樹建設 代表取締役 野村浩輔
のむらこうすけ

野村浩輔

大阪府生まれ
職業:樹建設 代表取締役
趣味:サーフィン、ゴルフ
座右の銘:シンプルに考える

兵庫県神戸市で生まれ、阪神淡路大震災は岸和田市に移り住む。10代で土木工事業界に入り、その道一本で進み経験を積んだのちに、独立。今後は横浜での展開も進めており、着実にお客様からの信頼を得ている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

10代で土木工事を手掛ける会社に入社し、そのまあこの道一筋で歩んできました。業界のことも何もわからず、ただただやめたいと思ったこともありましたが、「続けることに意味がある」と奮起し続けてきました。そして他社の社長様からよくしていただいたりし、人に裏切られた経験などをし独立を果たしました。

現在の仕事への想い

岸和田という地域の縦社会が嫌で、いつか抜け出したいと考えていました。現在は若手が活躍できる場所を提供しております。特に格闘家の社員もいるので、若いうちに稼げる力をつけれるよう取り組んでいます。

あなたにとって覚悟とは

設立当初は資金繰りに相当苦労しました。。技術面においては非常に自信はあったものの、どうしても実績がなかった分、銀行からの融資は下りなかったです。ただは母や、妻、周囲の方々のお力添えありきで徐々に実績がつき、今では毎年目標を達成し続けております。

カッコイイ大人とは?

自分の好きなように生きてほしいです。かっこいいお父さんになりたいし、大きくなったら言っていることもわかると思います。言っていることとやっていることが違う人にはなりたくないですし、やることに関してはきちんとやっている人であり、カッコイイ大人でありたいです。

今後の展望

やりたいことはたくさんありますが、自分が作ってきた「樹建設」を大きくではなく、どんっと構えた会社にしていきたいです。10年は走り続けるという目標を掲げているので、土木建築だけではなく、色んなことへチャレンジしていきたいと考えております。

若者へのメッセージ

続けることには意味があるので、我慢強く、諦めず、一つのことを信じて進んでいったらいい未来が待っていると思います。頑張ってください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

格闘家 前田日明

格闘家
前田日明

プロ野球選手 上原浩治

プロ野球選手
上原浩治

タレント パンチ佐藤

タレント
パンチ佐藤

お気に入り

財布

奥さんからプレゼントでもらい、非常に気がよく大切に使っています。

革靴

勝負靴であり、こだわりをもって活用しています。