アイティアスリート 代表取締役 中村学
なかむらまなぶ

中村学

東京都生まれA型
職業:アイティアスリート 代表取締役
趣味:仕事
座右の銘:どんな工事も、終わらない工事はない。

福岡県立嘉穂高等学校卒業。卒業後夢を諦められず、音楽の道に進むために上京。バンドを組んだがご飯が食べられず25歳で挫折。傍らで食べる為に働いていたネットワークエンジニアの仕事が楽しくなり、通信キャリアや自動車メーカーのネットワーク設計構築を経験。2014年 マイクロネットワークテクノロジーズ入社。ICTインフラ部門の部長として入社。当初7名の会社だったが1年で社員が100名となり、部下が0から20名となる。社長と意見の相違から退社。3年後の2018年、現在のアイティアスリート株式会社を立ち上げ。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

マイクロネットワークテクノロジーズに責任者として入社した時に、急激に社員数が伸びて、会社としては成功していたのかもしれないが、部下は営業の都合上、思い描いていた仕事とはかけ離れた仕事をお願いする事がたくさんあった。事業が小さくてもエンジニアの人生に責任を持てる仕事をしたい。エンジニアが幸せになれる会社を作りたい。そう思ってこの会社を始めました。

現在の仕事への想い

まずその仕事がうちの社員にとって意義のある仕事かどうかを考えてやるかやらないかを決断しています。利益が出るような仕事であっても無暗に飛びつかず、その仕事は社員にとって重要か、最終的には幸せになれるのか、まずこれが一番です。次に、取り掛かったからにはお客様がどうすれば儲かるのかを「我々の目線」でしっかり考えてあげることが肝要だと考えています。お客様は我々が専門家だからわざわざお金を払って我々を呼んでいるのだと様々なお客様と相対して感じています。お客様の目線に立つのも大事ですが、まずは専門家として何故これが重要なのか、これをやる事により何に貢献ができるのか、本当に必要なものか否かを、我々の立場からきちんと説明する事が大事だと考えています。

あなたにとって覚悟とは

やはりこの会社を立ち上げたことだと思います。会社を立ち上げる直前に、同時並行で転職活動もしておりまして、商社の情報システム部であったり、システム会社の管理職としてのオファーもいただきました。それは人生としては非常に安定していますし、個人的には正直魅力的に映りました。しかし、私は何のために仕事をしているのかという事を考えたときに、最終的に自分の人生に安定を望むことは、もう少し後でもいいかなと思いまして。どちらかというと前職の部下の悔しそうな顔だったり、食べていく事に精いっぱいで結婚だったり人生を諦めてしまう若者を増やしたくないという思いの方が強く働きました。大きな会社に入ったとしても果たしてそういった人達を助けていく事ができるのか?という疑問符が私の中でつきまして。最終的には自身で立ち上げ、すぐにでも行動していきたいという覚悟を持って、この会社を立ち上げました。

カッコイイ大人とは?

カッコイイ大人。難しいですね。カッコイイという言葉からは外れてしまうかもしれませんが、言ったことについてはブレずに前に進めていくという事は大事なことだと思っています。間違った方向に行くことは避けなければいけませんが、よく考え、進め始めたことを少し何かが起きたからといって曲げてしまったり途中で止めてしまう事はあまりかっこいい事ではない。何よりも自分を応援してくれている人の期待にも背いてしまうことになる。私自身、音楽をやりたくて上京したのに、今の自分を顧みると全く別のことをやっていて、正直カッコイイ大人とは言えないかもしれません。ただ、悩んだ後に、考え抜いて進み始めたこの道を前を見て突き進んでいく。そういったところは愚直にやっていきたいと思っています。

今後の展望

エンジニアが幸せに過ごしていける会社を作っていきたい。仕事も楽しいけど、家族があり、健康であるから楽しく仕事ができる。その為に自分が何ができるのか日々考えています。今後やっていく事業の一つとして、アフターコロナという時代において今後は労働力を集中させるのではなく、地元だったり住みたい場所を拠点として働ける環境の整備をしていきたいし、それが実現できる世の中にフェーズが進んだと考えています。私も出身が福岡なのでよくわかりますが、本当は地元で暮らしていきたいのは地方出身の思いでもあります。その思いを後押しできるよう、地元に密着して仕事ができるような仕組みを考えています。このためにはその仕事ができる為の営業のノウハウや地元に対するプロモーションも必要になってくると考えます。

若者へのメッセージ

好きなことをどんどん伸ばす事が一番大事だと思います。それをいろんな周りの人に話していって、仲間を作り好きなことをその仲間と一緒にやっていったらいいと思います。自分の未来に繋がるようなところで頑張っていって欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義

バレーボール全日本女子監督
眞鍋政義

三味線演奏者 吉田良一郎

三味線演奏者
吉田良一郎

俳優 田中要次

俳優
田中要次

お気に入り

Apple Watch

考えることに頭を使うと細かいことを忘れてしまうので細かいスケジュール等は全部iPhoneに入れて覚えてもらっています。 iPhoneとApple Watchは連動していますので、僕のスケジュール管理の強い味方です。

イヤホン

電話がくることが多いので、両手は他のことをしていても 話すことができるのでとても便利で愛用しています。