私が彼らのDNAの中に成長因子を入れることができるかどうかが私の勝負です。

カッコイイ大人とは?

野球のロッテにかつていた元メジャーリーガーで、フリオフランコさんという方がいます。彼が、何かのインタビューでこんなことを言っていました。「私は野球をやるために、この星に生まれてきた」と。詳しい発言内容は違うと思いますが、言っていた内容はだいたい同じだと思います。こうありたいですね。このようなことを声を大にせずに、しかしながら日々トレーニングをしている人がカッコイイ大人です。私はまだまだそこまでいっていません。というか本当に未熟者です。ただ、堂々と彼のように言える状態にもっていくために、日々心技体をトレーニングしていきます。

今後の展望

私は今54歳です。コーチとして現場に立つことが、周りから精力的に見えるのは後6年か、せいぜい後8年でしょう。なのでその間に自分自身をトレーニングして、誰か私を求めてくれる方にとって役立つ存在になりたいですね。また、その残り6年かそこらで、できるだけ若いスタッフに私の経験を伝えていきたいです。もちろん現場に立てなくなったからといっても、裏方として、トレーニング方法を伝えていきます。ただ、若いスタッフと一緒になって現場に立つことは、本当に大事な空間になるでしょう。私にとってその空間は、ダイヤモンドの輝きを私の歴史に記録することになります。そのためにも自身をトレーニングし続け、彼ら彼女らのトレーニングになって、そして、私たちを求めてくれるお客さんたちにとっても、最高の空間になることが、私の夢です。

若者へメッセージ

社会を変えるのはエネルギーに満ちた若者であることは世界の歴史が証明している。だからこの日本を変えるのもあなたたち以外誰もいないです。おっちゃん・おばちゃんが社会を変えた国は歴史上どこにもありません。日本を変える必要なんてないって思うかもしれないけど、日本の一人あたりGDPは世界の20位にも入らないです。一人あたりでいけば、先進国でもなんでもありません。だから何かを変えないと今の生活レベルは下がるだけ。あなたたちはそのエネルギーを主張しまくってください。堂々と主張しまくってください。可笑しいでしょ?って発想が、未来を築く種になるから。私たちはその種が埋まる土になるから。未来からみたら絶対あなたたちの主張の方が正しい。だけど、私たちおっちゃんもただ黙ってそれを見ていることはないし、何か言い返すだろう。精一杯の抵抗はするかもしれない。だけどその抵抗から生まれる軋轢が、価値観が違う同士の軋轢が、新しいエネルギーを生み出すに違いないから。互いがぶつかりあって、新しいモノが生まれるから。その新しいモノが日本の将来を決めるから、だから主張しまくってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授 新浪博士

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授
新浪博士

元WBA世界ミドル級王者 竹原慎二

元WBA世界ミドル級王者
竹原慎二

有限会社エスアールシーカンパニー 代表取締役 佐藤弘道

有限会社エスアールシーカンパニー 代表取締役
佐藤弘道

お気に入り

カードケース

通販で購入したものです。シンプルなところが気に入っています。

グリップ

自動車を運転中、信号などで止まっているとき、握っています。