アセットプランニング 代表 長養哲志
ちょうようてつし

長養哲志

石川県生まれAB型
職業:アセットプランニング 代表
趣味:散歩
座右の銘:好きこそものの上手なれ

1994年 マンションデベロッパーに入社、不動産業界での仕事を開始する。2008年に住宅業界へ転職。2018年建築コンサルティング会社役員として勤務 2019年 アセットプランニング開業

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともと幼少のころから、人と話しをすることが好きな性格でした。多くの他業種の人と知り合いになれて、より多くの人と話が出来る仕事をしたいと考えた事がきっかけで現在の仕事(不動産業、建築業)に注目して不動産業界に入りました。不動産業界に入ってみると、自分が思っていたよりもお客様との親密度が高く、責任感が強い業種であり、お客様との関係がただの知り合い程度ではなく、親族、身内のような関係構築が出来る事を経験した事で、更に、この仕事が好きになり、現在まで続けるきっかけとなりました。

現在の仕事への想い

お客様それぞれにご年齢、ご家族構成、ご年収などが異なり、また、趣味趣向も違いますので、今まで全く同じ内容のお客様と出会った事はありません。結果、お引渡しをさせていただく住宅に関しても、全く同じ物がないと言うことになるはずですが、実際にはそうではありません。サラリーマン時代に行っていた営業活動は、自社の商品に対して、お客様のフレーミングを行う事でご成約をいただくと言う作業でした。結果、住宅に関しては、外観を見ただけである程度どこの会社で建築された住宅なのか分かってしまう状況です。お客様が住宅に合わせるのではなく、お客様にあった住宅をご案内、ご提案する事にこだわりをもって活動しております。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての覚悟は独立、起業する時でした。不動産の仲介、販売とは違い住宅の場合は、ご成約に至らなかったお客様に対してかかった人件費等、無駄にかかる経費は、ご成約いただいたお客様から頂くこととなります。親密な関係構築が出来た、私自身を頼っていただき、お引渡しの際には、素敵な笑顔で「ありがとう」とまでおっしゃっていただけるお客様からいただくわけです。お客様となっていただいた方からその様な費用をいただかずにすむような仕事にしたいと考えた開業でした。だだ、住宅は私一人で完成させることは出来ません。実際に現場で建てていただくのは職人ですし、その材料調達のためには業者様のご協力が必要となりますので私の考える事に共感してご協力いただける職人、業者様等と出会うことが出来るかどうかでした。そのような不安を抱えたままの起業でしたが、ここで決めた覚悟のおかげで私自身が行動におこす事で、各業者様等最初は飛込み訪問でしたが、1件1件話しをする事で今では、住宅が完成するまでの全ての過程において、ご協力いただける仲間が出来ました。覚悟したことで得た物は、同じ思いを持って行動を共にしていただける仲間です。

カッコイイ大人とは?

いくつになっても、昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分の方が成長するにはどうするべきかを向上心をもって行動できる人です。理想に近づくためには、そういった気持ちになれるくらいに好きになれる事を見つけることだと思います。

今後の展望

展望という大きな話は出来ませんが夢はあります。お客様と親戚や身内のような長いお付き合いが出来る事に憧れや興味をもって続けてきた仕事だけあって、現在、親子2世代にわたってお付き合いをさせていただいているお客様が沢山いらっしゃいます。3世代にわたってお付き合いをさせていただけるお客様が出来る事が今の夢です。

若者へのメッセージ

2つあります。1つ目は、「好きになれる事」を見つけていただきたいということです。2つ目は、その好きなことを「やるかやらないか」を考えるのではなく、「やるにはどうすれば良いか」を考えて欲しいと言うことです。理由は、1つ目に関しては、好きな物だからこそ、それをやるにはどうすればいいかを考える事が出来るでしょうし、考える過程でも楽しく考えることが出来るでしょうし、努力をする事もしんどいとは感じないと私自身は思うからです。2つ目に関しては、私の性格がそうだからかもしれませんが、「やるかやらないか」を考えると「やらない」ことを選択したときの言い訳を考えてしまい、「やる」ことについての前向きな事はあまり考えなくなります。「やらない」という選択肢を最初から捨てて「やるにはどうすれば良いか」と考えるとより具体的に手段、方法が思いつくと思います。受験に例えるのでしたら、「なんとなく大学に入れればなぁ」と言う人と「○○大学に必ず入る」と決める人では、勉強の仕方が変わると思いますし、もちろん結果も変わると思うからです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

元WBA世界ミドル級王者 竹原慎二

元WBA世界ミドル級王者
竹原慎二

プロゴルファー 宮瀬博文

プロゴルファー
宮瀬博文

お気に入り

ボールペン

不動産業に入って間もない頃、上司から、数千万円からのご契約の契約書にお客様にサインをいただくボールペンは、ちゃんとした物を使用しなければお客様に失礼だと教えていただき購入したボールペン。私が初契約で使用してから現在も使用しております。26年くらい使用しております。

ボールペン

当時、一番私に対してあたりがきつくて厳しいと感じていた上司から、「宅地建物取引士」試験合格の際にいただいたボールペンです。いただいた時のうれしさが忘れる事が出来ずに今も使用しております。21年くらい使用しております。