私のカクゴ

HorizonHead&company CEO 澤村泰一
さわむらたいち

澤村泰一

岐阜県生まれB型
職業:HorizonHead&company CEO
趣味:アート鑑賞
座右の銘:真摯に一所懸命

岐阜県出身、東京都在住、代表取締役。リーマンショック直後の大手金融機関で奮闘、経営コンサルティング業界へ転身。その後、腕一本、フリーランスコンサルタントに挑戦。様々な仕事で腕と考えを磨き、様々な「縁」と「仲間との出会い」に恵まれて独立。大事にしている言葉は、「真摯」「一所懸命」。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は、経営コンサルティングが好きであり、同時にそのパワーを信じています。一方で、経営コンサルティングの実情にジレンマを感じていました。1%程度の一部企業がコンサルティングを有効活用しているのが実情です。つまり、99%の企業(多くは中小、小規模事業者)は、活用の機会がありません。その理由は様々ありますが、この状況をフェアな形に変え、日本社会と経済をより良くしたいと考えています。

現在の仕事への想い

大、中・小、小規模事業者、全ての企業、人々が「コンサルティングを活用できる環境 」を創り、日本の成長に貢献したい。そんな思いから、会社を設立しました。ただ、これらの実現は、弊社だけでは到底成しえません。思いを共有できる多様な会社とアライアンス をして、世の中に無いコンサルティングサービスを「共創」していきます。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは、「登る山を決める」ことと「言い訳をやめる」ことです。登る山を決めるとは、何を実現したくて人生を使うのか?に本心で、本気で考え抜いて答えを出すことだと思います。また、言い訳をやめることも非常に大事です。山に登り始めると、問題や面倒な事、失敗はたくさん起こります。その時に、時間がなかった、あの人が動いてくれなかった、お金がもう少しあれば、など、自分のせいにせず、自分を慰めるのは簡単です。ここで「自分のせい」にできる人が、前に進み、山を登りきる資格がある人です。なぜなら、自分のせいにして嫌な思いを受け入れてこそ、次に失敗しない方法を本気で考えられるからです。あと、言い訳ばかりの人は、単純にかっこわるいですよね。

カッコイイ大人とは?

繰り返しになりますが、覚悟を決めて、言い訳をしない人だと思います。私にも、理想の大人、カッコいい大人といえる方が、3人くらいいます。時折、「〇〇さんだったら、ここでどうしているかな」と無意識に考えてしまうくらい、常に頭の片隅にその方々が居るイメージです。誰かの頭の中に生きている、そんな大人がカッコイイ大人ではないでしょうか。

今後の展望

会社として「登る山」は決めましたし、どう登っていきたいかも決めています。あとは登頂するだけ、そんな思いです。思いを共有できる仲間やお客様との出会い、ご縁を大切にして一歩づつ焦らず、楽しみながら歩んでいけたら、これに勝る幸せはないと思います。

若者へのメッセージ

自分を振り返ってみて思うことは、「良い師に出会う」ことの大事さです。これが若者に一番大事ではないかなと思います。良い師というのは、決して権威ある先生という意味ではなく、自分に「消えない影響」を与えてくれた人です。素直に「この人すごい」と思える人、自分には何の得も無いのに怒ってくれる人、圧倒的に仕事で結果を出し続ける上司、休みを惜しんでひたすら学び続ける同僚、ライバル。若いとは、年齢ではありません。大いに影響を受け、自分がどのような人生を生きるのかを決める期間であると思います。皆さんが良い師と巡り合い、良い人生を歩まれることを願っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ダンサー、振付師、エンターティナー 仲宗根梨乃

ダンサー、振付師、エンターティナー
仲宗根梨乃

花人/ フラワーアーティスト 赤井勝

花人/ フラワーアーティスト
赤井勝

衆議院議員 長島昭久

衆議院議員
長島昭久

お気に入り

腕時計

ティファニーのアトラス・ウォッチです。フリーランスとして独立した(退路を断った)時に購入した時計です。シンプルなダイアル、落ち着いたブラック、上品なフォルム、NY五番街におけるアトラス・クロックのヒストリー、全てが私の心を掴みました。仕事の時には、欠かさず身に着けています。

ビジネスバッグ

PRADAのナイロン製マザーズバッグです。本来ビジネス用ではないのですが、私はビジネスバッグとして愛用しています。PRADAのナイロンはポコノという工業用素材で、パラシュートやテント、ミリタリーワークウェアにも使われています。撥水性に優れ、耐久性も高く、機能的。雨の日にも風の日にも耐えうる、長く付き合える私の相棒です。